• TOP
  • 芸能
  • 劇団四季『アナと雪の女王』の名シーン 奇跡の魔法に魅せられて

芸能

2021.07.13 07:00  女性セブン

劇団四季『アナと雪の女王』の名シーン 奇跡の魔法に魅せられて

子供の頃、魔法でアナを傷つけてしまったことからエルサは部屋に閉じこもって他人との距離を取るようになった

子供の頃、魔法でアナを傷つけてしまったことからエルサは部屋に閉じこもって他人との距離を取るようになった

「ありのままで」という印象的なフレーズが共感を呼び、いまなお幅広い世代に愛され続けるディズニーアニメーション映画の名作『アナと雪の女王』。コロナ禍によって約9ヶ月間開幕が延期されていた待望のミュージカル版が、ついに幕を開けた(NOMURA野村證券ミュージカルシアター JR東日本四季劇場[春]にてロングラン中)。

 雪と氷の世界に包まれた荘厳で神秘的な劇場で、姉妹の愛が生み出す奇跡を一部、写真とともに紹介します。

 生まれながらに不思議な魔力を持つエルサ(岡本瑞恵)と、姉を慕うチャーミングな妹アナ(三平果歩)。お互いを思うがゆえに、すれ違う思いが切ない。

『生まれて初めて』『ありのままで』『扉あけて』など誰もが耳にしたことがある名曲の数々はもちろん、10曲以上の新曲を追加。

 運命の人と出会った喜びを生き生きと歌い上げる『扉あけて』では、アナとハンス(杉浦洸)が、アクロバティックなダンスを見せる場面もある。

 最大の見せ場は、やはりエルサの魔法。代名詞的なヒット曲『ありのままで』を歌いながらエルサが雪と氷の宮殿を創造していくさまは、幻想的で息をのむ美しさ。輝きを変える氷、結晶、氷の階段など、次々に繰り出されるエルサの魔法は、最新鋭のプロジェクションマッピング、LEDパネルを駆使して表現している。

撮影/五十嵐美弥(本誌写真部) (C)Disney

※女性セブン2021年7月22日号

生まれながらに不思議な魔力を持つエルサ(岡本瑞恵)と、姉を慕うチャーミングな妹アナ(三平果歩)。お互いを思うがゆえに、すれ違う思いが切ない

生まれながらに不思議な魔力を持つエルサ(岡本瑞恵)と、姉を慕うチャーミングな妹アナ(三平果歩)。お互いを思うがゆえに、すれ違う思いが切ない

『生まれて初めて』『ありのままで』『扉あけて』など誰もが耳にしたことがある名曲の数々はもちろん、10曲以上の新曲を追加

『生まれて初めて』『ありのままで』『扉あけて』など誰もが耳にしたことがある名曲の数々はもちろん、10曲以上の新曲を追加

エルサを探す旅に出るアナを助ける、クリストフ(神永東吾)とトナカイの相棒・スヴェン

エルサを探す旅に出るアナを助ける、クリストフ(神永東吾)とトナカイの相棒・スヴェン

運命の人と出会った喜びを生き生きと歌い上げる

アナとハンス(杉浦洸)がアクロバティックなダンスを見せる場面も

ハンス

アナとハンス(杉浦洸)がアクロバティックなダンスを見せる場面も

最大の見せ場は、やはりエルサの魔法。代名詞的なヒット曲『ありのままで』を歌いながらエルサが雪と氷の宮殿を創造していくさまは、幻想的で息をのむ美しさ

最大の見せ場は、やはりエルサの魔法。代名詞的なヒット曲『ありのままで』を歌いながらエルサが雪と氷の宮殿を創造していくさまは、幻想的で息をのむ美しさ

関連記事

トピックス