国内

米朝会談「決裂」 トランプの狙いは「ツァイガルニク効果」?

米国が譲歩しなかったことに安堵の声も

 臨床心理士・経営心理コンサルタントの岡村美奈さんが、気になったニュースや著名人をピックアップ。心理士の視点から、今起きている出来事の背景や人々を心理的に分析する。今回は、交渉が決裂した第2回米朝首脳会談を分析。

 * * *
 ベトナムの首都ハノイで、2月27日から2日間行われた第2回米朝首脳会談は、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が望んだ「良い結果」にはならなかった。北朝鮮の非核化を巡る交渉が焦点だったが、合意に達することができず会談は決裂。金委員長は憮然とした表情で会談が行われたホテルを後にした。

 トランプ米大統領はというと、「北朝鮮との合意に前のめりで、安易に妥協するのではないか」という大方の予想を裏切った形だ。帰国後、ボルトン米大統領補佐官が、「『完全な非核化』というビッグディール(取引)を成立させたかったのだ」と話したように、当初合意を「失敗」と報じたものの、「安易に合意せずに国益を守った」と論調を変えるメディアもあるようだ。

 会談の決裂は、当初の想定とは違う効果も生むことになる。「ツァイガルニク効果」だ。これは、人は何かを達成したり、やり終えた事は忘れてしまうが、達成できず中途半端に終わったことはよく覚えているという現象のこと。途中で止めてしまうと、人は続きが気になるものなのだ。「決裂」という中途半端な状態に終わった会談では、その予兆が所々で顔をのぞかせていたように思う。

 今回、金委員長は専用列車でベトナム入り。到着したドンダン駅からハノイまでは歓迎ムード一色。北朝鮮と国交があり、古くから友好関係があるベトナムでの歓迎ぶりは、前回、米朝首脳会談が行われたシンガポールとはずいぶん違う。

 だからなのか、会見場に入ってきた両首脳の位置は前回とは逆。向って右から金委員長が、左からトランプ大統領が入ってきた。首脳会談といえば、通常はホスト国の首脳が向って右側になる。ベトナム開催では、ホスト側が北朝鮮なのだろうか?立ち位置の違いだが、主導権に対する印象は違ってくるものだ。

 まずは、関係が良好であると印象づけようとしたような握手だった。余裕があるような表情を浮かべた金委員長と、ゆっくりと手の平を上に向けて歩み寄るトランプ大統領。握手を交わした両首脳は、そのまま写真撮影に応じたのだが、金委員長の表情が貼りついたようにぎこちなく変わっていった。よく見ると、握手していた金委員長の指先の色が白く変わっていた。おそらくトランプ大統領が、優位性を示そうと力を込めてギュッと強く握り、金委員長もその手を握り返そうとしたのだろう。

関連キーワード

関連記事

トピックス

ニューヨクの街を行く小室圭さん
小室圭さん、3度目の司法試験まで約2か月 「あと5点」は上積みできるか
NEWSポストセブン
広報誌に掲載予定の記事には、被告の名前や住所が晒されている
「ネットカジノで全部使った」4630万円問題 24歳男性の説明に疑問も、税理士の見解は
NEWSポストセブン
摘発を受けた現場では何が…
渋谷のハプニングバー摘発「人生終わった」居合わせた客が語る騒然の店内模様
週刊ポスト
有吉弘行は上島さんと交流があった
「上島竜兵さんの死を笑いに変えたい」に見える芸人たちのもがきと苦しみ
NEWSポストセブン
大森南朋の笑顔を目撃
大森南朋、NHKからハリウッドまで「売れ続ける」彼が絶対にやらないこと
NEWSポストセブン
阪神次期監督候補に落合博満氏?(時事通信フォト)
「犬猿の仲」のはずが? 落合博満氏が星野仙一氏を「仙さん」と語ったことが話題に
NEWSポストセブン
誰もが推し量れない、有吉の上島さんへの深い愛
上島竜兵さん、有吉弘行からの「53万円」オメガ高級時計を装着して出演した“勝負番組”
NEWSポストセブン
吉澤ひとみ
吉澤ひとみ復帰計画報道 カギとなるのは「アルコール依存」対策への啓蒙活動か
NEWSポストセブン
安倍氏、麻生氏、菅氏は何を思うか(時事通信フォト)
岸田派ら主流3派と安倍派の対立で強まる二階俊博氏の影響力「副総裁で復権」はあるか
週刊ポスト
義時との間に泰時を産んだ八重(新垣結衣)/(C)NHK
新垣結衣、『鎌倉殿の13人』で演じる八重の今後は? 正室登場で最期に注目
週刊ポスト
昨年9月に復帰(写真はインスタグラムより)
深田恭子 度重なる深酒と“昼帰り”で恋人激怒、午前4時の西麻布で大げんか
女性セブン
現在アクセスしにくい阿武町公式サイトのインフォメーションページには広報誌「あぶ」のPDFを画像データ化したものが掲出されている
4630万円返還拒否24歳男性の実名公表 地元住民「移住者増えて活気が出たと思ったら」
NEWSポストセブン
ニューヨクの街を行く小室圭さん
小室圭さん、3度目の司法試験まで約2か月 「あと5点」は上積みできるか
NEWSポストセブン