国内

聖地蒲田の羽根つき餃子 生みの親が明かすおいしく作るコツ

 東京・蒲田は、多くの餃子専門店がひしめく。蒲田の餃子といえば、パリッと香ばしい羽根つき餃子が有名だ。その元祖を訪ねた。

「中国にいたころ、大連で食べたパリパリの焼き肉まんがおいしかったの。それを思い出して餃子に羽根を付けました。たくさん焼いて試した結果、羽根は水20に対して小麦粉1。この比率が薄くパリッと焼けるんです」

 こう話す『■好(■=にんべんに「尓」 ニーハオ)』の店主・八木功さん(81才)こそ、羽根つき餃子の生みの親だった。

 厨房では八木さん秘伝のレシピを元に、中国人の料理人たちが黙々と餃子を包んでいる。その数、なんと1日に5000~8000個!

「粗挽き肉に豚骨と鶏がらスープを混ぜ、一晩寝かせてスープをたっぷり染み込ませる。これがうちのおいしさの秘密。味がしっかりついているので、まずはそのまま食べてみて」(八木さん)

 黄金色の繊細な羽根が舌の上でパリッと崩れ、噛み締めるともちもちの皮の中から、肉のエキスがジュワ~ッ。にんにくが入っていないので、あっさりして何個でも食べられそう…。

 八木さんが成功した『ニーハオ』を追うように、弟妹たちも餃子店を開店した。弟の店が『金春(コンパル)』、妹の店が『歓迎(ホアンヨン)』で、この3店舗が蒲田の餃子御三家と呼ばれる。同じ羽根つきでも、その薄さや食感、あんの味が全然違う。餃子の街、蒲田で御三家の味を食べ比べるのがおすすめだ。

【店舗データ】
■ニーハオ 別館(本館は休業中)
【住所】東京都大田区蒲田4-25-7ハネサムビルB1F

※女性セブン2015年6月4日号

関連キーワード

トピックス

北青鵬、白鵬
北青鵬の暴力問題で宮城野親方に“師匠剥奪”の厳罰 大横綱・白鵬が歩む「大横綱・貴乃花の辿った道」
NEWSポストセブン
『王様戦隊キングオージャー』は2024年2月25日の放送で最終回を迎える
【神回連発の特撮】『王様戦隊キングオージャー』脚本・高野水登が明かした“掟破り”の演出術「壊してやろうみたいな気持ちはないんですよ」【連載・てれびのスキマ「テレビの冒険者たち」】
NEWSポストセブン
削除された中川安奈アナの“バーでの写真投稿”(本人のインスタグラムより)
《赤ら顔・ノースリーブは削除》NHK中川安奈アナ「こっそり消したインスタ写真」に共通する「不適切」の線引き【局に見解を直撃】
NEWSポストセブン
表情豊かな阿部サダヲ(時事通信フォト)
『不適切にもほどがある!』阿部サダヲの「コンプラ度外視」発言は「令和の新しい毒舌」、カタルシス効果で共感呼ぶ
NEWSポストセブン
堂本剛が退所するが光一とKinKi Kidsは継続か
《SMILE-UP.退所》堂本剛がそれでもKinKi Kids解散を選ばなかった理由「SNS全削除の覚悟」
NEWSポストセブン
田村瑠奈容疑者と容疑者親子3人が暮らしていた自宅
《ススキノ頭部切断事件》2月末で終了の留置期間、親子3人の鑑定結果「娘の責任能力により起訴はギリギリの判断、両親は法廷へ」【自宅はスプレー缶で落書き被害】
NEWSポストセブン
『めざましテレビ』で人気を集めた高島彩
【500人アンケート】フジテレビ歴代最高の女性アナランキング 『めざましテレビ』MCがトップ3に
週刊ポスト
亡くなった山本陽子さん。81歳だった
俳優・山本陽子さん(81)逝去 「悪女」役で人気、晩年は熱海でおひとりさまミニマル生活 CMしていた山本海苔との契約はギネス記録に
NEWSポストセブン
元店員がTwitterに(現X)投稿したLINEのスクショ画像
大阪王将「ナメクジ大量発生」投稿の元店員「威力業務妨害で逮捕」でどうなる 識者は「刑事は不起訴でも民事で損賠請求される可能性」指摘
NEWSポストセブン
長谷川京子が恋人と旅行に出かけた
長谷川京子、“大事な人と必ず訪れる大切な場所”タイに6才年下の恋人と旅行 浮かれて突っ走ることはない大人の恋
女性セブン
渦中の万木議員と中川議員
《滋賀・車中での不適切行為裁判に判決》男性市議に提訴された女性市議が敗訴 決め手となった「写真」の存在【双方直撃】
NEWSポストセブン
雅子さま、チャールズ国王のがん公表で訪英プランが不透明に よみがえるのは“エリザベス女王対面できなかった”寂しい記憶
雅子さま、チャールズ国王のがん公表で訪英プランが不透明に よみがえるのは“エリザベス女王対面できなかった”寂しい記憶
女性セブン