• TOP
  • 小沢健二

小沢健二一覧

【小沢健二】に関するニュースを集めたページです。

酔いが深い夜にして小沢健二と伊丹十三を想う 『うたた寝は生活を狂わす』(第4回)

酔いが深い夜にして小沢健二と伊丹十三を想う 『うたた…

なんてことないことがなくなったら、なんてことあることしかなくて大変だ。これは、カルチャー誌『ケトル』の副編集長である花井優太が、生…

2019.07.02 16:23  太田出版ケトルニュース

予算や用途に応じて使い分けする人も多い音楽聴き放題サービス

音楽サブスクの魅力 SpotifyとAWA、使いやすいのはどっ…

 音楽サブスクリプション(定額聴き放題サービス)が人気だ。総利用者数は有料無料合わせて1980万人(有料のみだと1010万人)と右肩上がり…

2019.06.29 07:00  NEWSポストセブン

短編小説『私が渋谷系じゃなくても』(4468字)(樋口毅宏)全文掲載

短編小説『私が渋谷系じゃなくても』(4468字)(樋口毅…

平成を代表するユースカルチャー「渋谷系」を特集した雑誌『ケトルVOL.48』で、『さらば雑司ヶ谷』『タモリ論』などの著書で知られる樋口毅…

2019.06.19 10:38  太田出版ケトルニュース

小沢健二 都会的で詩的な世界観を読み解く文学作品6選

小沢健二 都会的で詩的な世界観を読み解く文学作品6選

今年4月、小沢健二さんがYouTubeで動画を公開し、17年ぶりのアルバム発売が告知されました。彼の作品は音楽はもちろんのこと、都会的で詩的…

2019.06.03 11:18  太田出版ケトルニュース

元号越し蕎麦「へいせいろ」を知った夜  『うたた寝は生活を狂わす』(第一回)

元号越し蕎麦「へいせいろ」を知った夜  『うたた寝は生…

なんてことないことがなくなったら、なんてことあることしかなくて大変だ。これは、カルチャー誌『ケトル』の副編集長である花井優太が、生…

2019.05.23 14:55  太田出版ケトルニュース

時代をリードしたフリッパーズ・ギター 雑誌でも貫いた1つのスタイル

時代をリードしたフリッパーズ・ギター 雑誌でも貫いた1…

平成前半を席巻したムーブメント「渋谷系」の中でも中心的な存在だったのが、小沢健二と小山田圭吾のフリッパーズ・ギター。3枚のアルバムを…

2019.05.17 08:55  太田出版ケトルニュース

オザケンが最高のシロクマに 「子供向け番組」が渋谷系化した時代

オザケンが最高のシロクマに 「子供向け番組」が渋谷系…

平成を代表するユースカルチャーの「渋谷系」は、センスの良い音楽にファッション、デザインが連動したもの。一見、子どもとは無縁と思われ…

2019.05.02 07:00  太田出版ケトルニュース

カバーされ続ける『今夜はブギー・バック』 それぞれの魅力

カバーされ続ける『今夜はブギー・バック』 それぞれの…

まもなく平成から令和へと時代は移りますが、1994年のリリースから25年を経てもなお、様々なアーティストにカバーされ続けているのが、小沢…

2019.04.28 07:00  太田出版ケトルニュース

フリッパーズ・ギターが特別だった理由 「何を選んで、何を選ばないか」

フリッパーズ・ギターが特別だった理由 「何を選んで、…

平成を代表するユースカルチャーである「渋谷系」は、独自の視点を持ったキャラクター性がムーブメントの源泉。定義は数多くありますが、フ…

2019.04.24 14:52  太田出版ケトルニュース

「渋谷系」とは何だったのか? “最後の渋谷系”が当時を語る

「渋谷系」とは何だったのか? “最後の渋谷系”が当時を…

平成の音楽シーンを振り返る上で、避けて通ることのできないのが「渋谷系」。当時、音楽のみならず、ファッション、文学、メディア、テレビ…

2019.04.22 18:49  太田出版ケトルニュース

朝ドラ美少女・古畑星夏とドキドキ妄想フェスグラビア

朝ドラ美少女・古畑星夏とドキドキ妄想フェスグラビア

 NHK『半分、青い。』に出演中、伊藤清(さや)役を好演した注目女優・古畑星夏が、7月9日(月)発売の「週刊ビッグコミックスピリッツ」32…

2018.07.09 16:00  NEWSポストセブン

舞台降板の満島ひかり 「注意できる人がいない」

舞台降板の満島ひかり 「注意できる人がいない」

 6月2日、満島ひかり(32才)が11月に開幕予定の舞台『ロミオとジュリエット』から降板すると報じられた。「いいものを作るために、妥協し…

2018.06.09 07:00  女性セブン

分岐した先にあった本当の終わりに向かう漫画『ディエンビエンフー TRUE END』――未完、と二度の打ち切りというバッドエンドからトゥルーエンド、そしてその先に/漫画家・西島大介さんインタビュー(vol.4)

分岐した先にあった本当の終わりに向かう漫画『ディエン…

 漫画家・西島大介さんの代表作でもあるベトナム戦争を描いた『ディエンビエンフー』は、角川書店、小学館と出版社を変わりながら描き続け…

2018.03.12 17:00  BOOK STAND

テラハで毒舌吐く山里亮太 不遇仲間だった若林正恭とも乖離

テラハで毒舌吐く山里亮太 不遇仲間だった若林正恭とも…

 非モテ・非リア充であることは、一般的には敬遠される属性だが、芸人の面白さとしてはプラスに働く。そのジャンルで頂点に立ってきた南海…

2018.01.21 16:00  NEWSポストセブン

オトナ泣き続出 90年代に青春時代を過ごした人必読の、異色のラブストーリー

オトナ泣き続出 90年代に青春時代を過ごした人必読の、…

 小沢健二、Olieve、WAVE、ラフォーレ原宿、デイリーan......1990年代後半に20代を過ごした人たちにとって、これらの言葉は特別な意味を持…

2017.08.21 12:00  BOOK STAND

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

トピックス