芸能

TBS出水麻衣アナ“まん防破りの深夜会食”に「頑張りすぎ」の声

3月初旬の夜、出水アナは寿司店で男性と「業務に関連した会食」を23時過ぎまで続けた

3月初旬の夜、出水アナは寿司店で男性と「業務に関連した会食」を23時過ぎまで続けた

 まん延防止等重点措置の解除前だった3月初旬の夜、東京・赤坂の寿司店で鈴木亮平似の男性との密会が週刊ポストに報じられたTBSの出水麻衣アナ(38)。2人が退店したのは23時過ぎとあって、同誌の取材に対し、TBSは「業務に関連した会食でしたが、適切ではありませんでした。本人は反省しており、会社としても、改めて注意しました」(広報部)と回答した。この一件について、局内では出水アナの“過労”を心配する声が上がっているという。

「コメントの通り『業務上の会食』だとしたら、ちょっと仕事しすぎというが、頑張りすぎているな、という印象です」

 そう話すのは出水アナを知るTBS関係者だ。現在、出水アナは『世界・ふしぎ発見!』、『ひるおび! JNNニュース』、『ゴゴスマ』、『報道1930』とテレビで4本のレギュラーを抱え、ラジオでも『土曜ワイドラジオTOKYO ナイツのちゃきちゃき大放送』や『コシノジュンコ MASACA』でアシスタントを務める。

「多忙なレギュラーの合間を縫って、MBA(経営学修士)を目指して大学院にも通っています。さらに時間を見つけてはジム通いで体も鍛えているそうです。仕事相手との付き合いも良くて、会食に呼ばれたら積極的に参加する。いつ休んでいるんだろうというくらい、毎日が全力疾走です。局としても出水アナ頼りのところがあるのですが……」(前出・TBS関係者)

 TBSが出水アナ偏重になるのは理由があるという。女子アナウォッチャーの島本拓氏が語る。

「青木裕子アナ(39)や枡田絵理奈アナ(36)をはじめ、TBSは出水アナの同世代やすぐ下の世代のアナがごそっと退社しており、実力の安定している中堅どころが少ないんです。特に出水アナは硬軟問わず器用にこなせるので、必然的に出番が増えてしまう。仕事ぶりは真面目で一生懸命と評判で、局側の期待を一身に背負っているように見えます」

 激務が続くだけに、深夜会食はほどほどに控えたほうがよさそうだ。

関連キーワード

関連記事

トピックス

パチンコ店で浅田舞が目撃された
浅田真央宅に身を寄せる姉・浅田舞 GWゾロ目の日に朝イチからパチンコ店
女性セブン
周到な準備の上ではじめたNYでの新婚生活は終わって帰国となってしまうのか…
小室夫妻を襲う円安&インフレ 家賃は実質5万円アップ、秋篠宮家の援助はあるか
女性セブン
河野恵子さんに2022年のあくる日、カレについて聞いた
河野景子、再婚に暗雲 交際相手ジャッキー・ウー氏が抱えるビジネス上のトラブル
女性セブン
悠仁さまは天皇陛下から帝王学を学ばれていないが
悠仁さま“自由な選択”を尊重し、バドミントン部に入部か 帝王学への不安も
女性セブン
小島瑠璃子
小島瑠璃子、後輩・井上咲楽に仕事を奪われる形に 一時活動休止で中国進出準備か
女性セブン
阿武町のフェイスブックページ
TV界で言われる「4630万円誤送金は”数字”が取れる」、『ゴゴスマ』は視聴率上昇
NEWSポストセブン
分裂抗争再燃か(六代目山口組の司忍組長/時事通信フォト)
病院発砲事件は「ケーキ片手に発砲事件」の報復か 過激化する山口組分裂抗争
NEWSポストセブン
「人妻じゃなくなる」発言をした華原朋美(オフィシャルブログより)
華原朋美、FCサイトで突然「人妻じゃなくなります。あと1時間で」宣言 事務所は「冗談です」
NEWSポストセブン
北条義時は小栗旬が演じる(C)NHK
『鎌倉殿の13人』三谷幸喜氏が初めて描く「勝ち組主人公」で注目集まるラスト
週刊ポスト
悲しみに包まれている
上島竜兵さんに寄り添い続けた妻・広川ひかる“恐妻ネタ”の陰で支え合った2人
女性セブン
4630万円誤送金 役場も銀行も防げなかった理由と男が職員の前でとった行動
4630万円誤送金 役場も銀行も防げなかった理由と男が職員の前でとった行動
女性セブン
ニューヨクの街を行く小室圭さん
小室圭さん、3度目の司法試験まで約2か月 「あと5点」は上積みできるか
NEWSポストセブン