ライフ

ほうれい線解消テクニック 左右の深さが違う場合はどうすればいい?

ほうれい線を解消するには?(写真/GettyImages)

「目は口ほどに物を言う」というが、ほうれい線やたるみ、二重あごなど、老化を雄弁に語るのはむしろ、マスクで覆い隠されている口元だろう。人からは見られない、しゃべらない、鏡も見ない“マスク時代”だからこそ、こっそり美顔トレーニングを始めておきたいところだ。

 やはり、特に気になるのは、ほうれい線だ。人によっては、左右でほうれい線の深さが異なる場合もある。そんな場合にはどうしたらよいのだろう?

 もし、左右どちらかのほうれい線だけが目立つ場合は、ガムを使って自分の噛みグセをチェックしてみるといい。

 ミス・ユニバース・ジャパンでの指導経験もある歯科医師・口もと美容スペシャリストで、『マスクしたまま30秒!! マスク老け撃退顔トレ』(集英社)著者の石井さとこさんはこう言う。

「粒ガムを、左右それぞれ10回ずつ、均等に噛んでみてください。疲れたり痛かったりする方は、食べ物を噛むときにうまく使えておらず、筋肉が衰えている証拠。放っておくと、片方の口角は上がっているのにもう片方は下がっているといった、アンバランスな顔になることもあります」

 噛みやすい方は、いわば“利き歯”。ガムを10回噛んでみて、左側が疲れるなら、普段右側で噛んでばかりいるということだ。すると、筋肉が衰えている左側のほうれい線が深くなりやすい。まずは、舌を使って、こわばっている筋肉をほぐすといい。

「鏡で自分のほうれい線の位置を確認して、10回を目安に、内側からそのラインを舌でアイロンがけするように押し上げてなぞってください。マスクをつけているいまなら、いつでもどこでも、周りの目を気にせずにできます。

 左右均等によく噛むことで、唾液中にアンチエイジングや美肌に役立つ『パロチン』というホルモンが分泌されることがわかっています」(石井さん)

※女性セブン2021年4月8日号

関連記事

トピックス

愛子さま 会見、成年行事…成人を迎えられてからの1年を写真で振り返る
愛子さま 会見、成年行事…成人を迎えられてからの1年を写真で振り返る
女性セブン
W杯に連続出場しているクリスチアーノ
ロナウドの2ショット(写真/Getty Images)
W杯で活躍するスター選手たち パートナーや家族とのゴージャスショット
女性セブン
スーパーセーブを見せてくれた権田選手(Sipa USA/時事通信フォト)
【W杯】日本の守護神・権田修一が「勝利直後」にカタールから日本の漫画家に送っていたメッセージ
NEWSポストセブン
上海のウルムチ路でデモは起こった
東京・新宿の「習近平退陣デモ」参加者が証言「日本に来てようやく中国共産党の恐ろしさを知った」
NEWSポストセブン
影山
すでに「やべっち超え」の声も なぜ影山優佳はサッカーファンに支持されるのか
NEWSポストセブン
みんなで応援(左から田中碧、鈴木愛理、鈴木亨。PAImages/時事、時事通信フォト)
スペイン戦決勝点・田中碧、鈴木愛理との交際にプロゴルファー父・鈴木亨も強力サポート
週刊ポスト
ハイタッチする人々
【W杯 渋谷の狂騒】スポーツバーではナンパ目的の大学生に「お前ら帰れや!」と怒号、試合後にはゴミ散乱
NEWSポストセブン
長井秀和が語る“芸能界と創価学会”「入信すれば仕事がもらえるほど甘くない」
長井秀和が語る“芸能界と創価学会”「入信すれば仕事がもらえるほど甘くない」
女性セブン
1980年代、役者としてデビューしたばかりの渡辺徹さん
《追悼》渡辺徹さんが闘病中、親友の茨城・古河市長に語っていた覚悟「役者は体が弱いと思われると、仕事がこないんだ」
NEWSポストセブン
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
女性セブン
人目を忍ぶような変装姿で帰途に就く篠田麻里子
【スクープ】篠田麻里子「半年も2才の娘と会えてない!」夫と泥沼全面戦争
女性セブン
宮澤エマがスマイル
『鎌倉殿』実衣役の宮澤エマ 下積み時代も“宮澤喜一の孫”を売りにはしなかった
NEWSポストセブン