芸能

実写版「幽遊白書」戸愚呂兄弟役 ついに判明!「納得のキャスティング」

椿鬼奴のインスタグラム(2016年11月17日)。ピースの又吉直樹が「戸愚呂兄」に

椿鬼奴のインスタグラムより(2016年11月17日)。人気ゲームアプリ『モンスト』と『幽☆遊☆白書』のコラボCMのなかでピース・又吉直樹は「戸愚呂兄」に

 11月9日、人気アニメの実写化ドラマ『幽☆遊☆白書』が、Netflixで2023年12月から配信されることが発表された。人気漫画家・冨樫義博氏(55才)の作品で、『HUNTER×HUNTER』などとともに代表作として知られる。

 キャストは未発表ながらも、6月に山口県下関市でロケ撮影が行われたことで、SNSでは目撃情報が拡散された。ある映画制作関係者は「SNS上の口コミでも明らかになりつつありますが、主人公の浦飯幽助役は北村匠海さん(24才)、その盟友の蔵馬役は志尊淳さん(26才)、飛影役は本郷奏多さん(31才)、ヒロインの雪村螢子役は白石聖さん(23才)が務めると見られています」と語る。

 配信スタートはかなり先だが、既に制作は順調に進んでおり、来年3月にも撮影が予定されているという。

 前出の映画制作関係者は、「近年も小栗旬さん(38才)の『銀魂』や山崎賢人さん(27才)の『キングダム』など、漫画・アニメの実写化映画は、そのキャスティングに注目が集まって、結果、映画もヒットしました。今回の『幽☆遊☆白書』も、長年実写化を期待され続けていた人気作。制作サイドが、なかなかキャストを発表しないこともあって、その配役予想がSNS上でずっと盛り上がっているのです」と解説する。

 その中でも、ひときわ注目が高まっていたのは、敵役の戸愚呂兄弟のキャスティングだ。小柄で長髪の兄と、サングラス姿の大柄な不良キャラの弟。そして、ついにその2人の役者が判明した。前出の映画制作関係者が、声を潜めてこう明かした。

「ネット上では、兄役にはお笑い芸人の又吉直樹さん(41才)が、弟役には武井壮さん(48才)や鈴木亮平さん(38才)が予想されていました。ですが、ある意味、それ以上に衝撃的な俳優でした。兄は滝藤賢一さん(45才)、弟は綾野剛さん(39才)だというのです」

 アニメでは、弟の肩に兄が乗っているシーンがお馴染みだった。綾野と滝藤の身長はそこまで差はない。体格が近い2人をどう「凸凹コンビ」にアレンジするのかも注目ポイントではある。

「憎まれ役やヒールを演じさせても、ピカイチの存在感を放つ2人なので、原作の世界観を踏襲してくださるのはもちろん、マンガ実写化のヒーロー作品では、屈指の名作にまで押し上げてくれそうな期待が膨らんでいます。難しい役だと思いますが、関係者の間では、納得のキャスティングだと好評価です」(前出の関係者)

 しかも、テレビ地上波のドラマよりも圧倒的な制作費をかけることができて、世界同時配信をするNetflixの勝負作。否が応でも期待は高まる。『幽☆遊☆白書』は、世界中のアニメファンにも高い人気なだけに、今から2年後の配信スタートが楽しみだ。

関連記事

トピックス

盗難被害を告白した木下
TKO木下隆行がベトナムで270万円の盗難被害、防犯カメラにおさめられた悪質手口の一部始終
NEWSポストセブン
コンサート終了後、ファンとのやりとりを楽しんだマッキー
槇原敬之「胸を張って槇原ファンを名乗れなくさせてしまった」涙と感謝の再始動
NEWSポストセブン
メディアの前に久しぶりに姿を現したブラザートム(撮影/黒石あみ)
ブラザートムが不倫騒動・事務所独立からの今を語る「娘にはよくハガキを書いてあげるんです」
NEWSポストセブン
元TBSアナウンサーの林みなほ(オフィシャルサイトより)
元TBS・林みなほアナ離婚、インスタで匂わせていた「貧乳源一郎」との別れ
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
「タレントパワーランキング」で公表された「F1層(20~34歳女性)に人気のタレントランキング」(2021年11月調査)で堂々の1位を獲得
戸田恵梨香、ファン歓喜の「仕事復帰」 夜の路上で輝いたクールビューティー
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
乗馬シーン撮影のため、俳優はどのような指導を受けているのか
大河ドラマに欠かせない乗馬シーン 堺雅人も小栗旬も松本潤も1年前から練習
週刊ポスト
ご体調への不安が募る(写真/JMPA)
雅子さまと愛子さま、“ポツンと一軒家”の孤独感 閉ざされた御所での巣ごもり生活
女性セブン
小泉孝太郎 炎上必至の「古風な結婚感」明かすもバッシングされなかった理由
小泉孝太郎 炎上必至の「古風な結婚感」明かすもバッシングされなかった理由
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン