• TOP
  • 芸能
  • 霜降り明星ANN“1部昇格”でラジオリスナー「金曜が忙しい」

芸能

2021.03.09 19:00  NEWSポストセブン

霜降り明星ANN“1部昇格”でラジオリスナー「金曜が忙しい」

霜降り明星の1部昇格に祝福の声が続々(時事通信フォト)

霜降り明星の1部昇格に祝福の声が続々(時事通信フォト)

 吉本興業所属の人気お笑いコンビ・霜降り明星がパーソナリティを務めるラジオ番組『オールナイトニッポン0』(ニッポン放送/毎週金曜 27時~)が、4月の改編によって『オールナイトニッポン』(同/毎週金曜 25時~)へ“昇格”することが発表された。

 春の改編を最高の形で突破した霜降り明星には、ラジオリスナーから次々と祝福の声が寄せられている。

 関西の大学に通う男子学生で、ハガキ職人もしているというAさん(20代)は、今回の昇格についてこう語る。

「霜降り明星のラジオは関西のローカルラジオ番組(『霜降り明星のだましうち』ABCラジオ)の初回から、『ANN0』まで全ての回を聴取しています。関西の一若手芸人だった彼らが賞レースを勝ち抜き、M-1王者になり現在に至るまで、リスナーはラジオを通じてせいやさん、粗品さんと一緒に成長してきたという感覚があります。

 芸人のラジオはたくさん聴いていますが、若手の中では飛び抜けて面白いし、華があると思います。(今回、霜降り明星と入れ替わりで金曜2部に“降格”した)三四郎の『ANN』も聴いていますが、この下克上展開もまた2組のコンビのキャラクター上、面白いなと思いますね」(Aさん)

 霜降り明星のラジオは女性リスナーからの人気も高い。「芸人のラジオが大好き」という女性・Bさん(30代)も、今回の昇格に祝福の声を寄せた。

「『Bittersweet Samba』(ANNのテーマソング)に合わせて霜降り明星のラジオを聴けるというのが、一ラジオファンとしても嬉しい限りですね。ただ心配なのが、ラジオリスナーとして金曜日が忙しいということです(笑い)。

 普段は『radiko』のアプリを利用して全国のラジオを聴いているのですが、金曜日は面白い芸人さんのラジオが多い。たとえば、『さしよりからし蓮根』(CRKラジオ関西/22時~)、『かが屋の鶴の間』(RCCラジオ/23時~)、『和牛のモーモーラジオ』(文化放送/25時~)、『JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD』(TBSラジオ/25時~)など盛りだくさんです。

 radikoにはタイムフリー聴取機能(1週間以内に放送された番組を聴取できる機能)があるのですが、やっぱりなるべくリアルタイムで聴きたい。霜降り明星の1部昇格で、嬉しい悲鳴です(笑い)。霜降りのお2人は、時間帯が早まるからといって、これまでのスタイルを変えないでほしい。今まで通り、週刊誌の裏側も暴露するような攻めたスタイルで突き進んでほしいです」(Bさん)

 最近では粗品が音楽レーベルを立ち上げ、ボカロ楽曲をリリースするなど、漫才以外でも多芸多才ぶりを発揮する霜降り明星。そんな彼らのラジオは、サービス精神旺盛なトークやハガキ職人との軽妙なやりとり、スタッフ陣との絡みが魅力だ。ANN1部への昇格で、より一層、ラジオ界でも不可欠な存在になっていくかもしれない。

関連記事

トピックス