• TOP
  • ライフ
  • 日光山の表玄関・下今市 SL復活運転など懐かしい風情あり

ライフ

2019.11.28 16:00  週刊ポスト

日光山の表玄関・下今市 SL復活運転など懐かしい風情あり

■渡邊佐平商店/栃木県日光市今市450

天保1842年の創業

純米大吟醸は人気商品だ

 天保13(1842)年創業の蔵元。築100年以上の建物内では購入、試飲ができる。地元の酒米「五百万石」、日光連山の伏流水、栃木県開発の酵母で仕込む「純米吟醸日光譽」(720ml、1750円)は代表的な人気商品。利き酒(試飲)もできる酒蔵見学(所要時間約45分、無料)は2人以上からで、要予約。

営業時間:8時~18時(酒蔵見学は9時~16時の間)
定休日:元日(酒蔵見学は年末年始、お盆も休み)

■SL大樹/日光埋蔵金弁当(日光鱒鮨本舗)

その名も「日光埋蔵金弁当」

「SL大樹」営業運転開始に合わせて発売し、大ヒットした名物駅弁「SL大樹 日光埋蔵金弁当」(1350円)。印籠をイメージした器に日光高原牛のしぐれ煮、揚巻ゆばなどが盛り込まれている。SL大樹の石炭シャベルをイメージしたスコップ型スプーンには、「C11 207 SL大樹」の刻印が入っており、記念に持ち帰りたい。販売箇所は下今市駅、東武日光駅、鬼怒川温泉駅の各売店など。事前予約もできる。

◆撮影/太田真三、佐藤敏和 取材・文/上田千春、城川佳子、戸田梨恵

※週刊ポスト2019年11月29日号

関連記事

トピックス