国内

【岸田首相に落選危機】地元では“総理の威光”通用せず「王国崩壊」前夜 有権者からは「岸田首相を落とせる候補」出現を期待する声も

深刻な自民党離れは総理のお膝元でも…(時事通信フォト)

「王国崩壊」が迫っているという(時事通信フォト)

 現職総理に遠慮するそぶりもなく自民党内から次々と「ポスト岸田」に名乗りを挙げる現状は、総理大臣の専権事項である「伝家の宝刀」衆議院の解散権を岸田文雄・首相が行使できなかったことに端を発する。それもそのはず、有権者の深刻な自民党離れは、総理の地元・広島1区にまで及んでいた──。【全3回の第2回。第1回を読む

長男が応援して惨敗

 広島1区内の海田町長選(昨年11月)、府中町長選(今年5月)で岸田首相が支援した候補が負け続けている。とくに府中町長選敗北のショックは大きい。隣県の島根1区補選で自民党が守り続けてきた議席を野党に奪われたばかりで、広島に波及させないために負けられない選挙だったからだ。

 そこで首相は長男で秘書の翔太郎氏をはじめ岸田事務所の秘書3人を送り込んで岸田直系候補を応援したにもかかわらず、保守系新人にダブルスコアに近い差をつけられた。

 岸田首相の支援を受けながらお膝元の町長選に敗れた川上翔一郎・元町議は本誌・週刊ポストの取材に「すべて私の力が及ばなかったためです」としつつも、岸田政権への逆風をどう感じたかの問いには、「それはなかったとは言えないとは思いますけど……」と口にした。

 地元議員の1人が語る。

「府中町は衆院の区割り変更で次の総選挙から広島1区に編入される。だから岸田さんは事務所を挙げた支援体制を組んだ。出陣式でも翔太郎さんが挨拶に立ち、選挙で一番注目されていた。しかし、有権者は冷ややかで“総理の威光”は全く通用しなかった」

 さらに、広島市議会でも“造反”が起きた。6月に自民党の若手市議が日本維新の会と組んで自民党会派とは別の新会派を結成、「自民離れの動き」と波紋を広げている。

 いざ総選挙となれば岸田首相の手足となって選挙活動を支える市議団の分裂は、広島でも首相の求心力低下が急速に進んでいることを物語る。

 地元の元自民党地方議員はこんな言い方をした。

「岸田さんは広島サミットまでは人気があったが、すっかり冷めた。今では岸田さんのポスターも自宅の塀に貼る支持者はほとんどいない」

関連記事

トピックス

熱愛が明らかになった綾瀬はるかとジェシー
【スクープ】綾瀬はるかとSixTONESジェシーが12才差真剣交際 「仲良くさせていただいております。ズドン」とジェシーが取材に回答
女性セブン
フジテレビ・伊藤利尋アナウンサー
『めざましテレビ』新メイン就任のフジ伊藤利尋アナ、どんな場面でも「完璧に仕切る」実力 局アナとして出演者やスタッフへの気遣いも
NEWSポストセブン
(写真/被害女性の母親提供)
体重は33キロに減り、電気も水道も止められて…22歳シングルマザー「ゴルフクラブ殴打殺人」 被害女性の母親が語る「犯人の主張に絶望」「なぜ娘が…」
NEWSポストセブン
『27時間テレビ』で存在感を示した霜降り明星・粗品(時事通信フォト)
“炎上男”霜降り明星・粗品への賛否 コンプラに縛られるTV界で「自由に暴れ回れるのは彼だけ」
NEWSポストセブン
逮捕された佐野海舟容疑者(時事通信)
《性的暴行で逮捕》佐野海舟容疑者、オンラインサロン上に“新規メッセージ”でファンが騒然「僕はひたすら待ち続けます」
NEWSポストセブン
『旅サラダ』卒業を発表した俳優でタレントの神田正輝(73)
《山男の自分を取り戻す》神田正輝「小さな山小屋をやったら楽しい」旅サラダ卒業後の“第2の人生”計画
NEWSポストセブン
早くも自民党総裁選に向けて走り出した議員も(時事通信フォト)
9月の自民党総裁選に向けて動き出した有力候補たち 小泉進次郎氏、石破茂氏、茂木敏充氏、小林鷹之氏ら派手な乱立戦の可能性
週刊ポスト
俳優・中野英雄と次男の仲野太賀(時事通信フォト、HPより)
《俳優・中野英雄が告白》大ブレイク中の息子・仲野太賀への思い「昔渡した腕時計を、今も…」「あいつは全部自分で切り拓いた」離婚後も変わらなかった“家族の絆”
NEWSポストセブン
結婚生活にピリオドを打った女優の田中美佐子とお笑いコンビ・Take2の深沢邦之(インスタグラムより)
《円満離婚なんてない》田中美佐子、格差婚から“仮面夫婦”と言われて29年「生じていた3年前の異変」「突然消えた結婚指輪」元夫は女性ファンとラブホデート
NEWSポストセブン
名古屋場所
《名古屋場所に登場の溜席着物女性》美人どころを引き連れ周囲の目を惹く存在に 土俵に最も近い席で15日間皆勤
NEWSポストセブン
中森明菜、6年半ぶりディナーショーで感動の11曲を披露 MCでは「ただのクソババアでしょ。来年還暦よ」と大暴れ
中森明菜、6年半ぶりディナーショーで感動の11曲を披露 MCでは「ただのクソババアでしょ。来年還暦よ」と大暴れ
女性セブン
今回会合が開かれた稲川会の内堀和也会長。
【ヤクザサミット2024in横浜に密着】関東暴力団トップ、マル暴40名が駆けつけた「炎天下の極秘会合」が開かれたワケ
NEWSポストセブン