• TOP
  • 芸能
  • AKIRA 岩田剛典に対し「ビジュアルだけじゃない努力家」

芸能

2017.11.12 07:00  女性セブン

AKIRA 岩田剛典に対し「ビジュアルだけじゃない努力家」

AKIRAと岩田剛典が「ハイロー」を語る

 EXILEのHIRO(48才)が企画・プロデュースを手がけ、ドラマ、映画、ライブなど、さまざまな展開をしてきた『HiGH&LOW』プロジェクトが、11月11日に公開された映画『HiGH&LOW THE MOVIE 3/FINAL MISSION』で、ついに最終章を迎えた。

 2015年のドラマ放送から始まり、若者を中心に圧倒的な支持を得る通称“ハイロー”。その魅力をメーンキャストのAKIRA(36才)はこう語る。

「例えば、長期間放送の連ドラなどでは大勢の豪華な俳優さんが入れ替わり登場したりしますが、ハイローは、著名なキャストが2時間の映画の中に一気に集結しています。何より、邦画史上最大規模のアクションは、若い人だけでなく幅広い世代のかたに楽しんでもらえると思います」(AKIRA)

 AKIRAの言葉通り、ハリウッド映画並みの壮大さが魅力のハイロー。従来のEXILEファンだけではなく、一般の映画ファンにも人気が拡大している。AKIRAとともにメーンキャストの1人である岩田剛典(28才)はこう話す。

「本当に、恵まれた環境の中で撮影させてもらいました。ハイローの世界観が好きとか、ファン層が広がっていると言われると、すごくうれしいです」

 丁寧に語る2人にあらためてお互いの紹介をしてもらうと、先輩後輩の仲の良さが垣間見えた。

「岩ちゃんは、若い子の間で絶大な人気を誇っていますが、ビジュアルだけでなく、何に対してもすごく努力家なんです。普段はよく本を読んでるよね?」(AKIRA)

「哲学や心理学の本が好きなんです。AKIRAさんは、現場でいつも中心にいるリーダー。もともと明るいかたですが、お酒の席では、さらに陽気になるんです。頼りがいがあって陽気なAKIRAさん、尊敬しています!」(岩田)

 絆の強さは、映画の中、そのものだ。

撮影/田中智久

※女性セブン2017年11月23日号

関連記事

トピックス