• TOP
  • 芸能
  • 新潟でのK-POPイベント 4万3000人の観客がアリラン歌う

芸能

2011.08.28 16:00  女性セブン

新潟でのK-POPイベント 4万3000人の観客がアリラン歌う

 8月17日~21日の間に、日本各地でK-POPイベントが行われ、2PM、少女時代、KARAをはじめとするK-POPアーティストたちが日本を熱くした。

 まずは、8月17~18日に、さいたまスーパーアリーナで開催された「JYP NATION in Japan 2011。」2PMやワンダーガールズが所属する事務所のアーティストが一堂に会したライブイベントを開催。2PMはセクシーな“ネクタイダンス”にドキッとする新曲『I’m your man』などを披露。渾身のパフォーマンスに、彼らのハアハアいう激しい息遣いまで聞こえてファンはドキドキ! もうひとつの見せ場は、グループの枠を超えた演出で、来年頭の日本デビューが決まった2AMが2PMとコラボ。計2万4000人が声援を送った。

 8月21日には、新潟と横浜でそれぞれイベントが行われた。

 韓国MBC創社50周年記念特別ライブが新潟の東北電力・ビッグスワンスタジアムで行われ、K-POPの人気グループ12組が集結した。東日本大震災の復興支援イベントも兼ね、福島の被災者150人が招待されたほか、チャリティーグッズ販売による義援金は600万円を超えた。激しい雨のなか、ガールズグループのKARAと少女時代のキレのあるダンスはさすが。フィナーレでは、4万3000人の観客と民謡・アリランを歌い、約3時間の熱演を締めくくった。

 2PMによるセカンドシングル(『I’m your man』)購入者とのハイタッチ会は、パシフィコ横浜にて、朝11時から18時まで開催。実は前日の新潟のイベントでテギョンが足を負傷していたが、つらい顔を微塵も見せずに計5万人とファン交流を行った。

※女性セブン2011年9月8日号

関連記事

トピックス