• TOP
  • 木嶋佳苗

木嶋佳苗一覧

【木嶋佳苗】に関するニュースを集めたページです。

言いたいことをぶちまける山田詠美氏と中川氏

山田詠美『つみびと』執筆背景を語る 「男で人生悪く変…

 東京・下北沢の本屋B&Bで開催されたイベント(8月5日)は、チケットが発売されるや瞬く間に売り切れる大盛況ぶり。こうしたイベントには…

2019.08.31 16:00  女性セブン

山田詠美さん

作家・山田詠美 「大阪二児置き去り事件」を題材とした…

 今年1月には千葉県野田市で小学4年生の栗原心愛ちゃんが、6月にも札幌で2歳の池田詩梨ちゃんが虐待死した。今年に限らず、児童虐待事件は…

2019.06.22 07:00  女性セブン

【動画】木嶋佳苗死刑囚 獄中結婚相手の週刊新潮デスクに直撃

【動画】木嶋佳苗死刑囚 獄中結婚相手の週刊新潮デスク…

 木嶋佳苗死刑囚と獄中結婚した『週刊新潮』編集部のAさんを女性セブンが直撃しました。 

2019.05.14 16:00  NEWSポストセブン

木嶋佳苗と獄中婚の夫が語る結婚に至るまで

木嶋佳苗と獄中婚の夫が語る現在の印象と結婚に至る思い

「文春の報道より前にAさんが会社に報告した時は、大変な騒ぎになりました。編集長さえ知らなかったんですから…」(新潮社の関係者) 交際…

2019.05.09 16:00  女性セブン

【今週はこれを読め! エンタメ編】心のぶつかり合いに圧倒される〜柚木麻子『BUTTER』

【今週はこれを読め! エンタメ編】心のぶつかり合いに圧…

 男の方が数が多いからなのか、女の犯罪者に対して世間の注目度はがぜん高くなる気がする。それは理屈としてわかるのだが、なぜ人気を集め…

2017.05.24 18:48  BOOK STAND

殺人犯が「同房者全員が読んだ」と語る拘置所の人気の書名

殺人犯が「同房者全員が読んだ」と語る拘置所の人気の書名

 スマホ、インターネットなどの影響で若者の読書離れが叫ばれる昨今、そこに行けばあらゆる人が読書家になると言われる場所がある。刑務所…

2017.05.04 16:00  週刊ポスト

ばびろんまつこから透けて見えるコンプレックスがたまらない

ばびろんまつこから透けて見えるコンプレックスがたまら…

 10月京都府警に詐欺と商標法違反で逮捕された松永かなえ容疑者(26才)。彼女が「ばびろんまつこ」と称してツイッターに綴ったセレブ生活…

2015.11.21 07:00  女性セブン

あまりにホラーな16編が綴られている岩井志麻子による実話集

あまりにホラーな16編が綴られている岩井志麻子による実…

【話題の著者に訊きました】岩井志麻子著/『「魔性の女」に美女はいない』/小学館新書/821円 18才年下の韓国人男性と2度目の結婚をした…

2015.10.18 07:00  女性セブン

京都夫毒殺事件の容疑者の手口の酷似の直木賞作家の小説存在

京都夫毒殺事件の容疑者の手口の酷似の直木賞作家の小説…

 結婚相談所を介して出会った男が次々と死んでいく…。2009年に日本中を震撼させた、木嶋佳苗被告(40才)の向こうを張る女が、京都に現れた…

2014.11.28 16:00  女性セブン

近畿男性連続不審死事件 容疑者女はED薬が死因と主張してた

近畿男性連続不審死事件 容疑者女はED薬が死因と主張し…

 近畿圏で資産家男性が次々と不審死を遂げた事件で「第2の木嶋佳苗」と疑惑視されていた67歳女性がついに逮捕された。京都府警は11月19日、…

2014.11.24 16:00  週刊ポスト

『昼顔』『聖女』など背徳エロスドラマはなぜ受けるのか?

『昼顔』『聖女』など背徳エロスドラマはなぜ受けるのか?

 近年、女性をターゲットにした刺激的な恋愛ドラマが受けている。最近では、夫のいない昼間に不倫する妻を描き、民放連続ドラマ2位の大ヒッ…

2014.10.05 07:00  NEWSポストセブン

木嶋佳苗被告からラブコール受けたジャーナリストが困惑する

木嶋佳苗被告からラブコール受けたジャーナリストが困惑…

 千々に乱れる女心がそこはかとなく綴られている。 〈彼は、私より上田さんを選んだのか。ショックだった〉〈私は個人的に青木さんの髪が…

2014.03.04 16:00  週刊ポスト

【著者に訊け】青木理『誘蛾灯 鳥取連続不審死事件』を語る

【著者に訊け】青木理『誘蛾灯 鳥取連続不審死事件』を…

【著者に訊け】青木理氏/『誘蛾灯 鳥取連続不審死事件』/講談社/1680円“首都圏”の木嶋佳苗被告が表なら“鳥取”は裏──。青木理著『誘蛾灯…

2013.12.16 07:00  週刊ポスト

木嶋佳苗被告の私小説「普通の人には書けないレベル」と識者

木嶋佳苗被告の私小説「普通の人には書けないレベル」と…

 婚活サイトで知り合った複数の男性を手玉に取り、金銭を巻き上げたすえ、自殺に見せかけて殺害した男性連続不審死事件。木嶋佳苗被告(38…

2013.10.21 16:00  週刊ポスト

北原みのり「現代は女のカモになる男が量産されている」と指摘

北原みのり「現代は女のカモになる男が量産されている」…

 犯罪白書によると、この50年、女性の刑法犯罪者は全体の20%前後で推移している。この数字が示すとおり、“犯罪は男性が犯すもの”というイ…

2013.05.13 07:00  女性セブン

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

トピックス