芸能

芳根京子の奏でる“音色” 『映画ドラえもん のび太の地球交響楽』で歌姫・ミーナの声を担当 

ゲスト声優に抜擢

『映画ドラえもん のび太の地球交響楽』のゲスト声優に抜擢

『映画ドラえもん のび太の地球交響楽(シンフォニー)』(3月1日公開)は、シリーズ初の「音楽」をテーマとしたオリジナル作品。物語のカギを握る歌姫・ミーナに声を吹き込むのは、芳根京子(27才)。学生時代を音楽に捧げたという芳根はミーナ役に「すごくうれしい♪」と声を弾ませ、自身がこれまで奏でてきた“音色”について語った。

 もしも地球から音楽が消えてしまったら。その危機を「交響楽」で救おうと、ドラえもんたちは旅に出る──リコーダーがうまく吹けないのび太と、その音を気に入った不思議な少女・ミッカが出会い、大冒険が動き出す。

 作中でのび太のリコーダーは“のんびりのんきな「の」”の音と表現される。では、芳根が奏でる楽器の音を一文字で言い表すとしたら?

「ぴ! 吹奏楽ではフルート担当だったので、ぴー♪とかわいい音だといいなって」

 その音色は、何色だろうか。

「中高の部活でフルート担当は代々ほわんとした女の子らしいタイプだったので、そのイメージだとパステルピンクなんです。でも先輩が『芳根が入ったらフルートが原色の黄色になった』と言っていたことがあったので、きっと私の『ぴ』は黄色なのかな。すごく元気なのが入ってきた印象だったそうです(笑い)」

関連キーワード

関連記事

トピックス

松本潤
松本潤、新会社の登記簿に「仮想通貨の企画」「美容サロンの経営」「農業」の項目 幅広い人脈から見えるビジネスの勝算
女性セブン
トンボ論文で話題になった悠仁さま
悠仁さま「トンボ研究」が一段落 赤坂御用地内の御池の改修工事は10年の沈黙を破って再開
女性セブン
殺人容疑で逮捕された内田梨瑚容疑者(SNSより)
《17歳の女子高生を殺害》昼は化粧品店で働いた内田梨瑚容疑者(21)が旭川の繁華街「未成年飲酒・喫煙」界隈で見せていた「ヤンキー系」素顔
NEWSポストセブン
里崎智也氏が「みられるための戦略」を語り尽くす(撮影/田中智久)
【野球YouTube動画総再生回数No.1】里崎智也が明かす“みられるための戦略”「テレビで言えないけど、話したいことが山のようにあった」
週刊ポスト
殺人容疑で逮捕された内田梨瑚容疑者(SNSより)
「リコ的に“年下に舐めた態度をとられた”」17歳女子高生を橋から落とした21歳容疑者が引けなくなった「イキリ体質」証言【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
都知事選出馬表明の石丸伸二氏にオバ記者が突撃!「大学時代の交際歴はない」「読んだ漫画は2万冊超」…その素顔に迫る
都知事選出馬表明の石丸伸二氏にオバ記者が突撃!「大学時代の交際歴はない」「読んだ漫画は2万冊超」…その素顔に迫る
女性セブン
三田寛子と中村芝翫夫婦の家で、芝翫と愛人が同棲しているという
【不倫真相スクープ】三田寛子、実家を乗っ取られた? 中村芝翫と愛人の生活が“通い愛”から同棲に変化 ガレージには引っ越しの段ボールが山積み
女性セブン
自転車で牧場を回られる陛下、雅子さま、愛子さま
愛子さまが御料牧場でタケノコ掘り、ご一家でのサイクリング、愛猫&愛犬…貴重な写真を公開
女性セブン
大谷翔平
大谷翔平の妻・真美子さんを悩ませる“悪質グッズ” ツーショット生写真や偽造免許証がフリマサイトに出品される
女性セブン
内田容疑者
橋から17歳女子高生を突き落とした内田梨瑚容疑者(21) 中学時代に起こしていた着替え画像拡散いじめ「ターゲットを激しく入れ替えて…」【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
中村芝翫と三田寛子
三田寛子、夫・中村芝翫と愛人の“半同棲先”に怒鳴り込んだ「絶妙タイミング」 子供たちも大事な時期だった
週刊ポスト
高級寿司店でトラブルが拡散されたA子さん(寿司の写真は本人SNSより)
《高級寿司店と炎上の港区女子に騒動後を直撃》「Xの通知が一生鳴り止まないんじゃないか」大将と和解後の意外な関係
NEWSポストセブン