グラビア

フジテレビ・原田葵アナがグラビアに登場 テレビの撮影では難しい「緑色のお洋服が着られる喜び」も実感

フジテレビの原田葵アナが普段できないことを元気に語ってくれた

フジテレビの原田葵アナが普段できないことからストレス発散法までを元気に語った

『めざましテレビ』や『ぽかぽか』、『MONDAY FOOTBALL みんなのJ』などに出演する、フジテレビの原田葵アナウンサーが、7月8日発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ』(32号)の表紙&巻頭グラビアに登場した。初夏の装いで太陽を浴びて輝いた彼女が、休日の過ごし方や「テレビの撮影ではできないこと」などを語ってくれた。

 * * *

どんな経験もどこかに生かされる瞬間が来る!

 入社2年目になり新人という言葉では許されない立場になりましたので、見てくださっている方々に信頼していただけるように、これからもひとつひとつ一生懸命に取り組んでいきたいです。どんな経験もどこかに生かされる瞬間が来ることをこの1年間で知りました。目の前の仕事に丁寧に向き合っていきたいです。

ひとりドライブが最近のストレス発散法

 最近の休日の過ごし方は、家でダラダラしているか、車でひとりドライブをすることが多いです。海や山に行って、自然の中で癒やされています。思いついた場所をすぐに目指せるから本当に運転って楽しいですし、ストレス発散にもつながります。あとは、美味しいものを食べることが好きなので、焼き肉もラーメンも町中華もひとりで足を運んで堪能してます。

忘れていた緑色の衣装を選べるという感覚

 こういう大がかりなスチール撮影は、久しぶりだったので、正直、最初は不安でしたが、スタッフの皆さんがすごく優しくて、やりやすくて、楽しいまま終えることができました。個人的に印象に残っているのは、緑のワンピースです。テレビの撮影では、合成動画に使用するグリーンバックでの収録も多いので、色が被る緑の衣装は選べなくて。緑色のお洋服が着られる喜びを久々に感じました!(笑)

先輩から教わったサポート方法を後輩に伝授

 入社1年目は本当にボロボロで言い間違えも多くて…。できない自分が悔しくて、たくさん落ち込んだりもしました。それでもアナウンサーの先輩たちは、見捨てずにフォローしてくださって。本当、周りの方々に助けられながらどうにかやってこれました。今は2年目に突入して後輩もできましたので、私も先輩から学んだ接し方を実践できるように頑張りたいと思います。

【Profile】Aoi Harada
●2000年5月7日生まれ、東京都出身。●趣味:旅行、ドライブ、カメラ、美味しいご飯を食べること。●特技:激辛料理の完食、暗算、早着替え、世界遺産検定2級。
★2015年、欅坂46の1期生に合格して活躍した後、2022年6月に活動終了。2023年4月にフジテレビ入社。『めざましテレビ』、『ぽかぽか』、『MONDAY FOOTBALL みんなのJ』などに出演中。

(C)中村和孝/週刊ビッグコミックスピリッツ

関連記事

トピックス

SixTONES・ジェシー(28)
交際報道のSixTONES・ジェシーが愛用「ファミマの靴下」がXトレンド入り、「話題」と投稿のファミマが答えた“本当の意図”
NEWSポストセブン
フレッシュさが魅力の石川(右)と突破力に定評がある出川(左)
《五輪キャスターバトル》“圧倒的な高評価”フジ石川佳純を猛追するテレ東“応援団長”出川哲朗 日テレ萩野公介は不安要素を露呈
女性セブン
名古屋場所
溜席の着物美人が名古屋場所にワンピース姿で登場 理由は愛知県体育館の暑さで、今年最後になる会場を見届ける思いか
NEWSポストセブン
綾瀬はるか(39)
SixTONESジェシーが惚れた12歳上・綾瀬はるかのナチュラル素顔「2日とも同じ自然体なファッション」
NEWSポストセブン
医療法人・徳洲会の創設者で元衆議院議員の徳田虎雄氏
《追悼評伝》徳田虎雄氏“不随の病院王”の功罪「『絶対善』の目的のためには手段はすべて肯定される」 伝説の選挙戦「保徳戦争」では現金が乱舞し選挙賭博も横行
週刊ポスト
SixTONES・ジェシー(28)
《ハグやキスもカジュアルに》SixTONESジェシーは「きれいなお姉さんに惹かれがち」綾瀬はるかと結ばれた“必然の恋愛観” ズドンとハートを射抜かれた
NEWSポストセブン
大村崑さん
名古屋場所 土俵下に転落した正代と接触の大村崑が初告白「実は落ちてくることは予想できていました」
NEWSポストセブン
熱愛が明らかになった綾瀬はるかとジェシー
【スクープ】綾瀬はるかとSixTONESジェシーが12才差真剣交際 「仲良くさせていただいております。ズドン」とジェシーが取材に回答
女性セブン
(写真/被害女性の母親提供)
体重は33キロに減り、電気も水道も止められて…22歳シングルマザー「ゴルフクラブ殴打殺人」 被害女性の母親が語る「犯人の主張に絶望」「なぜ娘が…」
NEWSポストセブン
逮捕された佐野海舟容疑者(時事通信)
《性的暴行で逮捕》佐野海舟容疑者、オンラインサロン上に“新規メッセージ”でファンが騒然「僕はひたすら待ち続けます」
NEWSポストセブン
俳優・中野英雄と次男の仲野太賀(時事通信フォト、HPより)
《俳優・中野英雄が告白》大ブレイク中の息子・仲野太賀への思い「昔渡した腕時計を、今も…」「あいつは全部自分で切り拓いた」離婚後も変わらなかった“家族の絆”
NEWSポストセブン
名古屋場所
《名古屋場所に登場の溜席着物女性》美人どころを引き連れ周囲の目を惹く存在に 土俵に最も近い席で15日間皆勤
NEWSポストセブン