芸能

片瀬那奈、7才年下溝端淳平と居酒屋デート お会計は割り勘

 片瀬那奈(31才)と溝端淳平(24才)の居酒屋デートがキャッチされた。

 新鮮な魚介やジューシーなお肉、そして丁寧に育てられた野菜を使った小料理が人気のその居酒屋は、週末とあっていつもの常連客で賑わっていた。アットホームな雰囲気が漂う店内で、いちばん奥のテーブル席に向かい合って座った男女はものすごく目立っていたという。

「客同士が知り合いということも多くて、みんなわいわい飲んでるんですが、ふたりはずっと互いの顔を見つめ合ったままで、他には目もくれないし、話すときもヒソヒソ話。美男美女ですから、客はみんな、“誰?”って感じになっていましたよ」(常連客)

 それが片瀬那奈と溝端淳平だった。ふたりが急接近したのは前クールに放送されたドラマ『35歳の高校生』(日本テレビ系)。同番組関係者が、現場での片瀬と溝端の様子をこう振り返る。

「片瀬さんはサバサバ系のお姉さんタイプ。実際にお姉さんがいる溝端くんはすぐに親近感を抱いたようです。片瀬さんはサッカーやアウトドアが大好きで、最近はよくバーベキューをやったりしてるみたいなんです。そんなアクティブな片瀬さんを、溝端くんは“かっこいい”と言っていたこともありました」

 実は女性セブンがふたりのデート現場をキャッチしたのは、この夜が初めてではなかった。まずは6月中旬、都心部から少し離れた場所にある『ドン・キホーテ』での買い物デート。その約10日後には伊勢丹でショッピングを楽しんでいた。

「背の高いきれいな女性がいるなと思ったら片瀬さんでした。試着室を覗きこむようにして誰かと話していたんですが、そこにいたのが溝端くんでびっくりしましたよ! 片瀬さんはどの服がいいかしっかりアドバイスをしているようでした」(居合わせた人)

 溝端の所属事務所に話を聞くとこう説明した。

「ドラマ共演者のひとりとして、よい先輩後輩の仲です。仕事のアドバイスをいただいたりしています」

 居酒屋でのデートでも7才年上の片瀬は手綱をしっかり握っていた。テーブルには煮魚とご飯にみそ汁などといった、低カロリーながら栄養満点のメニューが並んでいた。

「お会計は割り勘でしたよ。デートだから男が払わなきゃと思わせないように片瀬さんがさらりと財布を出していました。全額おごらないというのも彼の自尊心を守っていますよね。年下くんとのデートの時はこうすればいいんだぁ~って、勉強になりました!!」(別の常連客)

 店を出たふたりは、片瀬の愛車が止めてあったコインパーキングへ。運転席に片瀬が、助手席に溝端が乗り込むと、そのまま夜のドライブデートをスタートさせた。片瀬が夕飯時にずっとウーロン茶を飲んでいたのはこのためだったようだ。

※女性セブン2013年8月8日号

関連記事

トピックス