• TOP
  • 芸能
  • 鷲見玲奈「女豹ポーズ」ショットでふくらむセカンド写真集への期待

芸能

2021.09.08 07:00  NEWSポストセブン

鷲見玲奈「女豹ポーズ」ショットでふくらむセカンド写真集への期待

肢体を美しくくねらせる鷲見玲奈

肢体を美しくくねらせる鷲見玲奈(Instagramより)

 フリーアナウンサーの鷲見玲奈(31)が、8月に発売したファースト&ラスト写真集 『すみにおけない』(集英社)のオフショットを公開。いわゆる「女豹のポーズ」を披露し、ファンを歓喜させた。

 鷲見は9月5日、同写真集の重版感謝イベントについて告知するとともにオフショットをInstagramに投稿した。ノースリーブのワンピース姿で犬とたわむれる姿、ビキニ姿のバックショットと公開しているが、特に目を奪われるのが、ソファの上で四つん這いになったセクシーな1枚だ。ファンもコメント欄で〈女豹ポーズ最高~〉〈美しすぎる〉〈グッときた!〉と大喜びしている。

〈セカンド写真集も出して〉という声も寄せられているが、『すみにおけない』は、わざわざ「ファースト&ラスト写真集」と銘打たれている。同写真集は鷲見自ら書体などの細部もチェックしたらしく、

〈31歳という年齢もありますし、撮り終えたときに自分の中でベストを尽くせたなって気持ちになれて、これ以上満足のできる写真集は出せないだろうというのも含めて最初で最後だろうなと思い、“ファースト&ラスト写真集”と入れさせていただきました〉(「ENTAME next」のインタビューより)

と語っている。

 昔から女性芸能人の写真集を収集するのが趣味だったという鷲見は、自身の写真集にフェチ心を詰め込んだ。刊行記念オンラインイベントでは、「見る側として、痩せすぎより、ムチッとした、プニッとした感じのスタイルが好き。プニプニめで体型づくりをしました」と語り、「お尻のしわはあったほうがエッチなんじゃないかと思って、(修正せずに)残している」とマニアックなこだわりを明かしていた。

関連記事

トピックス