芸能

《睡眠薬をのませて性的暴行》逮捕された自称プロデューサーは小栗旬の“元側近” 仕事のスタイルはオラオラ系、「おれは映像周りに顔が利く」と吹聴

小栗旬

小栗旬(左)とも関係があった自称プロデューサーの細川容疑者(右。写真は結構式の様子。細川容疑者のインスタより)

「捜査で使われたのは、昨年、警視庁捜査一課が開発した性犯罪捜査用の検査キット『D1D plus』。警察に相談に来た被害者が、睡眠導入剤などの薬物を悪用されたかどうかを迅速に検査する簡易キットで、尿検査で陽性反応が出たことから本格的な捜査に進展したようです」(全国紙社会部記者)

 芸能界を騒然とさせたわいせつ事件は、デートレイプドラッグを利用した悪質極まりない犯行だったのか。7月3日、自称プロデューサーの細川拓容疑者(41才)が、芸能活動をしている20代女性に睡眠薬をのませて性的暴行を加えたとして、わいせつ略取と不同意性交の疑いで警視庁に逮捕された。

「事件が起きたのは今年4月4日。渋谷区内の韓国料理店で細川容疑者と会食した女性は、途中で目が回るような感覚になり、『呼吸が苦しくなって記憶が途切れ途切れになった』といいます。そのまま、ホテルに連れ込まれ、帰宅後に異変に気づいた家族が119番通報。その日のうちに警察署に被害相談がありました」(前出・全国紙社会部記者)

 被害に遭った女性は写真集を出したこともあるタレントで、細川容疑者と会うのはその日が2度目だった。

「知人から実力のあるプロデューサーとして細川容疑者を紹介された女性は、今後の芸能活動や売り出し方などについて相談していたといいます。細川容疑者は、小栗旬さん(41才)が社長を務める芸能事務所トライストーン・エンタテインメントの関連会社の元役員。女性問題や金銭トラブルで同社を退社した後、2019年頃から大手レコード会社と業務委託契約を結び、マネジメントなどを担当していました」(芸能関係者)

 仕事のスタイルは“オラオラ系”で、ブランドの大きなロゴが前面にプリントされた派手なファッションに身を包み、「おれは映像周りに顔が利く」と周囲に吹聴していたという証言も。

「歌手のmiwaさんや俳優の坂口健太郎さんを担当し、2人が出演した映画にアソシエイトプロデューサーとして名前を連ねていました。もっとも、目立った実績はほとんどなく、芸能界で大きな顔をできたのは、妻の母親が小栗さんを見出した女性マネジャーだったことが大きい。役員になれたのも、トライストーンの創業メンバーのひとりで、若くして亡くなったその女性マネジャーから、実の子のようにかわいがられていたためだったといわれています」(前出・芸能関係者)

 小栗にとって細川容疑者の義理の母親は15才のときにエキストラだった彼を見出し、人気俳優に育てあげた大恩人だった。

「彼女が若くして亡くなると、事務所自体を閉鎖する話が持ち上がったが、小栗さんは天国のマネジャーの期待に応えたいと事務所にとどまったんです。そういう経緯があるだけに“元側近”ともいえる細川容疑者の犯行には大きなショックを受けているようです」(前出・芸能関係者)

 容疑を固めた警察が細川容疑者の自宅に踏み込んだのは、3日の正午前。妻の目前での逮捕劇だった。取り調べに対し細川容疑者は「わいせつな行為はしていません」と容疑を否認しているが、警察は立場を利用した悪質な犯行とみて、余罪についても調べを進めているという。

※女性セブン2024年7月25日号

関連記事

トピックス

SixTONES・ジェシー(28)
交際報道のSixTONES・ジェシーが愛用「ファミマの靴下」がXトレンド入り、「話題」と投稿のファミマが答えた“本当の意図”
NEWSポストセブン
フレッシュさが魅力の石川(右)と突破力に定評がある出川(左)
《五輪キャスターバトル》“圧倒的な高評価”フジ石川佳純を猛追するテレ東“応援団長”出川哲朗 日テレ萩野公介は不安要素を露呈
女性セブン
名古屋場所
溜席の着物美人が名古屋場所にワンピース姿で登場 理由は愛知県体育館の暑さで、今年最後になる会場を見届ける思いか
NEWSポストセブン
綾瀬はるか(39)
SixTONESジェシーが惚れた12歳上・綾瀬はるかのナチュラル素顔「2日とも同じ自然体なファッション」
NEWSポストセブン
医療法人・徳洲会の創設者で元衆議院議員の徳田虎雄氏
《追悼評伝》徳田虎雄氏“不随の病院王”の功罪「『絶対善』の目的のためには手段はすべて肯定される」 伝説の選挙戦「保徳戦争」では現金が乱舞し選挙賭博も横行
週刊ポスト
SixTONES・ジェシー(28)
《ハグやキスもカジュアルに》SixTONESジェシーは「きれいなお姉さんに惹かれがち」綾瀬はるかと結ばれた“必然の恋愛観” ズドンとハートを射抜かれた
NEWSポストセブン
大村崑さん
名古屋場所 土俵下に転落した正代と接触の大村崑が初告白「実は落ちてくることは予想できていました」
NEWSポストセブン
熱愛が明らかになった綾瀬はるかとジェシー
【スクープ】綾瀬はるかとSixTONESジェシーが12才差真剣交際 「仲良くさせていただいております。ズドン」とジェシーが取材に回答
女性セブン
(写真/被害女性の母親提供)
体重は33キロに減り、電気も水道も止められて…22歳シングルマザー「ゴルフクラブ殴打殺人」 被害女性の母親が語る「犯人の主張に絶望」「なぜ娘が…」
NEWSポストセブン
逮捕された佐野海舟容疑者(時事通信)
《性的暴行で逮捕》佐野海舟容疑者、オンラインサロン上に“新規メッセージ”でファンが騒然「僕はひたすら待ち続けます」
NEWSポストセブン
俳優・中野英雄と次男の仲野太賀(時事通信フォト、HPより)
《俳優・中野英雄が告白》大ブレイク中の息子・仲野太賀への思い「昔渡した腕時計を、今も…」「あいつは全部自分で切り拓いた」離婚後も変わらなかった“家族の絆”
NEWSポストセブン
名古屋場所
《名古屋場所に登場の溜席着物女性》美人どころを引き連れ周囲の目を惹く存在に 土俵に最も近い席で15日間皆勤
NEWSポストセブン