青木裕子一覧

【青木裕子】に関するニュースを集めたページです。

(左から)田中みな実と江藤愛の晴れ着姿
【女性アナ大学時代の晴れ姿・1997~2009】田中みな実、江藤愛、馬場典子、石井希和ほか、華やかな“ブーム”最後の世代
 1980年代のフジテレビ「花の3人娘」から端を発した“女性アナブーム”。そのピークが田中みな実や加藤綾子の世代だ。女性アナ評論家の丸山大次郎氏は彼女たちをスター揃いの世代と語る。「逸材が勢揃いの世代です。…
2024.02.29 16:00
週刊ポスト
【動画】元TBSアナ・青木裕子 すっぴんでフリマ出店現場
【動画】元TBSアナ・青木裕子 すっぴんでフリマ出店現場
 意外な場所での素顔です。 2023年11月中旬、週末の昼下がり。 都内で開催されたフリーマーケットに元TBSアナウンサーの青木裕子さんの姿がありました。 「なかよしショップ」と手書きのボードを持って客を呼び…
2024.01.19 07:00
NEWSポストセブン
青木裕子
《元TBSアナの青木裕子がすっぴんフリマ》ブランド子ども衣服大放出で値引きセール、片隅で出品していた本人の意外な私物
「はい、ありがとうございました」。そう笑顔で会釈をするのは、2024年41歳となったばかりの元TBSアナウンサー(現在はフリー)で、ファッション誌『VERY』のモデルとしても活躍する青木裕子だった。 2023年11月中…
2024.01.11 11:00
NEWSポストセブン
10月いっぱいで退社するTBSの山本里菜アナ
【山本里菜アナがTBS退社】歴代アシスタントが次々辞める「サンジャポの呪い」 次は“9億円御曹司”彼氏の良原安美アナか
 9月6日、TBSの山本里菜アナ(29)が10月いっぱいで同局を退社すると報じられた。同局も退社の事実を認めており、今後はフリーアナとして活動していく予定だという。山本アナは主に情報番組やバラエティ番組を中心…
2023.09.06 11:00
NEWSポストセブン
プライベートは、“恋多き女”と言われてきたという
TBS出水麻衣アナ“まん防破りの深夜会食”に「頑張りすぎ」の声
 まん延防止等重点措置の解除前だった3月初旬の夜、東京・赤坂の寿司店で鈴木亮平似の男性との密会が週刊ポストに報じられたTBSの出水麻衣アナ(38)。2人が退店したのは23時過ぎとあって、同誌の取材に対し、TBS…
2022.04.01 16:00
NEWSポストセブン
アスリートや実業家よりも安定?女性アナがお笑い芸人と結婚する理由
アスリートや実業家よりも安定?女性アナがお笑い芸人と結婚する理由
 お笑い芸人と女性アナウンサーの結婚が相次いでいるが、いったいどんな背景があるのだろうか。放送作家でコラムニストの山田美保子さんが、芸人と女性アナウンサーの夫婦について分析する。 * * *関西出身…
2021.04.16 19:00
女性セブン
テリー伊藤氏が『サンジャポ』歴代アナを振り返る(撮影/高橋定敬)
テリー伊藤が明かす『サンジャポ』アナたちが“あかぬけた”瞬間
 担当する番組で日々真剣勝負を繰り返す女子アナたち。共演者だけが知っている素顔がある。長年続く日曜朝の情報番組『サンデー・ジャポン』(TBS系)の初期からコメンテーターを務めるテリー伊藤氏が、歴代アナを…
2021.03.01 07:00
週刊ポスト
吉田明世アナ 生放送のCM中にトイレで号泣した過去を語る
吉田明世アナ 生放送のCM中にトイレで号泣した過去を語る
 吉田明世アナは2011年にTBSに入社し、『サンデージャポン』『ビビット』『朝ズバッ!』などの人気番組に出演した。2019年1月に同社を退社しフリーとなった彼女が、当時の心境を語った。 * * * アナウンサ…
2020.05.29 07:00
週刊ポスト
TBS女子アナのブレイク候補は古谷有美 遅刻で知名度UP
TBS女子アナのブレイク候補は古谷有美 遅刻で知名度UP
 TBSといえば、雨宮塔子、進藤晶子、小林麻耶、青木裕子、田中みな実、宇垣美里など、これまで数多くの人気女子アナを輩出してきた名門。TBSの女子アナの個性を語る上で外すことができない要素が「ラジオ」だ。女…
2020.05.26 16:00
週刊ポスト
鈴木史朗アナが回顧「長峰由紀アナの報道への熱意に驚いた」
鈴木史朗アナが回顧「長峰由紀アナの報道への熱意に驚いた」
 TBSはかつて「民放の雄」と呼ばれ、日テレやフジにくらべて報道重視だった。その影響で、1960年代から多くの女子アナを採用。その後、女性タレントの増加に伴い1969年から9年間、女子アナの採用はストップしてい…
2020.05.24 16:00
週刊ポスト
TBS女子アナの歴史 小林麻耶と田中みな実の果たした役割
TBS女子アナの歴史 小林麻耶と田中みな実の果たした役割
 民放各局が相次いで開局したテレビ黎明期、TBSは女子アナ採用の面で他局を大きくリードしていた。女子アナウォッチャーの丸山大次郎氏が同局の変遷を解説する。「当時のTBSは『民放の雄』と呼ばれ、日テレやフジ…
2020.05.23 07:00
週刊ポスト
ビニール袋を持つ買い物時のオフスタイル
矢部浩之の高級車生活 “じゃないほう芸人”のモデルケースに
 3月上旬の都内の高級スーパーに、カーキー色のハーフコートとキャップ、マスクをつけて買い物に訪れたのは、お笑いコンビのナインティナインの矢部浩之(48才)である。手早く買い物を済ませると、新車価格で約18…
2020.04.09 16:00
NEWSポストセブン
青木裕子アナ 夫・矢部浩之が来ない孤独なお受験奮闘事情
青木裕子アナ 夫・矢部浩之が来ない孤独なお受験奮闘事情
 11月上旬は、首都圏の有名私立小学校の入学試験が集中するお受験の正念場。毎年芸能人の子息も多く参戦する小学校受験だが、今年、保護者の間で話題になっていたのが、元TBSでフリーアナウンサーの青木裕子(36)…
2019.11.20 07:00
週刊ポスト
週刊ポスト 2019年11月29日号目次
週刊ポスト 2019年11月29日号目次
週刊ポスト 2019年11月29日号目次「遺伝するがん」「生活習慣が招くがん」・降圧剤・糖尿病治療薬・胃薬・鎮痛剤・風邪薬ほか 「危ない薬」の見分け方年齢、体調、生活習慣で考える──あなたの「やめどき」完全ガ…
2019.11.18 07:00
週刊ポスト
学園祭の主役の座 なぜアイドルが「ミスコン」に奪われた?
学園祭の主役の座 なぜアイドルが「ミスコン」に奪われた?
 1980~1990年代を大いに盛り上げたアイドルや歌手ら「学園祭の女王」だが、昨今そう呼ばれるタレントは姿を消してしまった。代わりに祭りの“華”として注目されたのが、「ミスキャンパス」である。なぜ、学園祭の…
2019.11.05 07:00
週刊ポスト

トピックス

「夢みる光源氏」展を鑑賞される愛子さま
【9割賛成の調査結果も】女性天皇についての議論は膠着状態 結婚に関して身動きが取れない愛子さまが卒論に選んだ「生涯未婚の内親王」
女性セブン
勝負強さは健在のDeNA筒香嘉智(時事通信フォト)
DeNA筒香嘉智、日本復帰で即大活躍のウラにチームメイトの“粋な計らい” 主砲・牧秀悟が音頭を取った「チャラい歓迎」
週刊ポスト
『虎に翼』の公式Xより
ドラマ通が選ぶ「最高の弁護士ドラマ」ランキング 圧倒的1位は『リーガル・ハイ』、キャラクターの濃さも話の密度も圧倒的
女性セブン
羽生結弦のライバルであるチェンが衝撃論文
《羽生結弦の永遠のライバル》ネイサン・チェンが衝撃の卒業論文 題材は羽生と同じくフィギュアスケートでも視点は正反対
女性セブン
“くわまん”こと桑野信義さん
《大腸がん闘病の桑野信義》「なんでケツの穴を他人に診せなきゃいけないんだ!」戻れぬ3年前の後悔「もっと生きたい」
NEWSポストセブン
中村佳敬容疑者が寵愛していた元社員の秋元宙美(左)、佐武敬子(中央)。同じく社員の鍵井チエ(右)
100億円集金の裏で超エリート保険マンを「神」と崇めた女性幹部2人は「タワマンあてがわれた愛人」警視庁が無登録営業で逮捕 有名企業会長も落ちた「胸を露出し体をすり寄せ……」“夜の営業”手法
NEWSポストセブン
中森明菜
中森明菜、6年半の沈黙を破るファンイベントは「1公演7万8430円」 会場として有力視されるジャズクラブは近藤真彦と因縁
女性セブン
食品偽装が告発された周富輝氏
『料理の鉄人』で名を馳せた中華料理店で10年以上にわたる食品偽装が発覚「蟹の玉子」には鶏卵を使い「うづらの挽肉」は豚肉を代用……元従業員が告発した調理場の実態
NEWSポストセブン
撮影前には清掃員に“弟子入り”。終了後には太鼓判を押されたという(時事通信フォト)
《役所広司主演『PERFECT DAYS』でも注目》渋谷区が開催する「公衆トイレツアー」が人気、“おもてなし文化の象徴”と見立て企画が始まる
女性セブン
17歳差婚を発表した高橋(左、共同通信)と飯豊(右、本人instagramより)
《17歳差婚の決め手》高橋一生「浪費癖ある母親」「複雑な家庭環境」乗り越え惹かれた飯豊まりえの「自分軸の生き方」
NEWSポストセブン
店を出て染谷と話し込む山崎
【映画『陰陽師0』打ち上げ】山崎賢人、染谷将太、奈緒らが西麻布の韓国料理店に集結 染谷の妻・菊地凛子も同席
女性セブン
昨年9月にはマスクを外した素顔を公開
【恩讐を越えて…】KEIKO、裏切りを重ねた元夫・小室哲哉にラジオで突然の“ラブコール” globe再始動に膨らむ期待
女性セブン