• TOP
  • ライフ
  • 京都のプロが教えるセンス光るお土産、椿シャンプーや懐紙等

ライフ

2019.03.24 16:00  女性セブン

京都のプロが教えるセンス光るお土産、椿シャンプーや懐紙等

持ち歩きたい現代の懐紙

◆辻徳
 お茶席だけでなく、普段からおしゃれに使える懐紙の新しいあり方を提案する店。ポップな柄から古典的なモチーフまで取り揃える。「透かしの入った『漉入れ懐紙』(432円)がお気に入りです」(京都在住でNPO法人京都カラスマ大学学長で文筆家の高橋マキさん)。

住所:京都市左京区岡崎円勝寺町91-101 グランドヒルズ岡崎神宮道 
休み:不定休

※女性セブン2019年3月28日・4月4日号

関連記事

トピックス