• TOP
  • ライフ
  • ヌードモデル座談会 一番刺激的だったポージングの依頼語る

ライフ

2017.05.11 16:00  週刊ポスト

ヌードモデル座談会 一番刺激的だったポージングの依頼語る

現役モデル3人が顔出し座談会

「裸は見せるが、メディアでの顔出しはNG」という人が少なくないヌードモデルの世界。今回は、数少ない“顔出しOKモデル”3人が集まって座談会を開催した。始めたキッカケからポージング中の妄想といった話題まで、赤裸々に語り合った。

ありさ(身長167cm、体重51kg 、B84・W61・H89):ありさ、27歳です。普段はアニメーターの仕事をしながらヌードモデルをしています。モデル歴は5年目です。

ゆん(身長155cm、体重37kg、B82・W50・H77):ゆん、25歳です。学生時代から読者モデルやグラビアの仕事をしており、今は写真スタジオで働きながらモデルをしています。モデル歴7年です。

風子(身長160cm、体重47kg 、B76・W58・H85):実はテレビにも少し出ているお笑いトリオ芸人「ストレンジサニィシアター」の1人です。メイドコスプレの足つぼマッサージ店の店長をしながらヌードモデルもしてます。モデル歴は2年になりました。

ありさ:この前、テレビで風子さん見ました(笑い)。みんなは何がきっかけで始めたの?

風子:私は芸人やるくらいだから目立ちたがりだったかも。もちろんアートも好きだから、表現の源ともいえるモデルはすごくやりがいがある。

ありさ:私は絵を描く仕事もしてるから被写体や描かれる側にも興味があって始めたんだよね。

ゆん:私は自分で絵は描かないけど、モデルをしていて見られるのが好きでした。この見られる快感がたまらないっていうか。

ありさ:あるよね。よく友達に 裸になる抵抗感とか聞かれるけど、私は正直、芸術目的の場合は一切ないんだよね。

ゆん・風子:私も全然ない!

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス