ライフ

運気は額と眉でほぼ決まる!? 福を呼び込む「開運福顔」のつくり方

木村れい子

”開運福顔”の作り方を木村れい子さんが解説

 肉がたっぷりついた二重あごに、存在感のある大きな鼻──コンプレックスに思われがちな、その顔のパーツこそ、実は福を呼び込む“開運福顔”なのです。もって生まれた顔の本当の意味を知り、メイクやマッサージで運気を上げる方法を紹介します!

自分の顔を好きになることが幸せの第一歩

 マスク生活で顔の大半が隠されているいま、メイクをさぼっている人も多い。

「その人の運気は、額と眉によってほぼ決まります。ここはちょうどマスクから出ている部分なので、コロナ禍でもメイクをしている人が多いのでは? そのメイク方法をちょっと変えるだけで運気を上げられるんです」

 とは、日本開運学協会理事長兼家元の木村れい子さん。

「そもそも、福を呼ぶ顔と美しい顔は違います。一般的なお化粧は、シャドウ(影)を入れることで凹凸をはっきりさせますが、顔に影を入れては運気を下げてしまいます。開運福顔に大切なのは“明るさ”。鼻すじが通っていないから、二重あごだからなど、一般的な美意識に囚われて自分の顔を嫌いになるのはもったいない。大切なのは保湿。顔をうるおわせて光らせ、くすみをとって顔全体の雰囲気を明るくしたら、運気の出入り口である“額”を出す。そして、運勢を表す“眉”をしっかり描いて、自分の顔をほめる。そうして自分の顔を好きになれば、誰でも開運福顔になれます。人に見せるためにメイクをするのは面倒だと思うなら、自分の運気を上げるためと思ってやってみてください」(木村さん)

 とにかくまずは額を出して眉を描こう。運のいい眉とは、太くて長くてはっきりした眉。薄かったり短くても、メイクで描き足せばいい。下記に示す眉ごとの運勢をもとに、挑戦してみてほしい。

【プロフィール】
日本開運学協会理事長兼家元・木村れい子さん/開運福顔の専門家・開運美容家・お顔の顔相士。東洋の観相学・人相学・脳科学・開運術を研究し、1万人以上の鑑定を行う。著書に『すべての運がたちまち目覚める「開運福顔」のつくり方』(サンマーク出版)。

関連キーワード

関連記事

トピックス

ホームランの“確信歩き”もサマになるヤクルト・村上宗隆(時事通信フォト)
ヤクルト・村上宗隆が「外れ1位」でも大活躍! その心理を“経験者”の元阪神・遠山奬志氏が解説
NEWSポストセブン
橋本愛『家庭教師のトラコ』 遊川和彦氏による立体的脚本の「着地」は決まるのか
橋本愛『家庭教師のトラコ』 遊川和彦氏による立体的脚本の「着地」は決まるのか
NEWSポストセブン
五社英雄監督について実娘の五社巴さんが振り返る(C)五社プロダクション
没後30年、五社英雄監督 娘が振り返る「常識では考えられないほどの仕事量」
週刊ポスト
インタビューに応じた女子大生
「18歳女子大生」独占インタビュー【第1回】吉川赳議員のついたウソ「私の年齢に食いついた」「愛人契約しないか」
NEWSポストセブン
ヤクルトの若き主砲・村上宗隆(時事通信フォト)
ヤクルト・村上宗隆が史上最年少40号!「外れ1位」が清宮幸太郎をはるかに凌ぐ理由をスカウトが説明
NEWSポストセブン
プロレス総選挙
今回は「プロレス総選挙」 なぜテレ朝は『○○総選挙』を放送し続けるのか
NEWSポストセブン
吉川議員の名刺を手にする女子大生
「18歳女子大生」インタビュー【第2回】吉川赳議員はホテルで「揉んじゃって御免なさい」「おじさんムラムラしちゃった」
NEWSポストセブン
幹部補佐になっていた
「好きで好きで仕方なかったから」刺されたホスト、歌舞伎町で「幹部補佐」に昇進していた
NEWSポストセブン
松田聖子を目撃
松田聖子、沙也加さんの初盆に“もう1つの遺言”と「新しいお墓」への願い
女性セブン
かかりつけ医の見つけ方(写真/GettyImages)
最高の「かかりつけ医」を見つけるために…チェックすべきは「話し方」
女性セブン
中林大樹の姿を目撃
竹内結子さん三回忌 中林大樹が子供のために決断、家族3人新生活は「海辺の街」で
女性セブン
「同伴的なので」と自分の意思を伝えた吉川議員
「18歳女子大生」インタビュー【第3回】吉川赳議員から大量の「LINEメッセージと電話」
NEWSポストセブン