• TOP
  • ライフ
  • 「ちょいマシ」なおっさんに見られるための寸止め会話術

ライフ

2017.06.17 16:00  NEWSポストセブン

「ちょいマシ」なおっさんに見られるための寸止め会話術

 いい人をアピールしたいのか「おっさんの下ネタに付き合ってくれてありがとう」みたいなことを言うおっさんもいますが、それも姑息さや往生際の悪さを感じさせるだけ。かといって「○○ちゃん、意外と下ネタもいけるんだね」なんて言うおっさんは、もっと嫌われます。終わったあとは、何事もなかったかのような顔を保ちましょう。

 つまりは、心から楽しそうに、あくまで腹八分で、そして後腐れなく別の話題に移るのが、下ネタに対する「ちょいマシ」なおっさんの望ましいスタンス。何事も鍛錬です。さあ、さっそく今夜にでも、女性の前で下ネタを繰り出しましょう。美術館でのナンパが成功するのと同じぐらいの確率で、好感を抱いてもらえる可能性も無きにしも非ず。ジジイもおっさんも、ともに手を取り合い、夢に向かって歩き続けようではありませんか。

関連記事

トピックス