• TOP
  • ライフ
  • 携帯電話をトイレ・風呂に持ち込み始めたら夫の浮気疑惑濃厚

ライフ

2015.08.01 07:00  女性セブン

携帯電話をトイレ・風呂に持ち込み始めたら夫の浮気疑惑濃厚

「おかしいな」と妻が思ったら、それは夫の浮気「黒」の可能性大。女性の勘は大変するどいもの。浮気センサーの一つは、夫の携帯電話へのこだわりの変化だ。ガラケーからスマホに変えたらLINEをしたい相手ができたのかも。さらに今までテーブルに置きっぱなしにしていた携帯を肌身離さず、トイレ、バスルームにまで持ち込みだしたら“黒”といっていい。

「トイレや風呂場で浮気相手と連絡を取っているわけではないんです。彼女からメールがきたらどうしよう。電話がかかってきたらマズイ。それを恐れています」

 作家/女豹ライターの島田佳奈さんはこう語る。

 公務員のE美さん(36才)は浮気を疑って夫を問い詰めている最中、彼の携帯が鳴った。しかし、かたくなに電話をとらないのでE美さんが出たところ「もしもし」と女の声。修羅場となった。

 調査会社を経営している須藤明さんによれば、ほかにも就寝時、携帯を枕の下に忍ばせたり、風呂場にまでは持ち込まないけれど脱いだ服の間に隠すというパターンもあるという。

 不自然なほどの「通話やメールの履歴削除」にも注意。また、ロックをかけ始めた、最近サイレントにしているといった行動の変化にも目を光らせて。

※女性セブン2015年8月13日号

関連記事

トピックス