芸能

サプライズゲストは松任谷由実 林真理子氏の日大理事長就任祝賀会に小泉元首相、鈴木亮平らが集結

ユーミンら超豪華な参加者がずらり

ユーミンら超豪華な参加者がずらり

 8月8日、都内にある高級イタリアンレストランのパーティールームには、温かな拍手と笑い声があふれていた。店内はレンガ造りの壁を取り入れたモダンながらも落ち着いた雰囲気で、窓の外には東京タワーや高層ビル群など都会の夜景が広がっている。

 小泉純一郎元首相(80才)や脳科学者の茂木健一郎氏(59才)ら錚々たる顔ぶれの中心に座っていたのは作家の林真理子氏(68才)だった。赤と青のリボンが飾られた華やかなフルーツの盛り合わせには、チョコレートでこう書かれたプレートが添えられていた。

《理事長ご就任おめでとうございます》

 芸能関係者が語る。

「この日は林さんの日大理事長就任祝賀会でした。各業界のトップのかたたちが集まり、おいしい料理を食べながら、和気あいあいとした雰囲気でワイン片手に話に花を咲かせたといいます」

 田中英壽前理事長の脱税による逮捕など、一連の不祥事を受けて母校・日本大学の新理事長となった林氏。7月1日の就任会見では緊張の面持ちだったが、この日は友人たちの温かな祝福を受け、和らいだ笑顔を見せた。存在感あふれる重鎮たちが揃うなかでも、“若手”として際立つ輝きを放っていた長身の男性がひとり。林氏原作のNHK大河ドラマ『西郷どん』で主役を務めた鈴木亮平(39才)だ。

「林さんが『母親の気持ちで活躍を見守ってきた』と話していたほど、お気に入りの俳優さんです。林さんは鈴木さんの俳優としての成長を楽しみにしていて、出演作品はほとんど見ているそうです。鈴木さんは10月スタートの新ドラマへの出演も控えていますが、どんなに忙しくても、林さんに直接会ってお祝いしたかったのでしょう」(別の芸能関係者)

 会場には女優・浅田美代子(66才)の姿もあった。

「林さんとは月に1回集まって井戸端会議的に女子トークを楽しむ間柄で、浅田さんが慕っていた樹木希林さん(享年75)の亡き後、思い出を綴った著書『ひとりじめ』(文藝春秋)を出版することになったのも、この井戸端会議がきっかけだったそうです」(浅田の知人)

浅田美代子も

浅田美代子も参加

 華やかな会場が、この日いちばんの盛り上がりを見せたのは、サプライズゲストの松任谷由実(68才)が登場した瞬間だった。

「林さんが“女王様”と呼んで尊敬しているユーミンが、大きな花束を抱えて林さんのために“真夏の夜の宴”に駆けつけたんです。そのとき林さんは『え〜っ!』と声を上げて驚いていました。林さんは腕からずり落ちそうなほど大きな花束を受け取ると、ユーミンと2人並んで立ち、参加者が掲げたカメラに笑顔を向けていました」(前出・芸能関係者)

 林氏とユーミンは同い年で、2人は20代の頃からのつきあいだという。

「もう40年来の友人ですが、10代からミュージシャンとして活躍し、若者のカリスマ的存在だったユーミンは、林さんにとって“憧れの人”。親しい間柄となったいまでも『いまだに私はタダのファンで、ユーミンは大スター』『ユーミンが近くにいるだけでうれしくなってしまう。一緒に食事をしても何をしゃべったか覚えていない』と話すほどなんです」(林氏の知人)

“骨まで溶けるような宴”のボルテージは上がりっぱなしだった。

※女性セブン2022年9月1日号

鈴木亮平の姿も

鈴木亮平の姿も

松任谷

サプライズゲストとして登場

中島みゆきとはライバル関係?

大きな花束を抱えて

ユーミンの楽曲はエンターテインメント、中島は純文学と評される

“真夏の夜の宴”へ

音楽性に惚れこんでいたユーミン

林真理子氏とは40年来の友人

鈴木は満面の笑みでファンに対応する

満面の笑みでファンに対応する鈴木(写真は2019年)

役作りでも評判の鈴木

役作りでも評判の鈴木

関連記事

トピックス

安倍元首相(時事通信フォト)
安倍元首相国葬“出来レース入札”疑惑 加計学園問題と同じ構図だった
NEWSポストセブン
Twitterに投稿されている観客席やトイレなどに捨てられたゴミ
「RIZIN」花束投げ捨て騒動の裏に観客席でのゴミ散乱問題、会場関係者が明かした「本音」
NEWSポストセブン
さくらまやさん(写真/山口比佐夫)
さくらまや、9LDK庭付き一戸建ての豪邸で語った今「まだ男の人を好きになったことがない」
NEWSポストセブン
特捜部の事情聴取を受けたという竹田前JOC会長(時事通信フォト)
五輪汚職、IOC裏工作疑惑が再燃 「元電通・元総理・旧皇族」の切っても切れない関係
週刊ポスト
坂本勇人の女性スキャンダルをTV局などが報じない理由は?(時事通信フォト)
坂本勇人の女性問題 箝口令が敷かれなくても報じない大メディア、巨人との歪な関係
週刊ポスト
映画界に大きな衝撃を与え続けたゴダール監督
ゴダール監督が選んだ「安楽死」 本来必須の「4要件」の診断は満たされていたのか
NEWSポストセブン
そう簡単に延期はできない事情とは?(時事通信フォト)
大関・正代 連敗地獄の本場所後に「昇進披露パーティー」延期できない事情
週刊ポスト
ゆったりな着こなしを見せる夏帆
夏帆「幼い顔で8頭身の美ボディ」気になる“ベタ惚れ俳優”との恋路
女性セブン
小室佳代さん第二の金銭トラブル1600万円「貢いだお金」は取り戻せるのか 弁護士の見解
小室佳代さん第二の金銭トラブル1600万円「貢いだお金」は取り戻せるのか 弁護士の見解
NEWSポストセブン
ボーダーのロングTシャツが印象的な天海祐希
天海祐希「共演者が飲み歩いても我関せず」地方公演後のプロ意識
NEWSポストセブン
玉鷲
玉鷲の優勝でNHKの相撲中継に映らなかった豪華すぎる副賞 少しずつ数が減っている理由とは
NEWSポストセブン
「週刊ポスト」本日発売! 旧統一教会汚染で「自民67議席減」ほか
「週刊ポスト」本日発売! 旧統一教会汚染で「自民67議席減」ほか
週刊ポスト