ビジネス

音楽サブスクの魅力 SpotifyとAWA、使いやすいのはどっち?

予算や用途に応じて使い分けする人も多い音楽聴き放題サービス

予算や用途に応じて使い分けする人も多い音楽聴き放題サービス

 音楽サブスクリプション(定額聴き放題サービス)が人気だ。総利用者数は有料無料合わせて1980万人(有料のみだと1010万人)と右肩上がりで増えている(2019年/ICT総研調べ)。「Prime Music(Amazon)」や「Apple Music」、「LINE MUSIC」など10を超える配信業者のどれを選んでいいのか分からないという人のために、無料プランや厳選されたプレイリストなどが充実している4つのサービスを実際に利用している作家の内藤みか氏が、それぞれのおすすめポイントを紹介する。

 * * *
 わが家は音楽定額配信サービスに4つも申し込み、それぞれに利用料を支払っています。家族それぞれ音楽の趣味が違うので、こうなってしまいました。

◆無料プランがあるSpotify

 さしあたってのおすすめは、「Spotify」の無料プランです。大抵の定額配信サービスには無料お試し期間があります。試してみて気に入ったら正式登録し、課金するというものです。けれど、Spotifyの無料プランは広告つきですが無料で4000万曲をずっと聴き続けられるので、まずはこちらに登録し、音楽配信がどんなものなのかを体感してみるといいでしょう。

 Spotifyの魅力は、何といっても大量のプレイリスト。5時間を超えるような長いものも多く、同じジャンルでセレクトされたものが100曲以上続くことも。デスクワークなどの作業中にこれを利用するとBGMにピッタリです。

 無料プランは曲を指定することができずプレイリストを楽しむ程度ですが十分楽しいはず(有料は月額980円)。演歌のプレイリストも多く「紅白歌合戦」の曲目リストもあるので、母(70代)がカラオケの練習用に使っていたり、大学生の息子がボーカロイドのプレイリストをかけたりしています。また、AIスピーカーと連動しているのも便利。スピーカーに「70年代の歌謡曲かけて」などと話しかけると応じてくれるのです。

関連記事

トピックス

本田圭佑氏の解説が視聴者に受け入れられたポイントは?(Getty Images)
まだ間に合う「解説・本田圭佑」入門 事前に把握しておきたい「さん付け以外」の8人
NEWSポストセブン
高橋一生が夜の街を仕事関係者らしき男性とともに
高橋一生「41才独身、女優のアプローチをいなし、愛犬に愛情注ぐ」モテモテなのに結婚しない理由
NEWSポストセブン
九州場所
大相撲九州場所 土俵際の溜席に毎日座る話題の「着物美人」何者なのか本人直撃してみた
NEWSポストセブン
松原千明さんの死の真相
追悼・松原千明さん「あんなに純粋でかわいらしい子はいない」愛娘すみれへの思い
女性セブン
金正恩氏と娘のツーショット(写真/朝鮮通信=時事)
北朝鮮・金正恩総書記、「娘の写真」公開で勃発する妹・金与正氏の子供との権力闘争
週刊ポスト
小室さん夫妻、NY高級ホテルで結婚パーティー計画 母・佳代さんは張り切って渡米準備
小室さん夫妻、NY高級ホテルで結婚パーティー計画 母・佳代さんは張り切って渡米準備
女性セブン
夜の街でもオーラを放つ村上
村上宗隆、ハイブランドをさらりと着こなすオシャレぶり「こだわりの私服」で高級鮨店に
女性セブン
省人化のためセルフレジの導入がすすむが、トラブル対応で店員がつききりになることも(イメージ、Avalon/時事通信フォト)
元セルフレジ案内係の告白「他人を見張ることが辛くなって辞めました」
NEWSポストセブン
鈴木福、超名門大学にAO入試で合格 来春に芦田愛菜とキャンパスで再会もあるか
鈴木福、超名門大学にAO入試で合格 来春に芦田愛菜とキャンパスで再会もあるか
女性セブン
悠仁さま(写真/JMPA)
悠仁さまの成績不振報道に紀子さまの焦り 塾へ通うわけにもいかず家庭教師をお探し
女性セブン
松原千明さんの死の真相
松原千明さん、2回目の離婚で「人を信用できなくなった」 異国で感じていた深い孤独
女性セブン
焼き鳥デートの後にラブラブ帰宅
サンシャイン池崎 猫と暮らす自宅で年下恋人と同棲状態「隠してるわけではないんですけど…」
女性セブン