• TOP
  • ライフ
  • 日本の伝統絵画からわかる「美人の美術史」

ライフ

2018.11.09 16:00  週刊ポスト

日本の伝統絵画からわかる「美人の美術史」

 明治になり西洋文化の流入とともに、浮世絵的な美人に代わり、目鼻立ちのはっきりとした奥行きのある立体的な顔立ちが美人とみなされるようになり、その美意識は現代に受け継がれています。

 現在の日本人は顎が徐々に細くなってきています。顎に加えて頬も細くなる一方、目、鼻、口といったパーツは大作りです。将来、日本人の骨格はさらに顎が華奢になり、細面で鼻筋の通った全体的に小顔の人が美人とされるのではないでしょうか。

※週刊ポスト2018年11月16日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス