• TOP
  • 芸能
  • 不死鳥・熊切あさ美に第4次ブーム到来 「しぶといんで!」

芸能

2020.12.21 16:00  女性セブン

不死鳥・熊切あさ美に第4次ブーム到来 「しぶといんで!」

山あり谷あり

芸歴22年、山あり谷あり

 かつて難病から立ち直り、「不死鳥コンサート」で復活を果たしたのは美空ひばりさん(享年52)。そのひばりさん以来、新たに不死鳥の称号を得ようとしているのが、熊切あさ美(40才)だ。

 え?と眉をひそめる人も、彼女の波乱万丈な芸能人生を振り返れば理解するはず。第1次ブームは、1998年にデビューした「チェキッ娘」としての正当派アイドル時代。しかし、チェキッ娘解散後は仕事が減りキャバクラ嬢も経験。仕事を選ばない「崖っぷちアイドル」として第2次ブームをつくり出す。

 第3次ブームは30代半ばになってから。元カレの片岡愛之助(48才)が藤原紀香(49才)と結婚すると、愛之助の元カノとしてテレビ出演が増え、「熊切アゲマンだった説」が浮上。それから約4年──2020年6月に発売された16年ぶりの写真集が重版がかかるなど、美熟女路線に乗り、堂々の第4次ブームの真っ最中だ。

「『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』(テレビ東京系)のほか、年末年始は10本近くの番組に出演する予定です」(テレビ局関係者)

 2019年末のテレビ出演はゼロなのに……本人を直撃した。

──再々々ブレークおめでとうございます!
「またこうやってお仕事できるなんて、想像していませんでした(笑い)」

──写真集、好評ですね。
「所属事務所やカメラマンさんから『思いっきりがんばろうよ』って言われて。たくさんのかたに見てもらえてすごいうれしいです」

──いま、恋人は?
「いないです。いい人いたら恋愛はするだろうけど……」

関連記事

トピックス