国内

眞子さまと小室圭さん、年内結婚は消滅か「数年現状維持」の可能性も

眞子内親王と小室圭氏の件は別の問題にも影響か(写真/共同通信社)

結婚はまだ先か(写真/共同通信社)

 婚約内定発表から約4年、一向に進展しない秋篠宮家の長女・眞子さまと小室圭さんの結婚問題。すでに“年内の結婚は消滅した”との見方もある。

「昨年11月に秋篠宮さまが皇嗣となられたことを宣明する『立皇嗣の礼』が行われました。その関連行事である伊勢神宮などへの参拝がコロナ禍によって延期されていたのですが、ここにきてそれらの準備が進んでいると報じられています」(眞子さまの結婚問題を取材しているジャーナリスト・以下同)

『立皇嗣の礼』は皇室にとって重要な行事である。その関連行事である伊勢神宮もまた同様だ。仮にこの秋にそれらの行事が行われたならば、眞子さまの結婚問題が年内に進展する可能性も低くなると言われている。

「11月には秋篠宮さまのお誕生日もあり、さらに『立皇嗣の礼』関連行事が行われるとなれば、宮内庁としてもそちらを優先しなくてはなりません。まだまだ“国民の納得”が得られていない眞子さまのご結婚に向けて、しっかり調整するような状況ではないでしょう。小室さんの帰国のめども立っていないようですし、少なくとも年内に具体的な動きはないのではないかと言われています」

 そもそも小室圭さんの母・佳代さんが抱える元婚約者との金銭トラブルも未解決のままだ。『女性セブン』2021年7月22日号では、皇室関係者のコメントとして「今後数年の間、ご結婚は“塩漬け状態”が続くだろう」との予測も紹介されている。

破談の可能性はあるのか

 婚約内定からすでに4年が経とうとしているのに、さらに今後数年動きがないとなれば、まさに異例の事態だ。いよいよ“破談”も現実味を帯びてくるはずだ。しかし、そう簡単に破談にはならないのではないかとの声も多い。

「ここまで騒ぎが大きくなるなかで、小室さんの方からお別れを決断するタイミングは何度もあったはずでしょう。にもかかわらず、ここまでずっと“破談”となっていないというのは、それだけ小室さんの意志が固いということなのだと思います。“何が何でも結婚する”と意固地になっているかのようにも見えますね」

 また、眞子さまが佳代さんに“心酔されている”との報道もある。今年4月、小室さんは、佳代さんと元婚約者との金銭トラブルについて説明した28枚の文書を発表した。

「眞子さまは、佳代さんと頻繁に連絡を取られており、“小室文書”などの一連の動きも、眞子さまご自身が動かれて発表されたものだと言われています。いわば、小室さんと同様か、それ以上に眞子さまのご結婚への意志が固いと言えるでしょう」

関連記事

トピックス

結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
氷川きよしの買い物を目撃
氷川きよしが庶民派スーパーに!“圧倒的なオーラ”と“無駄のない動き”に感動
女性セブン
吉川赳・衆院議員は執拗に“悪あがき”を…(写真は騒動の夜)
パパ活飲酒・吉川議員の“悪あがき” 女子大生のバイト先に押しかけていた
週刊ポスト
『クレイジージャーニー』復活にTBS局内の期待は大きい(公式サイトより)
『クレイジージャーニー』復活の裏事情 TBS月曜ゴールデン帯の深刻な視聴率問題
NEWSポストセブン
秋山が広島入り(写真は4月、エンゼルス戦での左前打時。時事通信フォト)
秋山翔吾の広島加入発表で達川光男氏「阪神のCS進出は厳しくなっただろうね」と力説
NEWSポストセブン
なぜ小室圭さん・眞子さん夫婦にこだわるのか?(時事通信フォト)
小室圭さん・眞子さん夫婦を追い続ける英紙「デイリー・メール」執念の源泉
週刊ポスト
『トップガン マーヴェリック』大ヒットの理由は?
『トップガン マーヴェリック』国内興行収入60億円突破 なぜ心に響くのか?
週刊ポスト
セ・パ交流戦で調子を上げた阪神(時事通信フォト)
阪神、どん底からの反転攻勢 「もともと力があるチームですから」と江本孟紀氏
週刊ポスト
手錠監禁が行なわれたとみられる三瓶容疑者の別荘(時事通信フォト)
茨城23歳女性“手錠”監禁事件 2人を結びつけた「同人モデル」の危険な撮影実態
週刊ポスト
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン
「週刊ポスト」本日発売! 聞き飽きた「年金100年安心」の大嘘ほか
「週刊ポスト」本日発売! 聞き飽きた「年金100年安心」の大嘘ほか
NEWSポストセブン