• TOP
  • ライフ
  • 『an・an』夏恒例のセックス特集 「エロ本か否か」で議論も

ライフ

2013.09.19 07:00  NEWSポストセブン

『an・an』夏恒例のセックス特集 「エロ本か否か」で議論も

 雑誌『an・an』では、毎夏の恒例となっているセックス特集。今年も8月21日号(8月9日発売)で「感じ合う、SEX」と銘打ち、大々的に特集して話題となった。だが、この『an・an』の特集が、女性たちの間で思わぬ波紋を呼んでいるのだという。

 同特集の内容には、「こうしたい、こうされたい…!濃密に愛し合える秘密の願望集。」「思い出すたびカラダが熱くなる…一番“感じた”セックス、話します。」「彼の、私の“あの言葉”で二人はクライマックスへ。」……など、赤裸々な文言が並んでいる。表紙には、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔のセミヌード姿が大々的に掲載されており、藤ヶ谷ファンの女子中高生たちも、多数同誌を購入したようだ。

 大人の女性たちにとってはきわめて“実用的”な内容かもしれないが、女子中高生たちには過激すぎる内容では? と疑問の声も上がっている。実際、女子高生Aさん(17歳)は、こんな体験をしている。

「学校に『an・an』のセックス特集号を持っていったところ、先生から『学校にエロ本を持ち込むな!』としかられました。私は表紙のKis-My-Ft2の藤ヶ谷くんが好きで買っただけだったんです。

 そもそも『an・an』はエロ本じゃないと思うし、18禁でもない。今回、たまたまセックスをテーマにしていただけで、普通のハウツー雑誌だと思うんです。ダイエットやメイクなど、興味のあるテーマのときは、ためになるなと思って読みますし。なんで怒られたかまったくわからないんですよね」

 たしかに表紙には、過激なセクシーショット。特集の最初から数ページにわたって、キワドイ写真が続いている。その後も、内容が内容なだけに、高校生の教室に置いてあったら戸惑う教師がいてもおかしくないだろう。

 だがその一方で、「『an・an』はエロ本だ」と主張する女性読者もいる。会社員Bさん(25歳)が語る。

「見るからに成人女性向けのエロ本だと思いますよ。写真だけパラパラめくっても、内容を読んでも、セックスについて赤裸々に書かれていますし、どこが違うのか教えてほしいくらいです。

 別に私は、エロ本という存在自体が悪いといってるわけではないんです。ただ、若い子が手に取ることもある雑誌ですから、そのあたりを配慮してもらいたいな、と思っているだけです」

 はたして、『an・an』のセックス特集は、エロ本か否か。女性読者にとっても、判断は分かれているようだ。

関連記事

トピックス