国内

木嶋佳苗 詐欺時の偽名は凄い美人の中学同級生の名前使った

 コンカツ詐欺で三人の男性を殺害したとして、一審で死刑判決が出た木嶋佳苗被告(37歳)。100日間の裁判を傍聴し続け、「毒婦。」(朝日新聞出版)を上梓した、文筆家で女性用アダルトグッズショップ「ラブピースクラブ」代表の北原みのりさんは、木嶋被告の故郷まで取材に訪れている。その北原さんが、「私と佳苗」について語った。(聞き手=ノンフィクション・ライター神田憲行)

 * * *

−−北原さんは佳苗被告の故郷である北海道の別海町まで取材に行かれました。どんな町なんですか。

北原:人より牛が多くて、稼働しているタクシーが2台しかない町でした。ちょっとびっくりしたのは、彼女の中学時代の名簿を頼りに当時の同級生たちに電話すると、ほとんどの人がそのまま住んでいたこと。普通、地方の田舎って、仕事を探して都会に出て行ったりするじゃありませんか。別海町は別海町の中で生き続けられるんです。

 むしろ、東京どころか、札幌に出て行くのは大変なことなのだと感じました。同級生の中には15年間、ずっと同じコンビニで働いている人もいました。出稼ぎに出なくてはいけないほど貧しくはない。でも町にあるのは他人の視線だけ。映画や小説でアメリカの田舎の閉塞感が描かれることがありますが、まさにあんな感じです。

 そんななかで、佳苗の叔母さんはアメリカ留学の経験があったり、佳苗被告を含めて四人兄姉みんな東京に出てきた木嶋家は特殊だったと思う。佳苗被告が地元の人たちと自分は違うという意識を持ったのは、すごくよくわかる。

−−中学生時代の佳苗被告はどんな子供だったのでしょう。

北原:中学生のころに佳苗被告は知人宅から通帳と印鑑を持ち出して300万円を引き出そうとしたんですが、郵便局員の機転で通報されています。さらに高校生のころも同じ事をして、これは実際に引き出してお父さんが弁償しています。深い付き合いの友人もいない。男性の同級生たちに聞いても、記憶がおぼろげでした。

−−もともと、いろんな事件を起こしていた人物なんですね。

北原:ええ、東京に出てきてからも、万引きで捕まったりしています。いちばん大きいのが、ネットオークション詐欺で逮捕されていること。偽名で登録して、パソコンの代金を振り込ませて品物を送らなかった。

 興味深いのはそのときの偽名なんです。ちょっと変わった女性の名前を使っているんですが、その名前の人物は佳苗被告の中学の同級生なんですよ。しかも凄い美人で中学のスターみたいだった人。

 あれだけ自分のことを特別な存在だと思い、故郷の気配を消そうとした人が、なぜそこだけ故郷につながる名前を拝借したのか。男の同級生の誰も記憶に残らない女の子が、スターみたいな子に複雑な感情を抱いていたのかも知れません。

−−佳苗被告がそういうコンプレックスじみたものを感じさせるのは、珍しいんですか。

北原:ええ、超ポジティブ、何でも良いように言い換える人ですから。オークション詐欺で逮捕されたことは今回の裁判で触れられたんですが、留置場に入れられていたときのことを佳苗被告は「あたしが霞ヶ関にいたころ」って表現するんですよ!まるで官僚として働いてみたいな言い方ですが、それ、留置場だろう(笑)!

関連キーワード

関連記事

トピックス

パチンコ店で時間を過ごす浅田舞
浅田舞、パチンコ店で合計6時間のスロット打ちに居合わせた客は「スマートな打ち筋」
NEWSポストセブン
布袋寅泰と今井美樹が食事
今井美樹、布袋寅泰のツアーにあわせて同伴帰国 「ロンドンひとり生活」に不安か
女性セブン
白井一行球審、マスクの内側は?(時事通信フォト)
ロッテとトラブルの白井一行球審の素顔 AKB48の大ファンで推しは大島優子
週刊ポスト
日本維新の会の音喜多駿・参院議員が週刊ポストに提供してくれた今年5月10日支払い分の議員歳費の「支払明細書」
国会議員の本当の支払明細書を公開 「月100万円しか」どころじゃなかった
週刊ポスト
千鳥の2人が笑いに変えてくれる安心感
冠番組6本の千鳥、ゴールデン3本はフジ「実力だけじゃない」その理由
NEWSポストセブン
上白石萌歌の入浴シーンでSNSが騒ぎに
『ちむどんどん』上白石萌歌、川口春奈の入浴シーン炎上に「騒ぎすぎでは」の指摘
NEWSポストセブン
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
NEWSポストセブン
北斗晶の長男が結婚、相手はレスラー
北斗晶、長男の妻となった女子プロレスラー門倉凛に「彼女の勇気を買うね」
女性セブン
眞子さん
眞子さんに近づくメトロポリタン美術館 狙いは皇室に受け継がれた貴重な美術品か
女性セブン
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン
パチンコ店で浅田舞が目撃された
浅田真央宅に身を寄せる姉・浅田舞 GWゾロ目の日に朝イチからパチンコ店
女性セブン
「週刊ポスト」本日発売! 国会議員の現物「給与明細書」大公開ほか
「週刊ポスト」本日発売! 国会議員の現物「給与明細書」大公開ほか
NEWSポストセブン