• TOP
  • 国内
  • 「妻のお好み焼き」ツイートの岸田文雄新総裁が「あざとい」と指摘された理由

国内

2021.10.01 18:00  NEWSポストセブン

「妻のお好み焼き」ツイートの岸田文雄新総裁が「あざとい」と指摘された理由

お好み焼きが話題になった岸田文雄氏

お好み焼きが話題になった岸田文雄氏

 岸田文雄氏(64)が自民党の新総裁に選出された9月29日夜、Twitterに投稿した写真が注目されている。

 岸田氏は、〈帰宅すると、妻の裕子がお好み焼きを作ってくれていました。インスタライブで私が、「妻の作ってくれるお好み焼きが大好きです」と言っていたからです〉とお好み焼きの写真を披露し、〈いつも最高に美味しいけど、今日は、一生忘れられない美味しさでした。ありがとう〉と愛妻への感謝をつづった。当該ツイートには、〈素敵なご夫婦〉や〈微笑ましい〉、〈ほっこりします〉といったリプライが寄せられ、35万件以上の「いいね」を集める大反響となった。

卵、キャベツ、ソースとなんとバランスのいいお好み焼きか。

卵、キャベツ、ソースとなんとバランスのいいお好み焼きか。

 目ざといTwitterユーザーは、写り込んだお好み焼きソースにも注目したようだ。写真を拡大してよく見ると、パッケージに記載された賞味期限は「2021.07」となっている。賞味期限が少し過ぎたソースを使い続けていることが判明し、〈庶民派で好感度が上がった〉と評判だ。

 また、岸田氏はTwitterを通して送られた〈鬼滅の刃の劇場版、地上波でやってますが観ましたか? 鬼滅で一番好きなキャラクターは?〉という質問に対して、〈テレビは見れていませんが、『鬼滅の刃』は全巻読破しました。好きなキャラクターは、猗窩座です〉と返答したことも話題になった。

 岸田氏は〈私は漫画、アニメ、映画など日本のソフトパワー産業に関わっている方々の所得向上にも取り組みます〉と続けており、『鬼滅の刃』ファンたちが〈私も猗窩座が大好きです!〉〈やばい、これはリプせずにはいられない〉〈話合う!!!!〉と反応している。

関連記事

トピックス