• TOP
  • 国内
  • 継承者がいなくても安心 新宿にある総費用3万円の永代供養墓

国内

2017.09.27 07:00  女性セブン

継承者がいなくても安心 新宿にある総費用3万円の永代供養墓

ピンからキリまである永代供養墓(写真/アフロ)

 家族のスタイルが変化し、“墓を継ぐ人がいない”“子供に負担をかけたくない”という思いから、近年注目され、人気なのが永代供養墓だ。

 ピンからキリまである永代供養墓だが、NPO法人『終の棲家なき遺骨を救う会』が寺と協力し合って手がけるのが、“総費用3万円の永代供養”だ。

 南春寺(東京都・新宿区)境内にある合同のお墓・有縁塔(永代供養墓)に合葬にて埋葬。寺が管理・供養を行い、有縁塔があるため墓参りもできる。

「『死んだらお墓に入りたい。でも誰にも迷惑をかけたくない』と言う人や、『墓の面倒はもう見られないけれど、遺骨はきちんとした形で納めたい』と言う人たちの気持ちに寄り添うのが、この永代供養墓です。宗派も問わず、どんなご事情があってもお引き受けしています」(担当者)

※女性セブン2017年10月5日号

関連記事

トピックス