溝端淳平一覧

【溝端淳平】に関するニュースを集めたページです。

DV夫役の怪演が話題の徳重聡 “石原軍団の末っ子”からの大転換
DV夫役の怪演が話題の徳重聡 “石原軍団の末っ子”からの大転換
 主役に波瑠、その同窓生役で林遣都、本仮屋ユイカ、溝端淳平、新川優愛、黒川智花が登場する深夜ドラマ『愛しい嘘〜優しい闇〜』(テレビ朝日系、毎週金曜夜11時15分〜、2月11日は11時25分〜)。錚々たる出演陣が並ぶ中、ドラマオタクのエッセイスト小林久乃氏は、同窓生グループの1人の夫を演じて話題の徳重聡(43)について、本作の「影の主役」と太鼓判を押す。徳重の新たな魅力について、小林氏が綴る。 * * *『愛しい嘘〜優しい闇〜』(テレビ朝日系)は、深夜ドラマ帯の放送にも関わらず、出演者が非常に豪華。波瑠さん、林遣都さん、溝端淳平さんなど何かと演技が話題の面々が揃っている。中学校の同級生同士で仲の良かった6人の男女が久々に再会。それぞれに経験を重ね、大人になっていたものの、彼らには公にできない秘密がある。秘密が引き金になってしまったのか、グループの中から2人の死亡者が出てしまう。「なるほどなあ」と観ながらも、どうもドラマ自体にパンチが足りない。何だろう、この消化不良の感じは? と思っていると、第1話からとんでもない嵐が押し寄せた。それが野瀬正役の徳重聡さんだ。警察官でありながら妻への精神的・身体的DVを繰り返す役柄の怪演ぶりが、現在、SNSでも話題だ。それはそうだろう。「石原軍団」を継承するような、昭和仕込みの濃ゆい顔で迫ってくるのだから、他の演者とは確実に一線を画す。 ただ怪演が当初腑に落ちなかったのは、彼の芸能人としてのキャリアが、当初からずっと「爽やか路線」を歩んできたせいではないだろうか。「石原軍団の末っ子」の顔を1ミリも裏切らず もう20年以上前のことになるけれど、徳重さんの芸能界入りのことはよく覚えている。彼が以前所属していた石原プロモーションによる『オロナミンC「1億人の心をつかむ男」新人発掘オーディション〜21世紀の石原裕次郎を探せ!〜』で、グランプリを獲得したことがきっかけだった。 芸能界随一と言っていいほど固い絆と、上下関係で結びついていたあのグループが、新しい“舎弟”を招き入れることだけでも事件。そこに選ばれた徳重さんは「よくぞ、平成にいた!」と感心するほど、かつての日活映画を思い起こさせるイケメンだった。ヨットハーバーがよく似合う、若き日の裕次郎がそこに蘇ったと、往年の石原軍団のファンは血湧き肉躍る。 デビューから時は過ぎ、世の女性がときめく対象は、少しずつ彼の風貌からは離れていったように思う。その理由は追い風のように活躍する、平成生まれたちが生んだ新しい爽やかさ。ただそんな時流に迎合することなく、スペシャルドラマ『弟』(テレビ朝日系・2004年)、『裕さんの女房』(NHK BSプレミアム・2021年)で若き日の石原裕次郎役を2度も演じている徳重さんがいた。 彼がデビューした2000年頃と言えば、若手俳優は月9や朝ドラデビューを第一目標として、時折、男性ファッション誌の表紙を飾るのがすでに通例だった。そんな習わしなどどこ吹く風とばかりに、NHK大河ドラマやTBS『渡る世間は鬼ばかり』(2006年〜)、同『水戸黄門』(第39部、2008〜2009年)など、石原軍団の末っ子という顔を1ミリも裏切らず、昭和の香りを漂わせていた。 個人的に好きだったのは、石原軍団の恒例行事とも言える炊き出しに参加していた徳重さんの姿。会見では先輩たちを立て、自分は後ろへ下がって盛り上げる。真偽はいざ知らず、週刊誌で彼が炊き出しのカレー班だったという記事を見て、何だか心がほっこりした。そしてこの人は一生後輩でいられるのだと思うと、羨ましくも感じたものだ。 そう思っていたところに世間も知ることとなる事件が起きる。新しい場所で、新しい魅力を叩き出した 昨年、石原プロモーションが俳優のマネジメント業務を終了して、彼は波瑠さんも所属するホリ・エージェンシーへ移籍する。私は会ったこともないけれど、徳重さんが心配になってしまった。 舘ひろしさん、神田正輝さんといった大御所はどこの世界に行っても必ず映える。いまだに「泣かないで」のワンフレーズだけでご婦人たちを震わせることができる芸能人といえば舘さんくらいだろう。存在だけで魅せる実力は、後輩がどんなに喰らいついても追いつくことはないはず。でも徳重さんはそれまで実力派の先輩だけに囲まれて、ずっと下っ端でいて良かった存在。それが他の事務所に行けば、43歳は突然の先輩株となる。これは社会人の転職でもよくある“やりづらい”では。 それが『愛しい嘘〜優しい闇〜』では、今までのイメージをかなぐり捨てて、かつての昼メロドラマを彷彿させる猟奇的な演技で迫ってくる徳重さんの姿があった。妻・優美(黒川智花)を執拗に追いかけ回す姿は、ホラーの域。妻が友人と車で話しているだけでも「どうしたら家でじっとしていてくれるのかな?」。警察官という立派な職務と、誰かを愛して暴走する気持ちのバランスを取ることができていない。ちなみに第4話では、妻の不倫相手を突き止めようと、歯止めが利かない姿を見せる。 画面を二度見してしまった。軍団での末っ子イメージが払拭できていなかったので、まさかこんな方向に路線変更するとは予想外。「え、この人、どっかで見たことあるけれど……?」と、エンディングロールで俳優名を確認してしまった。ただ野瀬役のインパクトは非常に大きく、放送中は失礼ながら本編を差し置いて、彼の演技の話題で盛り上がっている。 その姿、もう影の主役だ。清廉で漢気のあるブランディングの軍団であれば、この怪役はキャスティングされることはなかったはず。彼は新しい場所で、新しい魅力を叩き出した。そしてここから正念場を迎えていく。 彼が出演する今後の作品を見守りたい。いやまずは、野瀬の行方を見届けることが優先か。ただこの先気掛かりなのは、野瀬役の強烈さを武器にして、バラエティ番組に出ることだ。できればそれは控えてほしい。あの怪演を笑いに変えた瞬間に、手にした新たな魅力が雲散霧消してしまうような気がしてならないので、ね。【プロフィール】小林久乃(こばやし・ひさの)/エッセイスト、ライター、編集者、クリエイティブディレクター。これまでに企画、編集、執筆を手がけた単行本は100冊以上。近著に『結婚してもしなくてもうるわしきかな人生』(KKベストセラーズ刊)。2022年3月に新刊発売予定。静岡県浜松市出身。
2022.02.11 16:00
NEWSポストセブン
季節ごとの放送は時代遅れ? 民放の“空白期間”にNHKドラマが光る
季節ごとの放送は時代遅れ? 民放の“空白期間”にNHKドラマが光る
 民放では番組の改編期にあたるため現在、ドラマは放送されていない。そんな“空白期間”にNHKドラマ3作品が支持を集めている。その理由とは? コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが、民放が抱える課題とともに解説する。 * * * 9月中旬から下旬にかけて夏ドラマが次々に終了し、現在は民放各局の連ドラが放送されていません。 そんな連ドラの空白期間と言える改編期の今、注目を集めているのがNHKのドラマ。9月に放送がスタートした『古見さんは、コミュ症です。』『オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ』『正義の天秤』の3作がネット上の話題を集め、しかもそろって評判がいいのです。 季節ごとに民放各局の連ドラが入れ替わる日本では、視聴者の多くがそのスケジュール感が体に染みついているもの。それ以外の期間でスタートする作品は、どうしても埋もれてしまいがちですが、なぜこれらの3作は支持されているのでしょうか。「どんなところがどう支持されているのか」を突き詰めていくと、NHKの強みと民放各局の課題が浮かび上がってきます。映像美とスケール感で民放を圧倒 最も反響が大きいのは、『オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ』。“脚本・演出・編集 オダギリジョー”という異例の制作体制、そのオダギリジョーさんが着ぐるみをかぶって警察犬を演じる演出、大物俳優から若手女優、文化人、妻の香椎由宇さんまでそろえた豪華キャスト……いずれも話題性が高く、「笑えるサスペンス作」という異色さも含め、好意的な声が飛び交っています。『古見さんは、コミュ症です。』は民放各局がほとんど放送しなくなった高校生たちが主役の学園ドラマ。しかも35歳の増田貴久さん、35歳の城田優さん、32歳の溝端淳平さん、31歳の大西礼芳さんら30代の俳優を多数そろえてインパクトを生み出しています。また、人と話すのが苦手で筆談しかしないヒロインを筆頭に、ヤマンバメイクで寂しさをごまかすギャル、気の弱さを隠すために強面を装う少年、潔癖症で他人にふれられない生徒会長候補など、人との距離感に悩む若者たちが一歩踏み出す姿を描く温かいストーリーも好評です。『正義の天秤』は元医師の天才弁護士が大手法律事務所の戦力外チームを率いて難事件に挑む法廷ミステリー。弁護士が主人公の作品は民放各局でもよく見られるものの、当作はよりハードボイルドな世界観と、スタイリッシュな映像と音楽が際立っています。亀梨和也さん演じる主人公が、事件関係者の魂を救うために法廷で熱弁するシーンも好評でした。 この3作は異なるジャンルですが、共通しているのは映像の美しさとスケール感。いずれも演出へのこだわりは特筆すべきで、カメラワーク、セット、衣裳、ロケ地、劇伴なども含めて、たっぷり時間をかけて映像の美しさを追求している様子が伝わってきます。 また、脱力感あふれるサスペンス、高校生が主役の学園ドラマ、ハードボイルドな法廷ミステリーという作品ジャンルも、視聴率獲得が優先される民放各局が避けがちなものばかり。そのレアなジャンルに挑む姿勢は、「犬の着ぐるみ」「ヒロインがしゃべらない」などの思い切った演出にもつながっています。空白期間はオンデマンドの時代に逆行 一方、民放各局の連ドラは営業やキャスティングなどの事情から、「季節ごとに新たな作品を放送する」というスケジュールを続け、NHKのような帯ドラマもほとんどないため、どうしても空白期間が生まれてしまいます。 その空白期間、寂しい思いをしているドラマ好きの視聴者たちが今、朝ドラや大河ドラマを含めて、NHKの作品を支持しているのは間違いないでしょう。加えて動画配信サービスの普及が進んで、好きな時間に海外ドラマや映画を見られるようになりました。民放各局はこのまま季節ごとの放送を横並びで続けていくだけでは、NHKや動画配信サービスに遅れを取りかねない状況なのです。 東京オリンピックの放送を控えていた今夏は、フジテレビの『ナイト・ドクター』が通常より2~3週間早い時期にスタートして、前作『イチケイのカラス』との空白期間をなくし、視聴率・評判ともに好結果を得ました。また、以前から深夜帯では季節にとらわれず自由な時期にスタートする作品が少なくありません。つまり、「本気でやろうと思えば空白期間をなくすことができる」ということでしょう。 もし前述したNHKの3作が民放各局の連ドラ真っ最中に放送されていたら、現在ほどの反響を得られていなかったかもしれません。テレビ番組に限らずエンタメコンテンツがオンデマンドで見られる時代になり、クチコミで視聴者数が増えるようになった今、やはり求められているのは質の高さでしょう。 その意味で、映像の美しさやスケール感に秀でたNHKの作品が支持を集めるのは必然であり、今後は改編期以外でも注目を集める機会が増えるのではないでしょうか。【木村隆志】コラムニスト、芸能・テレビ・ドラマ解説者。雑誌やウェブに月30本前後のコラムを提供するほか、『週刊フジテレビ批評』などの批評番組に出演し、番組への情報提供も行っている。タレント専門インタビュアーや人間関係コンサルタントとしても活動。著書に『トップ・インタビュアーの「聴き技」84』『話しかけなくていい!会話術』『独身40男の歩き方』など。
2021.10.02 07:00
NEWSポストセブン
aa
中村倫也、北村匠海、森山未來、溝端淳平が周りと差をつける“柄”コーデ【ファッションチェック】
メンズファッションは無地でシックにまとめることが多いけれど、中には柄で遊ぶことも! 芸能界のイケメンたちも、巧みな柄コーデを見せていた。◆北村匠海 大好きなダブルでトラッド風に北村匠海は、ジャケット&スラックスに柄を投入。タータンチェックのような格子柄だが、ダークグレーやライトグレーなどトーン違いの色のみで構成されているから、目立ちすぎることなく程よい個性を放っていた。北村好みのダブルジャケットはクラシカルな雰囲気。チェック柄も相まって、トラッドスタイルのような品を醸し出していた。北村は、ボクサーたちの姿を描いた映画『アンダードッグ』(公開中)の舞台挨拶に登壇。「10キロ減量しました」と、本作での体作りの苦労を明かした。(11月28日)→風変わりジャケットを着こなした北村匠海はコチラ◆森山未來 誰にも真似できない侍ルック森山未來は、「柄×柄」で魅せた。中に着たジャンプスーツは、亀甲に花の紋がはいった和柄が印象的。さらに、この上から白の羽織と黒の総柄ジャケットを合わせ、インパクト満点のコーデに仕上げていた。アップにした髪も相まって侍のようだ。足元に合わせたのはウエスタンブーツ。森山にしか着こなせない、和洋折衷スタイルだった。森山も、『アンダードッグ』の舞台挨拶に登壇。本作ではかませ犬(アンダードッグ)としてリングに立ち続けるボクサー・末永晃を演じている。(11月28日)→和柄風のシャツを合わせた吉沢亮はコチラ◆溝端淳平 主役を引き立てつつも着飾って黒とグレーでまとめた溝端淳平。「第33回 ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」最終選考会の審査員という立場だからか、主役を引き立てる落ち着いたコーディネートだった。ただ、よく見るとジャケットとスラックスにはウインドーペンチェック柄が。さり気なく合わせたベロア素材のタイもおしゃれ!自身もジュノンボーイ出身の溝端。グランプリを受賞した14歳の前川佑(たすく)さんについて「中学生とは思えない度胸がある」と絶賛した。(11月22日)→チェック柄ジャケットが目を引く稲垣吾郎はコチラ◆中村倫也 単なるスーツスタイルでは終わらせない!中村倫也は、派手な柄シャツをチョイス。コーデ全体をブルー系で揃えた中村。シャツは「Dior」のアイテムで、ロゴがびっしりと並ぶゴージャスな一着だ。そんなシャツの上に、ネイビーのジャケット。さらにジャケットよりワントーン明るいスラックスを合わせ、ほんのり爽やかな着こなしを見せた。左袖にポケットが付いているジャケットはミリタリーテイストもあり、遊び心満点。「第49回 ベストドレッサー賞」の授賞式に出席した中村。「なんで選んでもらえたのか不思議」と謙遜しつつも、選出されたことを喜んだ。(11月26日)→柄使いが見事な中村倫也のコーデ集はコチラ→イケメンたちの【ファッションチェック】をまとめて読みたい方はコチラ撮影/平野哲郎、浅野剛、小彼英一
2020.12.05 05:00
8760 by postseven
いま観たい名作ドラマ『35歳の高校生』 主演クラス生徒役で勢揃い
いま観たい名作ドラマ『35歳の高校生』 主演クラス生徒役で勢揃い
 新型コロナの影響で、楽しみにしていた新ドラマの放送も延期となり、悶々とする日々──。そんなあなたの心を満たすため、放送作家の山田美保子さんが「昔といまを見比べる」をテーマに過去の名作ドラマをセレクト。今回は、現在の主演クラスが生徒役で総出演している『35歳の高校生』を紹介します。【『35歳の高校生』】・日本テレビ 2013年4月~・出演:米倉涼子・渡哲也・溝端淳平・山崎賢人 ほか・主題歌:『Flower Song』EXILE・脚本:山浦雅大/高橋悠也・あらすじ:スクールカーストに支配されつつ高校3年の新学期を迎えた生徒たちのクラスに、1人の編入生がやって来る。35歳の高校生・馬場亜矢子(米倉涼子)は、高級外車で登校し、昼休みには喫煙所で一服。年上というだけでなく、「群れる」も「媚びる」もせず「空気を読む」こともしない亜矢子を生徒たちは「ババア」と呼んでからかうが…。以下、山田さんの解説だ。『3年B組金八先生』(TBS系)の昔から、学園ドラマの生徒役は後のスターの宝庫。近年では「ヤンクミ」=仲間由紀恵サン(40才)が3シリーズにわたって教え続けた『ごくせん』(日本テレビ系)シリーズから巣立った皆さんが“好成績”といわれています。メーンの生徒役は役名が与えられていましたが、“その他大勢”のクラスメートは、芸名と役名(下の名前)が同じだったんですよね。でも、その中にも、上地雄輔クン(41才)や松山ケンイチくん(35才)、さいねい龍二クン(38才)が! あ、『35歳の高校生』に話を戻しましょう。とにかく米倉涼子サン(44才)の同級生はいまの主演級が勢揃い。まず男子は、山崎賢人クン(25才)、菅田将暉クン(27才)、高杉真宙クン(23才)、野村周平クン(26才)、上遠野太洸クン(27才)。そして女子には、新川優愛チャン(26才)、森川葵チャン(24才)、広瀬アリスちゃん(25才)、そして私がずっと応援している小島藤子チャン(26才)…、どうしてこんなにも揃ったのかと。 ファンの皆さんの間でも、業界でも、このことは語り草になっていて、失礼ながら、主演の米倉サンや、その他、大人の出演者の皆さんがかすんでしまいそうなのです。 当然、まだまだ全国区ではない「高校生」たちだったのですが、その後の活躍はここに記すまでもありませんよね。 実は同クールには、中学校が舞台になった香取慎吾クン(43才)主演の『幽かな彼女』(2013 年・フジテレビ系)もあって、こちらは、SixTONESの森本慎太郎クン(22才)、King & Princeの神宮寺勇太クン(22才)、岩橋玄樹クン(23才)。女子には広瀬すずチャン(21才)、上白石萌歌チャン(20才)、山本舞香チャン(22才)、荒川ちかチャン(20才)ら、これまた宝庫だったのです。『幽かな彼女』の主題歌は、SMAPの『Joy!!』。エンディングにキャストが揃って踊るトレンドを作った作品でもありました。きっと、『35歳の高校生』と併せて楽しめますよ。 個人的にはKis-My-Ft2の北山宏光クン(34才)の先生役もツボでした。◆構成/山田美保子『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)などを手がける放送作家。コメンテーターとして『ドデスカ!』(メ~テレ)、『アップ!』(同)、『バイキング』(フジテレビ系)、『サンデージャポン』(TBS系)に出演中。CM各賞の審査員も務める。※女性セブン2020年5月7・14日号
2020.04.30 07:00
女性セブン
吉田鋼太郎主演で復活
吉田鋼太郎が主演 時代劇研究家が注目する作品とその理由は
 1978年に萬屋錦之介が主演し、話題となった時代劇『柳生一族の陰謀』。このほど、吉田鋼太郎主演で復活する(NHK BSプレミアム・4月11日、午後9時~)。時代劇好きにはたまらないという話題作。その面白さについて時代劇研究家のペリー荻野さんが解説する。 * * * まもなく放送される『柳生一族の陰謀』。映画好き、時代劇好きならタイトルを聞いただけで「こりゃ大変だ!」とわくわくする人気作だが、その面白さはどこにあるのか? ポイントは、歴史をぶっ壊すほどのストーリー展開と登場人物全員のキャラが濃すぎというところ。 物語の発端は徳川二代将軍・秀忠が急死したこと。三代将軍候補には、嫡男の家光(岡山天音)と弟の忠長、ふたりがいるのだが、秀忠の妻・江与(斉藤由貴)は、昔から家光を遠ざけ、忠長を溺愛。しかし、家光の乳母お福(後の春日局・美村里江)は、なんとしても家光を将軍にと暗躍する。徳川家の剣術指南役・柳生宗矩(吉田鋼太郎)は、柳生新陰流の弟子である家光を将軍にと陰謀をめぐらす。息子の十兵衛(溝端淳平)は父の命により、敵を次々ほろぼすことになるが…。 徳川義直役の高橋克実が「『仁義なき戦い』を時代劇にした」とコメントしていたが、とにかくあっちでもこっちでもバトルが勃発。家光と忠長がお互い嫌な顔でにらみ合えば、お江与はひざまずくお福の頭を憎々し気に扇子でペチッ! こういうときの斉藤由貴の迫力はただならぬものがある。だが、ペチッとされて眉毛を吊り上げ、妖気を漂わせる美村もなかなか。京都と江戸も対立するし、大奥では女殺し屋が大暴れ。宗矩は「親に会えば親を殺す。仏に会えば仏を殺す」と怖い顔で言ってるし。毒殺、爆破、飛び道具、なんでもアリ。ここまでくると何と何が戦ってるのか…大混戦である。 そんな中、『柳生一族の陰謀』に欠かせない伝説のあの役もバッチリ登場する。それは京都の公家・烏丸少将(文麿)だ。徳川家を崩壊させ、王政復古を狙うこの男。外見は烏帽子をつけた白塗りのお公家フェイスなのだが、恐ろしく腕が立つ。1978年の深作欣二監督の映画版では、成田三樹夫が演じた。白馬に乗り、供を連れて優雅に林の道を進む少将は、馬を止めて待ち伏せする十兵衛(千葉真一)言い放つ。「出ておじゃれ!」「姿は隠しても獣はニオイでわかりまするぞ!」 すごいわ~、少将様。おじゃれって。ニオイって。ということで「ほほほ」と笑いながらも腹黒いことをする成田少将は人気を博し、のちにドラマ化された際にも登場。ドラマ版でも刀を握って公家の華麗な衣装をくるくると回転させ、忍びの者たちをなぎ倒すという衝撃的なお公家トルネード殺法を披露し、ファンを喜ばせたのである。 今回のドラマで烏丸少将(文麿)を演じるのは、波岡一喜。浪岡といえば、『ライオン丸G』ではライオン丸、『猿飛三世』ではトサカ頭の服部半蔵の孫・伴蔵、『火花』では過激なお笑い芸人・神谷など強烈な役をやってきた。溝端十兵衛とどんな死闘を演じるのかが楽しみだ。なお、溝端との共演作『立花登青春手控え』では、青年医師(溝端)を助ける岡っ引きの手下役だった。仲良く事件を探索していた二人が、白塗りと日焼け剣豪として戦う。新たな名場面に期待したい。
2020.04.07 16:00
NEWSポストセブン
『アベンジャーズ』最新作 米倉涼子、山寺宏一らが拳を天に
『アベンジャーズ』最新作 米倉涼子、山寺宏一らが拳を天に
『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』のジャパンプレミアが行われ、日本語吹き替え版声優の米倉涼子、山寺宏一、加藤浩次、遠藤憲一、溝端淳平、秋元才加、百田夏菜子が登場した。 山寺、加藤、遠藤、秋元は作中で銀河一の“落ちこぼれ”チームである「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」を担当、男性陣は団結力を見せるべくシルバーの衣装で合わせてきた。米倉は2012年公開の第1作より3作連続で「ブラック・ウィドウ」の声を担当している。■撮影/矢口和也
2018.05.02 16:00
NEWSポストセブン
『新参者』完結編、阿部寛、松嶋菜々子らがヒットを祝う
『新参者』完結編、阿部寛、松嶋菜々子らがヒットを祝う
 2010年4月に連続ドラマとして放送が始まった東野圭吾原作の『新参者』シリーズ。“泣けるミステリー”として話題となり、その後2本のスペシャルドラマ『赤い指』『眠りの森』が放送。さらに、映画『麒麟の翼 ~劇場版・新参者~』を経て、ついに完結編となる映画『祈りの幕が下りる時』が1月27日に公開された。 2月4日には同作のヒットを記念した舞台挨拶が行われ、主演の阿部寛、出演者の溝端淳平、松嶋菜々子、桜田ひより、そして福澤克雄監督が登壇した。この日は「大ヒット! 8年間ありがとう!!」の垂れ幕が入ったくす玉も割られ、大いに盛り上がった。■撮影/高柳茂
2018.02.10 16:00
NEWSポストセブン
阿部寛、東野圭吾に続編を書いてもらいたいとリクエスト
阿部寛、東野圭吾に続編を書いてもらいたいとリクエスト
 俳優・阿部寛が主演映画『祈りの幕が下りる時』の初日舞台挨拶に登壇。本作は、東野圭吾氏原作『新参者』シリーズの完結編。 阿部は「8年やらせていただいた。あとは東野さんが書くかどうか(笑い)」とコメント。松嶋菜々子も「一視聴者としても、ぜひ東野先生に続編を書いていただきたい」とニッコリ。写真は左からJUJU、福澤克雄監督、松嶋、阿部、溝端淳平、田中麗奈。■撮影/高柳茂
2018.02.02 16:00
NEWSポストセブン
芸能マネの収入事情 月給20万円、タレントが売れたら歩合も?
芸能マネの収入事情 月給20万円、タレントが売れたら歩合も?
 華やかな芸能界。主役級の俳優や人気芸人、ドームクラスでコンサートができるミュージシャンであれば、年収1億円超えも珍しくないが、そんな芸能人たちを支えるマネージャーの収入はどんなものなのだろうか。 求人サイトでは、芸能事務所の求人広告を頻繁に確認できる。たとえば、ジャニーズ事務所の求人広告(『リクナビNEXT』2017年6月16日から7月13日まで掲載)を見てみると、「大学・大学院卒/月給21万円以上」、「専門卒/月給18万円以上」とされている。 一方、北川景子や窪田正孝らが所属するスターダストプロモーションの求人広告(『マイナビ転職』2017年8月10日まで掲載)では「固定給月給19万円以上」。溝端淳平などが所属するエヴァーグリーン・エンタテイメントの求人広告(『マイナビ転職』2017年7月27日まで掲載)では、「年俸320万円~400万円」となっている。 いずれも中途で採用された場合で、あくまでも参考程度の金額だが、おおよそ月給にして20万~30万円といったところのようだ。芸能関係者はこう話す。「いわゆる“マネージャー”という仕事は、タレントの仕事現場について身の回りの世話をする“現場マネージャー”と、タレントのスケジュールを管理し、売出し戦略などを考える“チーフマネージャー”に大きく分けられます。現場マネージャーは、一般の会社でいったら平社員。給料は中小企業のサラリーマン程度です。チーフマネージャーは、いわゆる管理職なので、現場マネージャーに比べれば給料も高い。ただ、一流企業の課長部長クラスほどの高給であるケースは稀だと思います」(以下同)◆タレントが売れれば売れるほど給与が高くなることも タレントの送り迎えだけでなく、事務所でのデスクワークや、メディア対応など、様々な仕事に明け暮れる芸能マネージャー。その実態は、かなり過酷な仕事といえる。「単純に芸能の仕事が好きでないと、なかなか務まらないでしょう。そして現場で楽しみを見つけられるマネージャーのほうが長続きする傾向があります。たとえばそれは『芸能人に会えてうれしい』などでもよく、そういうシンプルな楽しみが意外と大きなモチベーションになるのではないでしょうか」 一部の芸能事務所では、タレントの売り上げに応じてマネージャーの給与がアップするというケースもあるようだ。「マネージャーの仕事は時間も決まっていないので、残業という概念の導入が難しく、年俸制にしているところも多いようです。ただ、その代わりというわけではないんですが、タレントの売り上げに応じて、“歩合”という形でマネージャーの給料に上乗せする事務所もあります。タレントが売れれば売れるほど、マネージャーの給与もあがるということで、仕事をするモチベーションにつながる。実際、その事務所からは多くの売れっ子タレントが輩出されています」 マネージャーのモチベーションが、タレントの仕事にも大きく影響を与えているようだ。
2017.07.11 16:00
マネーポストWEB
日曜劇場『小さな巨人』 面白さを支える11のこだわり
日曜劇場『小さな巨人』 面白さを支える11のこだわり
 警察組織内の対立、男同士の嫉妬などが描かれ、数ある刑事ドラマの中でも、異彩を放つ日曜劇場『小さな巨人』(TBS系、毎週日曜21時~)。ドラマでは、「私の勘だ!」というセリフがたびたび登場するが、制作側はそれとは真逆で、計算し尽くされた演出と徹底取材により、面白さを追求していた。「さまざまなドラマを手掛ける中で、警察関係者と出会い、“いつか警察内部の人間関係を詳しく描きたい”と思ったのが企画の出発点でした」 そう語るのはプロデューサーの伊與田(いよだ)英徳さんだ。7話までの平均視聴率は13%を超え、注目度は日増しに上昇中。その背景には徹底した取材がある。「フィクションではあるけれど、警察関係者が見ても、“あるある”と共感してもらえるようなものにしたかった。現役の警察官や、彼らと接触する現場の報道記者たちにもヒアリングして演出に役立てています」 5月21日から放送が始まった「豊洲署編」では、「国が持てあましたゴミの埋め立て地を10億で取得」した早明学園が舞台。今、社会問題化している森友学園問題を彷彿とさせるが…。「世の中で話題になっている問題として、きっかけのひとつになったのは否定できませんが、あくまで手掛けたいのは人間ドラマ。そこに絡んでくる人たちの対立や心の動きを、丁寧に描きたいと思っています」(伊與田英徳さん・以下「」内同)。 では、ドラマの面白さを支える11のこだわりを紹介しよう。【1】ヤスケン演じる刑事にはモデルがいた!? 安田顕(43)演じる渡部は、身なりに気を使わず、風呂にも何日も入らずに事件解決に奔走する所轄の刑事だった。「これは所轄刑事への取材がベースになっています。私たちも仕事がたてこむと、お風呂に入らないことがありますから」【2】『シン・ゴジラ』コンビ再び 警視庁捜査一課から所轄に左遷させられた刑事・香坂(長谷川博己・40)を陰で支える妻を演じるのは市川実日子(38)。長谷川と市川は、映画『シン・ゴジラ』で共に戦ったコンビだ。「『シン・ゴジラ』を見て、あの2人が夫婦だったら面白いと思い、キャスティングしました」。【3】所轄の警察署は細部までリアルを追求 所轄の警察署へは、実際にスタッフが行って取材。署内の部屋の雰囲気や署長室の小物などはできるだけリアルを追求した。「証拠を捜すため、香坂たちが警務係に署長室の鍵を借りる5話のシーンでは、鍵の管理方法はある所轄への取材をもとにしています」。【4】香川照之の“顔芸”は本人発? 高卒ノンキャリアで、たたき上げの警視庁捜査一課長・小野田を演じる香川照之(51)。目を大きく見開いたり、歌舞伎の見得を切るようににらみつけるなど、その“顔芸”が話題。「演出と相談しながらあのような形になったと聞いています」。【5】事件解決はテーマではなかった!? ほかの刑事ドラマ同様、事件を解決するため刑事らが奔走するが、その軸となるのは人間模様。「事件を解くまでの警視庁本庁と所轄のせめぎ合いや裏切り、同僚に対する嫉妬など、警察官といえども一人の人間であることを主軸に描いています」。【6】捜査一課は髪形もネクタイもビシッ! 警視庁捜査一課は、警視庁が誇る精鋭部隊。それゆえ、身なりもきちんとした人が多いとか。「ぼくが取材でお会いした一課の刑事はみんなそうでした。ドラマでも、髪を短めに整え、スーツ姿でネクタイも首元まであげて、しっかり結ぶようにしています」。【7】運転担当&車には驚きの秘密が 若手刑事の山田(岡田将生・27)は捜査一課長の運転担当を務めていた。「取材したら、元捜査一課長たちは皆、元運転担当を経験したかたたちでした。一課長の運転担当は重要な話を聞く立場のため、信頼の厚い人がなるそうです」。また、警視庁の捜査一課長が乗る車はクラウンと決まっており、ドラマでも同じ車種を使用。【8】次々と登場する意外な役者たち 悪徳理事長役で、民放連ドラに26年ぶりにレギュラー出演している和田アキ子(67)。「圧倒的な存在感を考えたら、和田さん以外なかった」。フリーアナウンサーの堀尾正明(62)は弁護士役で出演。「学生時代、劇団で役者をしていたことを俳優の溝端淳平さん(27)に聞いてオファーしたんです。声の通りもお見事でした」。【9】困ったら「香坂さんに聞け!」 徹底的な役作りをしている長谷川。「演出が“このシーンをどう撮ろうか”と迷ったときは、“よし、香坂さんに聞いてみよう!”と相談しながら一緒にやっています。香坂だったらどう動くのか、演じる長谷川さんがいちばんわかっているので」。【10】香川と昇太のマル秘楽屋トーク ドラマでは対立を見せる香川と所轄の署長役の春風亭昇太(57)の2人だが、楽屋では仲よく共通の趣味の話題で盛り上がっているそう。「2人ともボクシングが好きなようで、撮影の合間にも盛り上がっていましたよ」。【11】真の敵は実は香坂の母だった?「敵は味方のフリをする」という決めせりふの通り、誰が味方で誰が敵かということが視聴者の注目を集めている。「まだ決まっていませんが、アッと驚くような展開になると思います。香坂の母を演じる三田佳子さん(75)は“私が敵だったらいいわね”と言っていますが…」。※女性セブン2017年6月15日号
2017.06.04 16:00
女性セブン
カミコレ!オーディション パンダ帽の18才がグランプリ
カミコレ!オーディション パンダ帽の18才がグランプリ
 芸能事務所「エヴァーグリーン・エンタテイメント」とファッション誌『ストリートジャック』による合同オーディション「カミコレ!」の最終審査が4月3日、豊洲PITで行われた。 グランプリには福岡県出身の原乙梨(はら・つぐり)さん(18才)が輝いた。ドーナツ店でアルバイトをしているという原さんは、パンダの帽子をかぶってPUFFY『アジアの純真』を披露。子供の頃から芸能界に憧れていたというが、まさか自分が選ばれるとは思っていなかったとのこと。審査員を務めたモデルで女優の池田エライザ(19才)に対しては「憧れています」とうれしそうにコメントした。 イベントには、池田エライザのほか、エヴァーグリーン・エンタテイメント」に所属する、山本裕典、 溝端淳平、岡本玲、栗原類、柳ゆり菜らも登場した。撮影■平野哲郎
2016.04.12 16:00
女性セブン
吉田鋼太郎主演で復活
モテ男・吉田鋼太郎 若手俳優が集う場に顔出し口説き術学ぶ
 今年の元日、銀座の高級クラブでママを務める22歳年下のスレンダー美女と4度目の結婚(事実婚も含む)をした俳優・吉田鋼太郎。57歳にして吉田に出会いのチャンスが多い理由を、彼と付き合いの長い舞台俳優仲間が明かす。「吉田さんは小栗旬(33)や藤原竜也(33)、松坂桃李(27)、長谷川博己(38)、溝端淳平といった若手のイケメン俳優と頻繁に飲みに行っています。酒席には彼ら目当てに若くて可愛い女の子が集まってくる。自然と吉田さんにも出会いのチャンスが訪れるんですよ」 そんな吉田もかつては年相応の交際範囲だったという。「以前は同世代と飲むことが多かったそうです。当時のことを吉田さんは、“おじさんたちは同じ話しかしないんだよ。墓や薬のことばかり”と苦笑いしていました。“若い子と話すほうが刺激になるよ”って」(同前) 実際、ある酒の席で吉田は松坂桃季に「実は不安になっていることがある」と打ち明けた。「何ですか?」とく松坂に、吉田は「どうやったらテレビに出ている女優さんと仲良くなれるんだ」と真剣な表情で相談したという。「松坂くんが“自分からは何も言わず、近寄って来たら芝居のアドバイスをすれば好感度が上がりますよ”と助言すると、吉田さんは“そうか、そうか”と納得していたそうです。年下でも有益な意見には耳を傾けるのが吉田さんの流儀なんです」(同前) 若い世代が集う場に積極的に顔を出し、同じ目線で語り合うことで、自らの心持ちも若くなる。そんな交友関係も「中年の恋」を実らせている秘訣なのだろう。※週刊ポスト2016年2月5日号
2016.01.28 07:00
週刊ポスト
吉田鋼太郎主演で復活
モテ男の吉田鋼太郎 「あわよくば」と常に女性を狙っている
 ご本人には失礼ながら、見てくれは“ちょっとサエない還暦手前のオッサン”。しかし、今年の元日に4度目の結婚。しかもお相手は22歳も若い美女だという。俳優・吉田鋼太郎は、どうして何度失敗しても女性を求め、なぜ女性たちは彼に惹かれてしまうのか。57歳にしてモテまくる吉田の魅力とは──。 恋をして恋を失った方が、一度も恋をしなかったよりマシである──19世紀に活躍したイギリスの桂冠詩人、アルフレッド・テニソンの言葉だ。この名言を地で行く人生を送っているのが、俳優・吉田鋼太郎だ。 蜷川幸雄作品に数多く出演するなど、長らく舞台俳優として活躍してきた吉田は、2014年、NHKの朝ドラ『花子とアン』で仲間由紀恵(36)演じる葉山蓮子の夫・嘉納伝助役でブレイク。 いまでは3社のCMに起用され、1月15日からは初の連ドラ主演作『東京センチメンタル』(テレビ東京系)がスタート、さらに大河ドラマ『真田丸』(NHK)にも織田信長役で出演するなど、すっかり売れっ子俳優の仲間入りを果たしている。 私生活はさらに絶好調だ。1月1日、吉田は銀座の高級クラブでママを務める22歳年下のスレンダー美女と結婚した。交際約3か月のスピード婚に吉田は「(新妻は)とても明朗な、健康で快活な人です。幸せです」と相好を崩した。 実は吉田、事実婚を含めると「バツ3」で、今回が実質4度目の結婚。しかも、最近まで別の恋人の存在があった。元タカラジェンヌの安蘭けい(45)と都内の高級マンションで同棲し、すでにプロポーズもすませ結婚秒読みと言われていたが、昨年春に破局。 昨年末、男性誌から「2015年の顔」として表彰された吉田は、授賞式で「男の後悔」について、こう語っていた。「どうしてあのとき、違うとこでズボンを脱いじゃったんだろうと後悔があります」 安蘭との破局の裏に吉田の浮気があったことを窺わせる言葉である。そこから約半年で電光石火の「再々々婚」だから恐れ入る。『モテ理論』(PHP文庫)の著者で結婚相談所マリーミーの植草美幸代表が言う。「吉田さんの顔にはそれまでの生き方がにじみ出ている。仕事でもプライベートでも成功もあれば、失敗もある。その困難から逃げずに吸収してきたからこそ、吉田さんはセクシーな雰囲気を醸し出してると思います。 離婚の回数はマイナスに思われがちですが、実際は結婚しただけ責任を背負ってきたわけですから、それを女性が魅力と感じるケースも多いんです」 そうはいっても決してイケメンとは言えず、しかも女性にだらしないオッサンが、なぜ次から次へと女を乗り換えられるのか。「とにかくモテたい……モテに関しての執着心! そこは凄いと思いました」 舞台『ムサシ』で共演した俳優・溝端淳平(26)が、テレビ番組でこう評したように、吉田はとにかく“手当たり次第”に女性に手を出すのだという。ドラマ『ウロボロス』(TBS系)で共演した吉田羊もこう語っている。「周りの舞台役者の方たちから“鋼太郎さんには気をつけろ!”ってずっと言われていたんですよ。色気があるから、口説かれるぞ、やられるぞって」 実際、こんな手口で口説いていたという。「鋼太郎さんは12年前に舞台で羊さんを見たときから“なんて綺麗な女性なんだ”とゾッコンでした。ドラマで共演して連絡先を交換してからは、LINEで“今日もキレイだね”とか“ご飯行こうよ”と猛アタックしていたようです」(舞台関係者) 節操のなさは業界では有名。舞台関係者はこう続ける。「普段から陽気な鋼太郎さんですが、いつでも“あわよくば”と女性を狙っています。レストランやバーに女性のひとり客がいれば、必ずナンパするし、飛行機や電車で隣に乗り合わせた女性にも声をかけてしまうんです」 親しい友人から「イタリア人」と呼ばれる吉田には、こんな“武勇伝”がある。「高嶋政宏さん(50)の妻のシルビア・グラブさん(41)をマジで口説いた一件が有名です。高嶋さんの奥さんとは知らず、“あまりにもキレイだから、つい誘っちゃった”って。後に高嶋さんと共演した際、“ウチの嫁を誘惑しないでください”って怒られたそうです(苦笑)」(同前)“あわよくば精神”は、撮影現場でも変わらないという。「『花子とアン』では仲間由紀恵さんとのラストシーンで、仲間さんのおでこにいきなりキスしたんです。これは台本にないアドリブで、仲間さんやスタッフはビックリしていました。 でも当の吉田さんは、“最後だったので仲間さんに何かしたかったんです”とケロっとしてました(苦笑)」(NHK関係者) 前出の溝端も舞台共演中の好色エピソードをテレビ番組で明かしている。「舞台袖に帰ってきて演技指導をしてくださった後に、“今日はアレだな、2列目から2番目の女の子が可愛いな”みたいな……毎回誰が一番可愛いか、細かく見てるんですよ!」 終演後、デートのために舞台に立つ前よりも入念にメイクする姿もたびたび目撃されている。※週刊ポスト2016年2月5日号
2016.01.26 07:00
週刊ポスト
主人公・白方進を演じる伊藤淳史
伊藤淳史が僧侶を演じる映画公開へ 山本美月、溝端淳平も挨拶
 高野山開創1200年を記念し製作された映画『ボクは坊さん。』が、10月24日に公開されるが、それに先立ち、完成披露試写会が行われ、主演の伊藤淳史らが舞台挨拶に登場した。 同作は実話を基にしたストーリーの映画化。書店員だった男性が突然24才でお坊さんになる。原作は白川密成さんという現職の僧侶である。『ALWAYS 三丁目の夕日‘64』のスタッフが結集し、今回の作品は完成した。 お遍路等を舞台としているだけに、同作は10月17日から四国エリアで先行ロードショーされる。他には山本美月、溝端淳平、松田美由紀、イッセー尾形らが出演している。撮影■高柳茂
2015.10.16 16:00
NEWSポストセブン
アントマンの指南役・ホープの声を担当した内田有紀
映画『アントマン』吹き替え挑戦の内田有紀 キュートな笑顔
 映画『アントマン』のジャパンプレミアが9月15日、EX THEATER ROPONGIで開催され、日本語版の吹き替えを担当した、内田有紀(39才)、溝端淳平(26才)、ブラックマヨネーズ・小杉竜一(42才)が出席した。また、初来日となった主演のポール・ラッド(46才)、ペイトン・リード監督(51才)も登場した。 アントマンの指南役ホープの声を担当した内田は、ポール・ラッドとの初対面に大感動。「笑ってくださるだけでキュンときちゃう」と、メロメロの様子だった。『アントマン』は9月19日から全国公開となる。撮影■小彼英一
2015.09.23 16:00
NEWSポストセブン

トピックス

逮捕された「RYO&YUU」
公然わいせつ逮捕「RYO&YUU」、性的動画アップは「親公認」だった 22歳の女は愛知・香嵐渓で全裸に
NEWSポストセブン
ゴルフをする女性芸能人が増えている(左は小島、右は鷲見。ともに本人のインスタより)
タイトなウェア姿を投稿しまくりの小島瑠璃子と鷲見玲奈「ゴルフ女子」枠巡る熾烈な戦い
NEWSポストセブン
結婚を発表し、お相手を「建築会社」とした滝沢。「一般男性」とは言っていない
滝沢カレン結婚!「テラハ」出演“肉食系”ハーフモデルのどこに惹かれたのか
NEWSポストセブン
巨人に13.5ゲーム差でヤクルトが首位独走 「CS開催の必要あるのか」の指摘も
巨人に13.5ゲーム差でヤクルトが首位独走 「CS開催の必要あるのか」の指摘も
NEWSポストセブン
左から主演のオースティン・バトラー、妻役のオリヴィア・デヨング、バズ・ラーマン監督、トム・ハンクス(EPA=時事)
『トップガン』『エルヴィス』大ヒットが示すアメリカの“昭和ブーム”
NEWSポストセブン
TBS・安住紳一郎アナウンサーの魅力の源は?(時事通信フォト)
TBS安住紳一郎アナ、恩師や先輩アナが明かす“天才的なしゃべり”“のスキル
週刊ポスト
判決が出る前に謝罪動画をYouTubeに公開していた田中聖(公式YouTubeより)
出身地を隠さないアイドルだった田中聖 罪を償い寛解したなら帰る場所はある
NEWSポストセブン
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
メディアの前に久しぶりに姿を現したブラザートム(撮影/黒石あみ)
ブラザートムが不倫騒動・事務所独立からの今を語る「娘にはよくハガキを書いてあげるんです」
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン