携帯用サイトのURLが変更になりました。ブックマーク等の変更をお願い致します。
http://k.news-postseven.com/archives/20110304_14145.html

注目のビジュアル

九州朝日放送の三澤澄也アナ(25)

ラジオ沖縄出身の伊波紗友里さん

『らーめん天神下 大喜』の「冷やし中華」

アメリカ・ワイオミング州の「青い温泉」

五重屋根のほぼ全体が見られるようになった姫路城大天守

業田良家4コマ「平和小学校の校則」

高級路線に舵を切った牛丼チェーン「松屋」

藤沢里菜二段。史上最年少15歳のタイトルホルダー

長野放送出身の岸田あさみさん

モバイル NEWSポストセブン

携帯電話でもNEWSポストセブンをお楽しみいただけます。
下記のQRコードを使ってアクセスしてください。

QRコード

スマホ NEWSポストセブン

スマートフォンブラウザでもNEWSポストセブンをご覧いただけます。

twitter 耳寄り情報お届け中


野田議員 妊娠4か月で赤ちゃんが体外に飛び出す恐れあった

2011.03.04 07:00

1月6日、野田聖子議員(50)に男児が誕生した。長年にわたる不妊治療から出産までの道のりは想像を絶するような苦難の連続だった。お腹の赤ちゃんに次々と疾患が見つかったことに加え、妊娠4か月になると、今度は彼女自身の体に次々と変調が表れた。

まずは子宮頸管の長さが以前は4センチあったのに、2.6センチに縮まっていた。子宮頸管とは子宮下部の管状になった部分で、赤ちゃんが生まれるときに通る道のこと。これが短いと、何か圧力がかかった拍子に、赤ちゃんが体外に飛び出してしまう可能性が高いのだ。

さらに昨年10月14日の健診では、子宮口がマシュマロのように柔らかくなっているとも診断された。赤ちゃんが勢いで出てきてしまうリスクがさらに高まっていたのだ。医師には「高齢妊婦であることが原因ではない」と説明されたという。

野田氏は、高齢出産のリスクとは、「妊婦の血圧が上がったり、たんぱくに異常が生じたり、体重が異様に増えてしまったりすることなど」だと聞いており、そうした一般的なリスクは、それまでの彼女には皆無だった。しかし咲江レディスクリニックの丹羽咲江院長はこう指摘する。

「子宮頸管も子宮口が柔らかくなるのも、妊婦が高齢であることとの因果関係は、ケースバイケースといえるでしょう。原因はふたつ考えられます。絨毛(じゅうもう)羊膜炎という炎症が原因となるものと、子宮頸管無力症という体質的な問題です。絨毛羊膜炎は疲労や過労が原因となりやすく、若い人にもよく起こります。ただ若い人とは基礎体力が違うので、高齢になればなるほど疲れやすくなることを考えれば、リスクは高くなります」

そして昨年10月26日の朝、野田氏は大量出血をして病院へ運ばれる。この日から出産まで、2か月半に及ぶ入院生活が始まったのだった。

※女性セブン2011年3月17日号


人気ランキング

1.
加藤茶の体調不安 「テレビで見る姿以上に深刻」との証言も
2.
『花子とアン』モデル白蓮 美智子妃ご婚約に猛反対していた
3.
韓国歴史教科書に「ベトナム大虐殺」を記述しているもの皆無
4.
パート1200万人が対象 月5万8000円以上稼ぐと手取りが減る
5.
東大卒2億稼ぐトレーダー村田美夏さん キャバ嬢経験も活かす
6.
女子アナマニアの美人キャスター イチ押しはTBSの枡田アナ
7.
60才過ぎの産婦人科医師 国際結婚した女性患者に耳疑う発言
8.
チェッカーズのサイドボーカル 鶴久と高杢が共演しない理由
9.
韓国人の国際結婚お見合いツアー 全裸チェックがあることも
10.
古舘伊知郎氏 情報を処理できずピント外れの発言を繰り返す

今日のオススメ

提供元一覧

ビッグダディ痛快レシピ29

神の島 沖ノ島

井沢元彦「逆説の世界史」

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ

© Shogakukan Inc. 2014 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。