浮気一覧

【浮気】に関するニュースを集めたページです。

別居と離婚を認めた降谷建志とMEGUMI
《MEGUMIと立場逆転》不倫騒動で株を下げた降谷隆志 学ぶべきだった父・古谷一行さんの対応
 30代前半の女性との不倫が報じられた人気ロックバンド・Dragon Ashのボーカル・降谷建志(44才)の対応について、ネット上でかなり厳しい声が向けられている。 9月27日に『文春オンライン』で不倫が報じられると…
2023.10.02 16:00
NEWSポストセブン
不倫相手ら“モンスト仲間”との密着写真を撮影していた降谷建志
《密着写真》MEGUMI最愛の息子と不倫相手が一緒に……我慢できなかった夫・降谷建志の“モンスト仲間”パリピ女子との不貞
 人気バンド「Dragon Ash」のボーカル・降谷建志(44)が、タレント・MEGUMI(42)と離婚することを発表した。9月27日にInstagramを更新し、〈既に一緒に暮らしていない事も、離婚をする事も事実です。今年の頭に…
2023.09.28 19:00
NEWSポストセブン
別居を認めたMEGUMI
《不倫→離婚の裏で》MEGUMIはなぜこのタイミングで降谷建志との別れを決断したのか「インスタで起きていた異変」
 結婚16年目の浮気か──。タレント・MEGUMI(42)の夫である人気バンド「Dragon Ash」のボーカル・降谷建志(44)に不倫疑惑が浮上した。『文春オンライン』の報道によると、8月中旬、降谷と30代の女性ファンが不倫…
2023.09.28 06:00
NEWSポストセブン
4年間同棲しているパートナーが浮気 結婚していなくても慰謝料や引っ越し代を請求できるか
4年間同棲しているパートナーが浮気 結婚していなくても慰謝料や引っ越し代を請求できるか
 結婚している夫婦が離婚する場合、慰謝料などの問題が生じることもあるが、いわゆる「同棲」でもそれは認められるのだろうか? 実際の法律相談に回答する形で、弁護士の竹下正己氏が解説する。【相談】 娘は4年…
2023.09.03 19:15
マネーポストWEB
若い世代のSNSで流行する「蛇化現象」 「すきぴになら何をされても許してしまう」その心理と共感を呼ぶ背景
若い世代のSNSで流行する「蛇化現象」 「すきぴになら何をされても許してしまう」その心理と共感を呼ぶ背景
 若い世代を中心に急速に使われるようになった「蛙化現象(かえるかげんしょう)」という言葉。好意を持っていた相手と両思いであるとわかった途端、急速に冷めてしまい、相手を「気持ち悪い」と感じてしまう現象…
2023.08.08 16:15
マネーポストWEB
堀北真希
【美貌健在】ピンク髪の堀北真希さんとムキムキな山本耕史「毎朝ラブレターを書く」おしどり夫婦のルーティーン
 美男美女が集う芸能界では、広末涼子(42)とキャンドル・ジュン氏(49)夫妻に限らず、結婚生活が長くなると新婚当初のラブラブぶりは何処へやら。誘惑が多いからか、浮気や不倫に走り、夫婦仲が冷え切ってしま…
2023.07.03 16:00
NEWSポストセブン
コンプレックスだったという
田中みな実「バストまでが顔」ストイックな美容法 保湿は朝と夜、寄せて上げるはNG、ポイントは肩甲骨
「自分の旦那に応えてもらえないからって不倫したってこと? まるで動物じゃない! たかがレスごときで」。田中みな実(36才)演じる新名楓が、夫の誠(岩田剛典・34才)の浮気相手・吉野みち(奈緒・28才)に詰…
2023.06.08 19:00
女性セブン
「今なら払えるでしょ」10年前に「慰謝料なし」で離婚した元妻のからの請求 払う必要はあるのか
「今なら払えるでしょ」10年前に「慰謝料なし」で離婚した元妻のからの請求 払う必要はあるのか
 離婚トラブルの種となりやすい「慰謝料」。離婚後数年経ってから請求された場合でも、支払う必要があるのだろうか。実際の法律相談に回答する形で、弁護士の竹下正己氏が解説する。【相談】 10年前に事業で失敗…
2023.05.03 15:15
マネーポストWEB
自らの恋愛経験が演技に活きている?(時事通信フォト)
田中みな実の“サレ妻”演技が「妙にリアル」と評判 役作りに生きる“恋愛失敗談”の数々
 夫婦間の「セックスレス」という問題を扱ったドラマ『あなたがしてくれなくても』(フジテレビ系)が、「赤裸々すぎる」と話題を呼んでいる。主人公で建設会社のOL・吉野みち(奈緒・28)と夫でカフェの店長・陽…
2023.04.20 11:00
週刊ポスト
夫の浮気で妻は「サレラリ」に。どうしたら抜け出せる?
夫の浮気で妻は「サレラリ」に。どうしたら抜け出せる?
「サレラリ」とは、浮気をされてしまった人が陥る“好ましくない心理状態”を指す言葉ですが、実際どのような状態なのか詳しく知っているという方は、あまり多くはないのではないでしょうか?ここでは、「サレラリ」…
2023.04.05 01:00
たまGoo!
別居していることがわかった篠田麻里子
《離婚発表》元夫はなぜ篠田麻里子の「言葉を信じる」ことになったのか 不倫疑惑に「悪いことはしていない」
 タレントの篠田麻里子(37)が離婚を発表した。3月23日にInstagramを更新し、元夫との連名で〈この度話し合いにより離婚することに合意し、夫婦間の問題が無事に解決しましたことをここにご報告させていただきま…
2023.03.23 16:30
NEWSポストセブン
赤堀被告
《ママ友に懲役15年》5歳児餓死事件 赤堀恵美子被告「2審も実刑判決」直後の態度
 2020年4月、福岡県篠栗町で5歳の男の子を餓死させたとして、一審・福岡地裁で懲役15年の判決を受けた赤堀恵美子被告(50)の控訴審判決が3月9日に福岡高裁で開かれ、市川太志裁判長は一審判決を支持し、控訴を棄…
2023.03.10 07:00
NEWSポストセブン
高橋幸宏
【追悼】高橋幸宏さん YMOが登場した時の衝撃と『君に、胸キュン。』で見せた「確信犯的なアイドルの模倣」
 YMO(イエロー・マジック・オーケストラ)などでドラマーとして活動した高橋幸宏さんが1月11日に亡くなった。70才だった。影響を受けたという作家の甘糟りり子さんが高橋さん、YMOについて綴る。 * * * YM…
2023.01.20 07:00
NEWSポストセブン
人目を忍ぶような変装姿で帰途に就く篠田麻里子
【スクープ】篠田麻里子「半年も2才の娘と会えてない!」夫と泥沼全面戦争
 母親は子供が3才になるまで子育てに専念した方がいい。世間では俗に言う“3才児神話”がいまも広く浸透している。だが、育児に熱心な姿勢が評価され、ベストマザー賞にも選ばれた篠田麻里子(36才)には2才になった…
2022.12.01 16:00
女性セブン
妻について「ある悩み」を持つフリーライターを演じる稲垣。(c)2022「窓辺にて」製作委員会
稲垣吾郎、フラットな受け手に徹することのできる彼あってこその作品で知る「傷ついても得られる人生の豊かさ」
 稲垣吾郎(48才)が今泉力哉監督と初タッグを組んだ映画『窓辺にて』が好評だ。公開御礼・全国生中継つき舞台挨拶も実施され(11月17日)、稲垣、出演者の一人である中村ゆり、今泉監督が登壇。 稲垣が映画内の…
2022.11.25 16:00
NEWSポストセブン

トピックス

巨人新監督の阿部慎之助(時事通信フォト)
【巨人監督が阿部慎之助に】現役時代は慕われるも指導者になり豹変 「全員罰走」など“昭和の野球”回帰で令和の若手はついてくるか
NEWSポストセブン
音無美紀子、村井國夫を語る「嫌な夫と思っても舞台を見ると『やっぱりいい男!』と忘れてしまう」
音無美紀子、村井國夫を語る「嫌な夫と思っても舞台を見ると『やっぱりいい男!』と忘れてしまう」
女性セブン
「侍ジャパン」の新監督をつとめる井端氏と妻の明子夫人
《侍ジャパン新監督・井端弘和氏》妻は元『報ステ』河野明子アナ、22歳年上番組プロデューサーとの破局過去を乗り越えて掴んだ幸せ
NEWSポストセブン
1度目の衝突現場。かなりのスピードで突っ込んだとみられる
所沢・86歳暴走ドライバー「免許返納はしない」発言に、近隣住民は恐怖「運転やめてほしいけど、近所付き合いがなくて」 なぜか軽にベンツのエンブレム
NEWSポストセブン
(時事通信フォト)
5億円減収は「羽生結弦ロス」の影響か「宇野や鍵山でも埋まらない」日本スケート界「エース不在」の苦悩     
NEWSポストセブン
囁くような美声で聴衆を魅了した金子さん(右)
山口百恵さんが涙した“伝説の美声” シャンソン歌手・金子由香利さんとの運命のめぐり合わせ
女性セブン
別居と離婚を認めた降谷建志とMEGUMI
《MEGUMIと立場逆転》不倫騒動で株を下げた降谷隆志 学ぶべきだった父・古谷一行さんの対応
NEWSポストセブン
KEIKOが公開した「アーティスト写真」
【12年ぶり素顔公開】globeのKEIKO、マスク外して完全復活へ 「生配信」にも出演
NEWSポストセブン
佳子さまの髪形やファッションを参考にされていたことも(9月、栃木県那須町。写真/JMPA)
「佳子さまに揺るぎない信頼」の愛子さま 雅子さまは何を思う…“思想”から影響を受ける可能性への憂慮
女性セブン
キャンピングカー歴1年の柴田倫生さん
【キャンピングカー拝見】小回りが利く「軽キャンパー」を220万円で購入 コンパクトボディーでも足を伸ばして寝られる
週刊ポスト
“立ちんぼ”
「手錠が痛かった」歌舞伎町の大久保公園で覆面警察に逮捕されたアイドル似“交縁少女”の告白【前編】
NEWSポストセブン
フレンチフライ(フライドポテト)専門店にいたのは松嶋菜々子と反町隆史(49才)夫妻だった。
【全文公開】松嶋菜々子、復活『GTO』で夫・反町隆史と共演 なぜいま夫婦共演が“解禁”となったのか?
女性セブン