• TOP
  • 芸能
  • 新藤恵美さん 熟女ヌードの先駆けとなった写真集の思い出

芸能

2017.01.19 16:00  週刊ポスト

新藤恵美さん 熟女ヌードの先駆けとなった写真集の思い出

 パースで撮影している時に、偶然ポール・マッカートニーのワールドツアーの初日公演があったんです。

 チケットを手に入れて、10万人収容のスタジアムに入るとものすごい盛り上がりで。ビートルズ派というよりプレスリー派の私もツアーTシャツを買って、翌日の移動の時にスタッフ全員が着ていました。でも、立ち寄ったデパートでびっくり。エスカレーターに乗ると、下りてくる人が皆同じTシャツを着ているんです。

 2008年から栃木の那須に移住して、夫と愛犬たちと悠々自適、穏やかに暮らしています。

 黒磯で「ベガ」というパブを経営していますが、営業は不定期。「3回行ったけど、一度も電気がついていなかった」なんて言われることもあるくらい(笑い)。自分が納得できるものなら、これからは芸能の仕事にも取り組んでいきたいですね。

●しんどう・えみ/1949年3月20日生まれ。東京都出身。高校在学中の1964年にスカウトされ、1965年『俺たちの恋』(松竹)で女優デビュー。1970年ドラマ『姿三四郎』(日本テレビ系)、1971年『美しきチャレンジャー』(TBS系)で一躍スターダムに。1980年代には日活ロマンポルノ作品にも出演、清純派女優から妖艶な熟女へ華麗に変身した。1993年、44歳のときに出した5冊目の写真集『SPLASH』は熟女ブームの先駆けとなった。2008年から栃木・那須塩原に移り住み、2009年からJR黒磯駅近くのパブ「ベガ」を経営する。

撮影■佐藤健

※週刊ポスト2017年1月27日号

関連記事

トピックス