• TOP
  • ライフ
  • マツコが受けた歯茎の移植手術 そのやり方と費用とは?

ライフ

2016.02.06 07:00  女性セブン

マツコが受けた歯茎の移植手術 そのやり方と費用とは?

マツコが受けた歯茎の移植手術って?

 加齢とともに筋肉が衰えていくように、歯茎の歯肉量も徐々に減っていく。会話時、人の視線は自然と口元にいくものだけに、“歯茎問題”は放っておけず、アラフォー世代以上の女性にとって大きな悩みとなっている。

 そんななか、昨年末、『5時に夢中!』(TOKYO MX)での、マツコ・デラックス(43才)の発言がおおいに話題になっている。マツコは年末年始、歯茎の移植手術を受けたのだという。芸能関係者が語る。

「もともとマツコさんは歯並びを気にして歯医者さんに通っていたんですが、歯茎の減少を指摘されたそうです。実は、奥の歯茎はすでに移植手術を経験済み。それで奥がきれいになったら、前のほうも気になってきた。でも、前の歯茎の手術ってなるとやっぱり目立つから、年末年始の休みに、となったそうです」

 歯茎移植…なんだか、おどろおどろしい言葉だけど、それってどういう手術なの?

 マツコが言う「歯茎の移植」は、「遊離歯肉移植術」のこと。手術は1回約2時間。局部麻酔をした後、上あごの歯肉を採取して歯茎が減少している部位に移植する。移植後1週間ほど状態を見て、抜糸をして完成。移植した歯肉は数か月後にはしっかりとした歯茎として定着し、歯磨きも難なく行えるようになるという。

 東京医科歯科大学非常勤講師で医療ジャーナリストの宇山恵子さんが説明する。

「以前から行われている再生医療のひとつで、安全性も確保されています。もともとはインプラント治療の際、土台になる歯茎の歯肉が足りない時に歯茎の移植がされてきました。保険適用されている治療法なので、費用の相場は5万~10万円程度です」

※女性セブン2016年2月18日

関連記事

トピックス