• TOP
  • 芸能
  • マツコとはるな愛の違いと「オネエ」「ゲイ」の意味とは

芸能

2010.11.19 17:00  女性セブン

マツコとはるな愛の違いと「オネエ」「ゲイ」の意味とは

 いまやテレビで見ない日はないマツコ・デラックス(38)とはるな愛(37)。テレビのバラエティー番組などでは「おネエキャラ」とひとくくりで呼ばれるふたりの間には大きな違いがある。

 自身もゲイで、15年以上前から講演や執筆活動を行い、同性愛者たちの相談受付をしている伊藤悟さんが解説する。

「例えば、マツコさんはゲイで女装をしていますが、体は男性。心も“自分は男性”としての意識を持っているようです。一方、はるな愛さんは性同一性障害で、心が女性。

 女性になりたくて、実際に手術をして、体も女性になっています。ややこしいんですが、同じように男性が好きでも、マツコさんは同性愛、はるなさんは女性の心で男性を愛しているので、異性愛ということになります」

「おネエ」というのは、そもそも女性の言葉やしぐさをデフォルメして使う男性や元男性のこと。そのなかにはマツコのように男性として男性が好きな人もいれば、はるなのように“女性”として男性が好きな人、またしぐさは女性的でも男性として女性が好きな人もいる。

 一方、「ゲイ」という言葉は男性の同性愛者を指す。だが、ゲイだからといって全員が女装をするわけではない。普通に男性の服装をしていて、男性が好きというゲイのほうがむしろ多いという。さらに男性も女性も両方好きな、いわゆるバイセクシャルの男性もいる。

※女性セブン2010年12月2日号

関連記事

トピックス