• TOP
  • ライフ
  • 新宿にプール気分なスーパークールビズ過ぎる美男美女が出現

ライフ

2011.08.10 16:00  NEWSポストセブン

新宿にプール気分なスーパークールビズ過ぎる美男美女が出現

スーパークールビズなキャンペーンガール

 じっとしていると汗がだらだらと出てくる、東京のいつもの夏だ。しかし平日の昼間に地下鉄に乗り、ふと周りを見渡すと、ネクタイをつけている人がひとりも居ないという妙な状況に直面したりする。

 そう、今年は「節電の夏」「クールビズの夏」というわけで、「それならわが社はタンクトップ手当を出します!」と、「タンクトップ手当」なるものを考えた会社の記事も大きな話題を呼んでいる。

 どんどんクールビズを推進すると、そのうち脱ぐものが無くなっちゃうんじゃないだろうか――そんな余計な心配をしながら新宿駅東口の路上をそぞろ歩いていた記者の目に飛び込んできたものは、次々とやってくる水着にアロハやタンクトップ姿の「スーパークールビズ」な一団。

 男女合わせて15人ほどが、まあるいウチワを配りながら接近してきた。あっけに取られていると、

「東京サマーランドですー」
「おトクなクーポン情報をお配りしてま~す」

 おトクなクーポンもたぶん相当おトクなんだろうが、俺にとっては今のあなたたちの格好が一番「眼のおトク」なんだよなー。そんなことを考えながら、ウチワを受けとった。

「いやーでも、ウチワ配るのもこんなクールビズ状態だと、涼しくていいねえ」

 言わなくてもいいような独り言が口をついた。耳のいいキャンペーンガールのひとりは、すかさずこう言った。

「プールに行くと水着なので、もっと気持ちいいですよ。日本最大級の流れるプールや、遊園地があるので、遊びにきてください!! このウチワに書いてあるクーポンページにアクセスしたら、割引になりますよ」とにっこり。

 なるほど! 行きますよ、行く行く!!

「節電の夏」「クールビズの夏」とか言って暑さをがまんしないで、プールに来て冷たい水に入ったらどうよ――という単純明快なお誘い。

 高尾山の「合同ハイキング」が秘かなブームと聞いたが、この夏は水着を着ての「プール合コン」も流行るかもしれないなぁ。山は自分の足で登ったり下りたりしなきゃいけないけど、流れるプールなら楽チンだし、断然「プール合コン」の方がいい! と、目の前にいるキャンペーンガールたちとプール合コンすることを想像(妄想?)したグータラ記者であった。

関連記事

トピックス