芸能

後藤祐樹の復帰を後押しする事務所マネが語った「サポートしたい理由」

芸能界に復帰する後藤祐樹

芸能界に完全復帰する後藤祐樹

 元「モーニング娘。」の後藤真希の弟である後藤祐樹(35)が芸能界に復帰することがわかった。後藤は1月25日に公式You Tubeチャンネルを更新し、復帰を正式に発表。動画の中で、「実の姉ちゃんだし、姉弟で共演できたらいいなと思う」と姉・後藤真希との共演にも意欲を示しつつ、「なにせ再開したばかりなので、そこは謙虚にまた一歩ずつ。どんな仕事でも積み重ねて頑張っていければと思っています」と真摯な思いを語った。

 後藤は2000年、つんく♂プロデュースの音楽ユニット「EE JUMP」としてデビューしたが、翌2001年8月に夜間の外出を巡ってマネージャーとトラブルになり、仕事をドタキャン。いきなり休業することになった。2002年1月に復帰したが、その3か月後、当時15歳だったにもかかわらずキャバクラで飲酒している姿が報じられ、そのまま芸能界を引退。2007年10月には、都内の工事現場から大量の金属ケーブルを盗んだ窃盗の疑いで逮捕された。そして同年12月に、窃盗の目撃者を殴ったとして、強盗傷害容疑で再逮捕されてしまう。

「懲役5年6カ月の実刑判決を受けた後藤さんは、2012年10月に仮釈放を迎えました。それからは自叙伝を出版するなど、メディアで姿を見せる機会はあったものの、あくまで肩書は一般人です。一般女性と再婚し、2番目の姉(※後藤真希は3番目の姉)の夫の会社でアンテナ工事の仕事をしていました。一番目立つ首元のタトゥーは除去手術を始めたとはいえ、『芸能界には戻らない』という覚悟を込めてタトゥーを入れたそうなので、今回の本格復帰は少し意外に感じました」(芸能記者)

 後藤は芸能事務所「エクセリング」に所属し、今後はモデルやアーティスト業、講演会への登壇といった活動を行う予定だ。同事務所は「社会貢献型芸能プロダクション」を掲げており、SDGsや難民キャンプなど社会課題に関心の高いタレントたちも所属している。社会貢献型芸能プロダクションとは、具体的にどういうことか? 後藤の担当マネージャーに聞いた。

「事務所全体で社会貢献というものを重視しており、講演会など、それぞれの所属タレントが社会に貢献・役立つ活動をしています。たとえば昨年から所属する荻野綱久(アーティスト)は、不要になったアクリル板を使った展示会を行い、“アクリル板アーティストの第一人者”として活動しています」(後藤の担当マネージャー、以下同)

 なぜ後藤がそのような事務所に所属するに至ったのだろうか。

関連キーワード

関連記事

トピックス

赤レンガの建物を前に写真を撮る久慈(本人のインスタグラムより)
久慈暁子、 NBA渡邊雄太と婚約発表直前のフィラデルフィア「匂わせ写真」 『めざまし』卒業直後に渡米デート
NEWSポストセブン
投資家になりビザ取得を目指すとの噂もあるクイックシルバーT着用の小室氏
小室圭さん、投資家転身か 眞子さんが皇族だった30年で得た1億円以上が軍資金に?
女性セブン
雅子さまと紀子さまの共演
雅子さまと紀子さま「全国赤十字大会」にご出席 3年ぶりに妃殿下方がお揃い
女性セブン
リラックスした姿も神々しい
天海祐希の若手俳優を励ます言葉の力 広瀬すずは助言で変化、伊藤沙莉も影響受ける
女性セブン
バンド活動がいちばん楽しいと語っていた綾野
綾野剛 “音楽性の違い”で山田孝之と衝突か ユニットからは1人だけ外される
女性セブン
Aクラスとの差が開いてきた立浪中日(時事通信フォト)
遊撃起用の高橋周平が拙守連発 中日・立浪監督の采配に「迷走している」の指摘
NEWSポストセブン
松田翔太と秋元梢がすれ違い
松田翔太&秋元梢がすれ違い生活 背景に「お互いの強すぎる実家愛」
女性セブン
小室圭さんが投資家になる可能性は
小室圭さん 「投資家ビザ取得」の秘策が浮上、眞子さんの就労問題も解決か
女性セブン
バラエティでの活躍が目立つ竹内由恵アナ(時事通信フォト)
竹内由恵アナ バラエティ引っ張りだこなのに「古巣」に出ない理由
NEWSポストセブン
成年皇族としてのご活動に注目が集まる(3月、東京・千代田区。時事通信フォト)
愛子さま、バイデン氏御所訪問にお姿なく 雅子さまが思い描くデビューのタイミング
女性セブン
かつてはコンビを組んでいたさんま
明石家さんまの“元相方”がイベント話の詐欺で逮捕 兄弟子の哀しい転落人生
女性セブン
パチンコ店で時間を過ごす浅田舞
浅田舞、パチンコ店で合計6時間のスロット打ちに居合わせた客は「スマートな打ち筋」
NEWSポストセブン