ライフ

【著者に訊け】精神科でのデイケアをユーモラスに綴った1冊

『居るのはつらいよ――ケアとセラピーについての覚書』の著者、東畑開人さん(撮影/黒石あみ)

【著者に訊け】東畑開人さん/『居るのはつらいよ──ケアとセラピーについての覚書』/医学書院/2160円

【本の内容】
〈この本は「居る」を脅かす声と、「居る」を守ろうとする声をめぐる物語だ〉。プロローグ「それでいいのか?」には、この本の趣旨がこう書かれている。臨床心理士として病院で働くことを決めた京大出のハカセ「トンちゃん」が、沖縄の精神科デイケア施設に職を得て、そこでケアとセラピーの違いに戸惑い、悩み、傷つき、傷つけて…失職していくまでの目まぐるしい「円環」の日々が描かれている。ケアやセラピー、心理学用語なども初めての人にも易しく解説され、楽しめるようになっている。

 東畑さんの仕事はカウンセラーだ。大学と大学院で心理学を学び、博士号も取得したが就職先がなかなかない。ようやく見つけた就職先は沖縄の精神科クリニックのデイケアで、そこでは「ただ、いる、だけ」を求められて困惑する。

 精神科デイケアの置かれた現状を、かろやかでおかしみのある文章でつづっている。

「論文調の堅い文体で、『ただ座っている』と書くと、悲惨な話になってしまうから。ユーモラスに書けば、その場の空気も伝わるんじゃないかと思ったんです」

 臨床経験を積むべく意欲に燃えて現場に飛び込んだ若者の、挑戦と挫折の成長物語でもある。もともとは、この4年間の話を書くつもりはなかったそうだ。

「最後、失職して終わる話ですから、ぼく自身、傷ついたんですよね。編集者から声をかけてもらわなかったらたぶん一生、書かなかったと思います」

 不思議なことに、編集者と打ち合わせで会うと、デイケアで体験したさまざまなエピソードが、次から次へと出てきた。待ち合わせたカフェが閉店時間になり、次のカフェに移動しても話すことがあった。

 時間の描かれ方も面白い。カウンセリングなどセラピーの時間が線的に流れるのに対して、「ふしぎの国」であるデイケアの時間はぐるぐる円環するそうだ。

「書いているうちに、時系列がわけわからなくなっちゃって。そもそもデイケアがそうだからこうなるんだって、本ではデイケアのせいにしています(笑い)。ぼくはどこに行っても巻き込まれるんですけど、巻き込まれたことを考えると文章になっていく感じですね」

 ミステリ調も採り入れ、読ませる。新米心理士の「ぼく」は「ただ、いる、だけ」の価値を知るが、スタッフは離職し、デイケアの現場は徐々に崩壊していく。現場を崩壊させる「真犯人」は誰なのか。

「この本を書く前に、辻村深月さんの『かがみの孤城』を読んだんです。これって不登校児のデイケアだな、ぼくのいたデイケアの『ただ、いる』世界もまさにこれだと思って。最後の謎解きで盛り上がるのも、『これやりたい!』と思って伏線を張ってみました」

(取材・構成/佐久間文子)

※女性セブン2019年5月2日号

関連キーワード

関連記事

トピックス

ゆきぽよと
ゆきぽよ「14才年上ラッパー彼氏」と原宿で「のむヨーグルト」ごくごくデート
NEWSポストセブン
食事を受け取ってオフィスに戻る小室圭さん
小室圭さん「弁護士事務所で新たな職務」元銀行勤務の能力が高く評価されたか
NEWSポストセブン
小栗旬演じる北条義時(C)NHK
『鎌倉殿の13人』歴史研究家が指摘「このペースでは最後まで終わらない」
NEWSポストセブン
横綱昇進時の照ノ富士と伊勢ヶ濱親方
照ノ富士の師匠・伊勢ヶ濱審判部長に「取組編成が納得できない」の声が続出するワケ
NEWSポストセブン
元SMAPでオートレーサーの森且行 リハビリ中のメディア露出増から窺える「覚悟」
元SMAPでオートレーサーの森且行 リハビリ中のメディア露出増から窺える「覚悟」
NEWSポストセブン
RAD野田洋次郎と馬場ふみか
RAD野田洋次郎、 馬場ふみかとクラブ3軒はしごで音楽を愛した夜 所属事務所は「以前からのお友達」
NEWSポストセブン
小室圭さんの未来は明るい
小室圭さん「3度目司法試験、万が一失敗」でも安泰か 現地日本企業が熱視線
NEWSポストセブン
トイレを掃除して美しく保つことで、どんな効果があるのか(イメージ)
「素手でトイレ掃除」は美談なのか 誤解と懸念がないまぜの議論
NEWSポストセブン
赤レンガの建物を前に写真を撮る久慈(本人のインスタグラムより)
久慈暁子、 NBA渡邊雄太と婚約発表直前のフィラデルフィア「匂わせ写真」 『めざまし』卒業直後に渡米デート
NEWSポストセブン
投資家になりビザ取得を目指すとの噂もあるクイックシルバーT着用の小室氏
小室圭さん、投資家転身か 眞子さんが皇族だった30年で得た1億円以上が軍資金に?
女性セブン
雅子さまと紀子さまの共演
雅子さまと紀子さま「全国赤十字大会」にご出席 3年ぶりに妃殿下方がお揃い
女性セブン
高須クリニック
銀座高須クリニック院長が伝授 マスクを取る前にやっておきたい「たるみケア」
女性セブン