ライフ

ピザ窯搭載の美食列車 旬野菜とこだわりの地元食材

出発前はクルーが出迎えてくれる

 3月23日にデビューしたばかりの「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」(西日本鉄道)は、福岡県南部の筑後地域の旬の食材や景色を存分に楽しめる観光列車。

 地元産あまおうスパークリングワインなどのウェルカムドリンクから始まる旅は、沿線の食材尽くしのコース料理を味わいながら約2時間半かけて走行する。

3月23日デビューの「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」(西日本鉄道提供)

ウェルカムドリンクで乗客を出迎える

久留米絣も使った御朱印帳も

 目玉は旬野菜のピザ。ピザ窯を搭載したキッチン車両で500度前後、約90秒で焼き上げられたピザは熱々でモチモチ。筑後産の小麦粉で作る生地の香ばしさが、地元産野菜の旨味を引き立てる。実は、福岡県は小麦の生産量で全国第2位。生地に使われるのは、筑後産の小麦「ミナミノカオリ」。

窯で焼いたピザ

全皿に沿線の食材を使用している

 前菜の野菜、肉の各皿も地元食材が満載。大川家具や城島瓦など地元の伝統技術を配した内装は心地よく、客車の天井は八女産の竹を使用した手編みの竹細工を施し、テーブルは大川家具を採用するなど食材以外にも地元産にこだわる。車体の外装はキッチンクロスをイメージしたチェック柄だ。

 筑後の大地の恵みとともに旅気分を盛り上げる。

車内の様子。食材以外も地元産にこだわる

コース料理は地酒や地ビール、焼酎、果実酒など、地元産のお酒も

◆西日本鉄道 THE RAIL KITCHEN CHIKUGO
【運行区間】福岡(天神)駅-大牟田駅
【運行日】金・土・日・祝
【コース】「地域を味わうディナーの旅」は大牟田駅発。「地域を味わうランチの旅」は福岡(天神)駅発
【料金】各8640円
予約はインターネットの公式サイトからのみ可能。問い合わせは西鉄お客さまセンター

●取材・文/上田千春 ●撮影/松隈直樹

※週刊ポスト2019年5月17・24日号

関連キーワード

関連記事

トピックス

千鳥の2人が笑いに変えてくれる安心感
冠番組6本の千鳥、ゴールデン3本はフジ「実力だけじゃない」その理由
NEWSポストセブン
上白石萌歌の入浴シーンでSNSが騒ぎに
『ちむどんどん』上白石萌歌、川口春奈の入浴シーン炎上に「騒ぎすぎでは」の指摘
NEWSポストセブン
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
NEWSポストセブン
●1999年 女性セブン特写
上島竜兵さん「トークが上手くなったら終わり」リアクション芸人が残した名言
女性セブン
こちらに向かってポーズをとる田口容疑者(田口容疑者のインスタグラムより)
誤送金問題で逮捕の田口容疑者 犯行動機に潜む「授かり効果」
NEWSポストセブン
北斗晶の長男が結婚、相手はレスラー
北斗晶、長男の妻となった女子プロレスラー門倉凛に「彼女の勇気を買うね」
女性セブン
照ノ富士の一人横綱より深刻 大相撲「一人立行司」7年の異常事態
照ノ富士の一人横綱より深刻 大相撲「一人立行司」7年の異常事態
NEWSポストセブン
眞子さん
眞子さんに近づくメトロポリタン美術館 狙いは皇室に受け継がれた貴重な美術品か
女性セブン
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン
こちらに向かってポーズをとる田口容疑者(田口容疑者のインスタグラムより)
【不運すぎる真実】4630万円問題「なぜ463世帯の中で田口翔容疑者だったか」副町長が明かした背景(前編)
NEWSポストセブン
渋谷で行われたロシアによるウクライナ侵攻に抗議するパレードで、戦争反対を訴えるロシア人女性。数千人のさまざまな国籍や年代の人が参加した(時事通信フォト)
ロシアや東欧出身の女性たちが日本で「理不尽」に直面することが増えている
NEWSポストセブン
パチンコ店で浅田舞が目撃された
浅田真央宅に身を寄せる姉・浅田舞 GWゾロ目の日に朝イチからパチンコ店
女性セブン