ライフ

桶狭間の戦いを巡る3つの行楽ルート 開運街道としても人気

漬けものの祖神がここに!?「萱津神社」

 永禄3年5月19日に織田信長が今川義元率いる2万5000の軍勢とわずか3000人で戦い、見事勝利を収めた『桶狭間の戦い』。

 信長が8年間、居城としていた清洲城から、尾張の桶狭間へ向かった道には諸説あるが、現在3つのルートが有力視されていると、名古屋観光コンペンションビューロー・戸松栄作さん。

「尾張(現在の名古屋)が織田信長の縁の地であることや、桶狭間の合戦地であることを広めるためにも、名古屋市は2016年から天下統一のきっかけとなった『桶狭間の戦い』を観光地にする活動を広めました」(戸松さん)

 主なルートは、信長が通ったとされる鎌倉、美濃、稲生の3街道をたどるものだが、信長の武運にあやかり、鎌倉を揚羽道、美濃を木瓜道、稲生は永楽道と命名。道沿いにある名所やパワースポットにちなみ、叶えたい運が引き寄せられる開運街道として名古屋観光コンペンションビューローの公式サイトなどで紹介すると、多くの人が訪れた。現在はウオーキングツアーや、合戦が行われた11月10日には、名古屋城でPRイベントも開催する。

 そこで、揚羽道、木瓜道、永楽道の3つを具体的に紹介しよう。

【出世ルート】揚羽道

■萱津神社

 日本で唯一の漬けものの祖神が祀られている。このご神木“連理の榊”はヤマトタケルのお手植えと伝えられる。
住所:あま市上萱津車屋19

鉄道・徒歩で計50分

■大家蒲鉾商店

 創業158年の老舗。信長が大勝利後のお礼に寄進した「信長餅」をモチーフにした「信長かまぼこ」(400円)が評判に。
住所:名古屋市熱田区白鳥2-8-12

徒歩6分

■熱田神宮

 信長が桶狭間出陣の際に必勝祈願を行い、大勝したそのお礼に奉納した築地塀があり“信長塀”と呼ばれている。
住所:名古屋市熱田区神宮1-1-1

関連キーワード

関連記事

トピックス

雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
女性セブン
小倉優子が勉強
小倉優子、密着番組リニューアルでも猛勉強継続 早稲田大学以外も受験予定
女性セブン
長井秀和が語る“創価学会芸能人あるある”「選挙の時だけ顔を出して小遣いを稼ぐ」
長井秀和が語る“創価学会芸能人あるある”「選挙の時だけ顔を出して小遣いを稼ぐ」
女性セブン
人目を忍ぶような変装姿で帰途に就く篠田麻里子
【スクープ】篠田麻里子「半年も2才の娘と会えてない!」夫と泥沼全面戦争
女性セブン
熟年離婚していた山川豊
山川豊「自分はワンルーム、妻は豪邸」演歌界屈指の人格者、太っ腹な熟年離婚していた
NEWSポストセブン
サッカー日本代表選手 躍動を支えるパートナーとの幸せあふれるショット
サッカー日本代表選手 躍動を支えるパートナーとの幸せあふれるショット
女性セブン
秋篠宮の胸中とは(時事通信フォト)
秋篠宮さま、誕生日会見で小室さんに関して「ゼロ回答」 眞子さんとの溝は修復困難か
女性セブン
元気いっぱいの駅前チアガールは、毎週月曜と木曜の朝に新宿駅や池袋駅、後楽園駅や新橋駅、横浜駅などで活動する
朝8時の駅前チアガール 誰に頼まれたわけでもなく通勤・通学の人々を励ます
週刊ポスト
長井秀和が語る、創価学会芸能部「芸能人は客寄せパンダのような存在です」
長井秀和が語る、創価学会芸能部「芸能人は客寄せパンダのような存在です」
女性セブン
アントニオ猪木さん
アントニオ猪木さん、遺骨をめぐり“親族バトル” 娘は「猪木家の墓」への分骨を拒否
女性セブン
九州場所
大相撲九州場所 土俵際の溜席に毎日座る話題の「着物美人」何者なのか本人直撃してみた
NEWSポストセブン
ポーズを決める丸山容疑者
「女性を見極めるポイントは尻、足」妻殺害容疑の長野県議“女好きインタビュー”の全貌 逮捕後に即削除
NEWSポストセブン