グラビア

謎の美女・フミカ デビュー映画で主演を飾った彼女の「愛の結晶」

女優としての今後も期待されるフミカ

女優としての今後も期待されるフミカ

 昨年、『週刊ポスト』のグラビアシリーズ「なをん。」で飛躍を遂げたフミカのデジタル写真集『第一章 愛をあつめて』『第二章 もっと奪って私の愛を』『第三章 押し寄せる愛の波』『第四章 22世紀まで愛して』の4作品から写真を厳選し、かつ未公開カットも半数ほど収録したデジタル写真集『ベストOfフミカ 砕けて光るガラクタな世界に』が新発売!

 デビュー映画で主演も飾り、女優としての今後も期待される彼女の「ベスト版」は、まさに“愛の結晶”と呼べる仕上がりです。フミカの「愛の結晶」をお届けします。

【プロフィール】
フミカ/1994年5月16日生まれ、兵庫県出身。身長155cm、B88・W54・H88。大手ホテル勤務を経て、2020年6月にグラビアデビュー。同年、週刊ポストのグラビアシリーズ「なをん。」に出演し、大きな注目を集めた。2021年4月公開の映画『農家の嫁は、取り扱い注意!』に主演し女優デビュー。ファースト写真集『桃色空気』(小学館)が発売中。デジタル写真集『ベストOfフミカ』発売を記念し、6月27日(日)に本人出演のファン感謝イベントを開催。

※週刊ポスト2021年6月11日号

テレビ、CMなど多数出演し、オファーが絶えないという

大手ホテル勤務を経て、2020年6月にグラビアデビューしたフミカ

関連キーワード

関連記事

トピックス