• TOP
  • 芸能
  • 佐藤江梨子の鬼コーチ役に「あァ思い出しただけでゾクゾク」

芸能

2011.11.11 16:00  週刊ポスト

佐藤江梨子の鬼コーチ役に「あァ思い出しただけでゾクゾク」

好調の作品が多い秋の連続ドラマ。そのなかでも、極上の“お色気”を見せつけているのが、サトエリこと佐藤江梨子(29)だ。テレビ東京系『ここが噂のエル・パラシオ』(金曜深夜0時12分~)で彼女が演じるのは、女子プロレス団体の社長兼鬼コーチ。

時にはレオタード風のプロレスのコスチュームを身にまとい、竹刀を片手に猛烈な“シゴキ”を繰り広げるのだが、この鬼コーチぶりが、一部のマニアにはたまらないのだという。

30代の番組ファンがいう。

「このドラマの主人公は、記憶喪失でプロレス団体で働くようになる若い軟弱男なのですが、この男をいたぶるサトエリの姿がもうタマらないんです。男をひざまずかせて、“こいつは男なんかじゃない、アタシの下僕だ!”と吐き捨てながら、竹刀で頭を小突くんです。あァ、思い出しただけでゾクゾクする!」

Sッ気ある女王様チックな言動にハマる男が続々と名乗りを上げているのだ。

※週刊ポスト2011年11月18日号

関連記事

トピックス