芸能

5月AVデビューの小川桃果は名門進学校で物理教える現役教師

 ぽってりとした唇に肩口まで伸びた黒髪。女優の石原さとみに似た清純さと妖艶さに、知的な印象を併せ持つ小川桃果さん(22)。5月に発売されるAVで女優としてデビューする小川さんが、3月9日発売の週刊ポスト(3月20日号)でロングインタビューに応じている。

 小川さんは東京の有名私立大学の理工学部を卒業した「リケジョ」。そして実は彼女、現役の教師である。これまでも「元教師」という肩書のAV女優はいたが、彼女の場合は私立の中高一貫校で物理を教えるバリバリの現役教師だ。

 しかもこの高校は県内でベスト10に入るほどの名門進学校である。現役で教壇に立つセンセイがAV撮影するのは異例のことで、業界でも話題になっている。

 撮影日は2月中旬。その日も午前中から教壇に立ち、放課後には顧問を務める部活動を指導。その後にスタジオに入り、初めての撮影に臨んだ。なぜリスクを負ってまでAV女優になったのか。小川さんは同誌の中で、生い立ちから物理学の造詣、出演のきっかけに至るまでを赤裸々に告白している。

関連キーワード

トピックス