芸能

平子理沙「奇跡の50歳」、吉田栄作・再婚報道当日のピンク髪姿

輝く50歳、平子理沙

輝く50歳、平子理沙

 俳優の吉田栄作(52)が女優の内山理名(39)と再婚することが「週刊女性PRIME」で報じられた。報道があったその日の夕方、吉田の元妻であるモデルの平子理沙(50)は自慢のピンク髪をさっそうとなびかせながら、都内のビルから出てきた。かわいらしいノースリーブのワンピースを着ており、マスクはしていてもオーラは隠しきれない。「奇跡の50歳」の呼び名にふさわしい華やかさだ。

 吉田と平子は1997年に結婚し、2015年に離婚。平子は離婚以降、熱愛の話題も特になく、己の“美容道”を邁進している。チャームポイントのピンク髪は、昨年10月にInstagramで初披露したものだ。平子は〈ジャジャ~~ン 念願のピンクヘアにしました〉(2020年10月19日の投稿より)と大喜びで、〈わぁ~可愛い〉〈べっぴんさんすぎてリカちゃん人形みたいです〉〈理想です 夢です〉と称賛のコメントが相次いだ。

 個性的なファッションで、年齡にとらわれない自由な姿勢も人気者たる所以だ。ミニのワンピース姿で美脚を晒したり、黒いキャミソール姿で二の腕や鎖骨をあらわにしたり、Instagramには平子のガーリーなコーディネートが連日投稿され、毎回ファンから絶賛されている。

 平子は2月11日、母親の誕生日を祝福する中で、〈お互いなかなかの年齢になってまいりましたが、更にパワーアップして、いつまでもファッションやメイク、インテリアなんかにキャーキャー言って、人生、楽しもうねー〉とつづっていた。また、50歳の誕生日である2月14日には〈これからも、“人生楽しんだもの勝ち!”をモットーに〉と意気込みを示している。

関連記事

トピックス