国内

日曜の公園で子供を連れ去ろうとする男、その意外な風貌とは

両親の目の前で“連れ去り”は起きうる(イラスト/大窪史乃)

 子供を連れ去り、わいせつ行為をする“犯人”は、怪しげな見た目などしていないことの方が多い。それどころか、こぎれいな身なりをし、きちんと働き、結婚して子供を持っている者さえいるという──。そこで、実際に我が子を連れ去られそうになった女性の体験談を紹介する。

「狐につままれたような気分、とはまさにこのことです」と話してくれたのは、42才の主婦・Sさん。

「あれは4年前、息子が5才の時のことです。日曜日の昼過ぎ、私たち家族3人は、東京郊外にある公園に来ていました。息子は私たち夫婦の4~5m前を走ったりスキップしたりしており、私たちはその様子を見ながら、談笑していました。その時です。50代くらいの小柄な男性が左から息子に近寄り、手をつなぐと、私たちから見て右方向へ歩いて行ったんです」

 その男は、ワイシャツに黒いパンツとこぎれいな身なりで、マスクもサングラスもしていなかった。

「息子は抵抗することもなく、素直に男について行きます。まわりから見たら、祖父が孫の手をつないで歩いているような自然さです。私は一瞬、何が起きたかわかりませんでした。夫から、“あの人知り合い?”と尋ねられ、われに返りました。私も同じ質問を夫にしようとしていたからです。私たち夫婦は、“ちょっと、すいません!”と叫び、慌てて男を追いかけました。男は逃げるわけでもなく、私たちが追いつく前に息子を離すと、何事もなかったかのように去って行きました」

 男を追いかけられなかったのは、息子を迷子と間違えた、親切な人だという可能性もぬぐえなかったからだ。というのも、男は悪びれる様子も、焦る様子もない。それまで思い込んでいた“不審者像”とは、かけ離れていた。

「親の目の前で、堂々と子供を連れ去る、なんてありえますか? でも、念のために近くの交番に話をしに行くと、同じ公園で何件か、同様の報告を受けているとわかり、背筋が凍りました」

 安全生活アドバイザーの佐伯幸子さんは、こういうケースは驚くことではないという。

「親が一緒にいても油断できません。不審者は、親がスマホの操作のために目を離すといった一瞬のスキを狙っています。1分あれば連れ去られ、5分もあれば車に乗せられて、走っても追いかけられない距離まで連れて行かれます。親は子供に何かあったらすぐ動ける距離で見ていてほしいのです」(佐伯さん)

※女性セブン2018年8月2日号

関連キーワード

関連記事

トピックス

海外では
伊東純也「日本代表からは排除」の一方で「フランスでは活躍」 背景にある“推定無罪”の考え方
女性セブン
カメラに向かって涙ながらに告白する高橋茉莉氏
《看過できない行為あった》公認取り消し元アナ候補の高橋茉莉氏「ファーストクラス海外旅行」から「六畳一間」への転落【不運すぎる27年間】
NEWSポストセブン
《「ここは撮影禁止だ!」》大谷翔平をクラブハウス内で無断撮影してYouTubeに公開した韓国メディアが出入り禁止に
《「ここは撮影禁止だ!」》大谷翔平をクラブハウス内で無断撮影してYouTubeに公開した韓国メディアが出入り禁止に
女性セブン
浅田美代子がパーティを開催。芸能人や元首相までが集まった
浅田美代子50周年イベントに佐藤浩市、三浦友和が登場、MISIAは生歌披露、小泉元首相も姿を見せる 藤井フミヤと小泉今日子の“まさかの2人”も
女性セブン
(写真/AP/AFLO)
《スターの素顔》真田広之「ヒロって呼んで」「それは呼べません」ハリウッド作品『SHOGUN』で大学後輩に見せた厳かな佇まい
NEWSポストセブン
4年ぶりの抽選なしの一般参賀に、天皇陛下らが揃って手を振られた
天皇誕生日の一般参賀、4年ぶり“抽選なし”で1万人近くが集まる 皇族方が笑顔で一堂に
女性セブン
宮城野親方
宮城野親方が部屋の消滅危機に! 間垣親方の代行が認められないのは「鳥取城北ルート」を断ち切る意図か
NEWSポストセブン
【追悼】生涯独身、山本陽子さんの恋愛観「妻子ある人を好きになって、男性に対する理想像が固まっちゃった」21才年下元恋人の早すぎる別れも
【追悼】生涯独身、山本陽子さんの恋愛観「妻子ある人を好きになって、男性に対する理想像が固まっちゃった」21才年下元恋人の早すぎる別れも
女性セブン
村山興業東京支社長・坂口を演じるメッセンジャーの黒田有(左)とスズ子のマネージャー・山下を演じる近藤芳正
【『ブギウギ』山坂コンビ対談】近藤芳正と黒田有が振り返る「趣里との出会い」「出演オファー」
週刊ポスト
木村拓哉と香取慎吾の仲
【木村拓哉と香取慎吾】不仲説のあった2人の関係性が大きく変化 急逝した「SMAPの恩人」が願っていた再集結への道
女性セブン
松本潤
【松本潤がプロデューサー】スタート社“お披露目イベント”は東京ドームと京セラドームで開催 基本構成はライブ
女性セブン
司法の判断はいかに
草津町長からの性被害を“でっち上げ”した元女性町議 「肉体関係はなかった」と虚偽発言認めた裁判は4月判決へ
NEWSポストセブン