• TOP
  • ライフ
  • 48才薄毛男 まつげエクステに手を出し目力アピール

ライフ

2016.02.12 16:00  女性セブン

48才薄毛男 まつげエクステに手を出し目力アピール

 妙な下心を出して、口車に乗せられてしまうのが、男というもの。埼玉県に住む歯科衛生士の女性Aさん(47才)の夫(48才)は、若い女性の言いなりになって、とんでもない姿になったという。果たして、アラフィフ男はどうなった? Aさんが告白する。

 * * *
 頭の毛は寂しいのに、まつげはたっぷりの夫。だから何? って話なんだけど、先日、美容室から帰ってきた夫を見て、ひっくり返りそうになったわよ。

 ただでさえ、濃いまつげがバサバサになっていたんだもん。

 夫が言うには、カットしているときに見慣れない若い店員さんがやってきて、「すっごいキレイなまつげですね。うらやましい、ステキ」と褒めちぎったんだって。 その後、「でも今のままだと、宝の持ちぐされ。お客様のまつげをもっと魅力的にする方法があります」と口説かれ、「今なら特別にお安くします」と耳打ちされて、「気がついたら、隣の部屋で目をつぶっていた」って言うの。

 どうやら、夫が行った美容室が、新たにまつげエクステ・サロンを併設したけど、客が来ないらしい。夫にすれば、若い女の子に褒められるなんて、ありえないこと。

「断るのも悪い気がしてさ。値段だって大したことないから、いいかな~って。店の人はみんな目力、アップしたって言うんだけど、どう?」って、私に顔をグイと近づけてきた。どうでもいいっ!

※女性セブン2016年2月25日号

関連記事

トピックス